メインメニューを開く

ルイ・デリュック賞 (Le Prix Louis-Delluc) は、フランス映画賞である。

1937年の創設以来、毎年12月の第二木曜日に授与されている。審査員は、20人で構成され、映画批評家と文化人の一団である。ジル・ジャコブが現在の代表である。審査会はパリシャンゼリゼ通りにあるフランス料理店「ル・フーケッツ」(le Fouquet's) で行われる。

モーリス・ベシーとマルセル・イズコヴスキによって1937年に設立され、複数のシネクラブを設立し映画に特化した初めてのフランス人ジャーナリストルイ・デリュックに捧げられている。

授賞歴編集

ルイ・デリュック賞編集

1937年 - 1949年編集

1950年代編集

1960年代編集

1970年代編集

1980年代編集

1990年代編集

2000年代編集

2010年代編集

ルイ・デリュック賞新人賞編集

審査員(1937年)編集

関連事項編集