メインメニューを開く

2017年千葉県知事選挙は、2017年3月26日に投開票が行われた、千葉県知事を選出するための選挙である[1]

2017年千葉県知事選挙
千葉県
2013年 ←
2017年3月26日 (2017-03-26)
→ 2021年

投票率 31.18%
 
候補者 森田健作 松崎秀樹 角谷信一
政党 無所属 無所属 無所属
得票数 1094291 347194 132532
得票率 68.14 21.62 8.25

 
候補者 竹浪永和
政党 無所属
得票数 16072
得票率 1.00

選挙前知事

森田健作
無所属

選出知事

森田健作
無所属

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

目次

概要編集

現職の森田健作(俳優・タレント)の任期満了に伴う選挙である[2]

元千葉県立高校教諭の角谷信一、元建設会社社員の竹浪永和、3期目を目指す現職の森田健作、前・千葉県浦安市長(立候補のため市長を辞職)の松崎秀樹が立候補した。ほかに、元県立高校校長の皆川真一郎が立候補を表明していたが、「県の教育界から2人出馬する必要があるのか疑問を持った」という理由により、角谷に譲る形で立候補を断念した[3]

各政党・団体の動き編集

自民党公明党前回2013年に引き続き、現職・森田の支援に回った。一方、角谷は共産党自由党、それに森田県政に批判的な地元団体の支援を受けた[4]民進党社民党は自主投票の方針とした[5]

選挙データ編集

  • 選挙事由:任期満了
  • 告示日:2017年3月9日

投票日編集

同日選挙編集

  • 東金市議会議員選挙
  • 浦安市長選挙(前市長・松崎秀樹の県知事選出馬に伴う辞職による)
  • 浦安市議会議員補欠選挙(市議2名の市長選出馬に伴う辞職による)

選挙の争点編集

  • 2期8年の森田県政の是非

立候補者編集

4名、立候補届け出順。

候補者名(読みかた) 年齢 現新 党派 肩書き
角谷信一(すみや しんいち) 62 無所属 元千葉県立高校教諭
竹浪永和(たけなみ ひさかず) 42 無所属 元建設会社社員
森田健作(もりた けんさく) 67 無所属 千葉県知事
松崎秀樹(まつざき ひでき) 67 無所属 前千葉県浦安市

選挙結果編集

2017年千葉県知事選挙結果

  森田健作 (68.14%)
  松崎秀樹 (21.62%)
  角谷信一 (8.25%)
  竹浪永和 (1.00%)
  無効票 (0.99%)

投開票の結果、現職の森田健作が新人の3人を破って3選した。森田はおよそ110万票を獲得し、2位以下に大差をつけての圧勝であった[6]

投票率は、前回2013年の知事選を下回る31.18%だった[7](前回比-0.78%)。供託金欄のうち「没収」とある候補者は、有効投票総数の10%を下回ったため全額没収された。惜敗率は未発表のため暫定計算とした(小数3位以下四捨五入)。

  順位 候補者名 党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 供託金
当選 1 森田健作 無所属 1,094,291 68.14% ----
  2 松崎秀樹 無所属 347,194 21.62% 31.73%
  3 角谷信一 無所属 132,532 8.25% 12.11% 没収
  4 竹浪永和 無所属 16,072 1.00% 1.47% 没収

無効投票数15,908(0.99%)、供託物没収点159,008.9[8]

出典編集

外部リンク編集