メインメニューを開く

国道257号

日本の静岡県から岐阜県に至る一般国道

概要編集

 
静岡県浜松市北区引佐町
(2019年10月)

起点の浜松市から、旧国道1号の区間であった浜松駅付近などを経由し、愛知県では鳳来寺山の西側など、奥三河の山間部を通行する。 その後、岐阜県では岩村城跡付知峡の付近を通行し、舞台峠を越え、下呂市で国道41号と一部重複した後、終点の高山市へ至る路線であるが、高山市清見町から同市荘川町内に不通区間が存在する。

愛知県新城市国道420号との重複区間の一部と、岐阜県下呂市の旧馬瀬村地区の一部に狭路区間が残るが、その他の区間は片側1車線の道路が確保されている。

路線データ編集

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史編集

  • 1963年4月1日二級国道257号恵那浜松線(岐阜県恵那市 - 静岡県浜松市)
  • 1965年4月1日:一般国道257号(恵那市 - 浜松市)
  • 1970年4月1日:一般国道257号(高山市 - 浜松市)
  • 1982年4月1日:一般国道257号(浜松市 - 岐阜県大野郡荘川村)

路線状況編集

豊田市稲武地区から設楽町方面にかけては約5 kmにわたる下り坂や急カーブがある区間である。また、豊田市川手町地区の川手トンネル内は、事故抑止目的で時速50kmの制限速度で走ると童謡「どんぐりころころ」が車の振動で奏でられるメロディートンネルになっている(愛知→岐阜方向のみ施工)[3]設楽ダムの建設に伴い設楽町内の一部区間が水没する予定であり付替道路が建設予定である。[4]

別名編集

 
裏木曽街道の標識
岐阜県下呂市御厩野
  • 姫街道本坂通)(浜松市)
  • 金指街道(浜松市)
  • 鳳来寺道(新城市)
  • 伊那街道(北設楽郡設楽町清崎 - 設楽町設楽大橋)
  • 中山道国道19号との重複部分)(恵那市、中津川市)
  • 東美濃さわやか街道(恵那市)
  • 中津川道路(中津川市)
  • 南北街道(中津川市、下呂市)
  • 木曽街道(中津川市、下呂市)
  • 裏木曽街道(中津川市、下呂市)
  • 奥美濃木もれび街道(郡上市)
  • 益田街道(国道41号との重複部分)(下呂市)
  • 木もれ日かえで街道(下呂市、高山市)
  • 飛騨せせらぎ街道(高山市)

バイパス編集

  • 住吉バイパス(静岡県浜松市中区)
  • 中津川有料道路(中津川市苗木 - 中津川市駒場、2009年10月以降無料開放されている。)
  • 馬瀬・萩原バイパス(下呂市萩原町花池地内 - 下呂市馬瀬名丸地内)
  • 馬瀬バイパス(下呂市馬瀬堀之内)
  • 川上バイパス(下呂市馬瀬川上(かおれ)地内)
  • 清見バイパス(高山市清見町)
  • 三尾河バイパス(高山市清見町麦島 - 高山市荘川町三尾河・事業中)[5]

重複区間編集

 
国道256号との重複
岐阜県中津川市付知町
  • 国道362号(浜松市北区細江町三和 - 同市北区細江町金指・金指西交差点)
  • 国道151号(新城市長篠 - 新城市有海・有海交差点)
  • 国道420号(新城市有海・有海交差点 - 設楽町田峯・大輪橋)
  • 国道473号(設楽町田峯・大輪橋 - 同町田口・大田口交差点)
  • 国道418号(恵那市上矢作町 - 恵那市岩村町・一色交差点)
  • 国道363号(恵那市岩村町・裏山交差点 - 恵那市岩村町・一色交差点)
  • 国道19号(恵那市長島町正家・正家交差点 - 中津川市千旦林)
  • 国道256号(中津川市下野・下野交差点 - 中津川市加子母・万賀交差点)
  • 国道41号(下呂市小川・小川交差点 - 下呂市萩原町花池・はぎわら大橋東詰)
  • 国道472号(高山市清見町大原 - 同市清見町楢谷、高山市荘川町黒谷 - 終点)

不通区間編集

  • 高山市清見町麦島 - 高山市荘川町三尾河

道路施設編集

トンネル編集

 
川手トンネル
愛知県豊田市川手町
  • 炭焼田トンネル (浜松市北区)
  • 新段嶺トンネル (北設楽郡設楽町)
  • 川手トンネル (豊田市)
  • 平岩トンネル (恵那市)

架橋編集

 
北設楽郡設楽町の設楽大橋
(2015年8月)
  • 設楽大橋 (北設楽郡設楽町)
  • 阿木川大橋 (恵那市)
  • 城山大橋 (中津川市)
  • 付知峡大橋 (中津川市)
  • はぎわら大橋 (下呂市)

道の駅編集

地理編集

 
国道19号との分岐
岐阜県恵那市長島町中野

通過する自治体編集

交差する道路編集

主な峠編集

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ a b 2005年2月1日に高山市ほか2町7村が合併して高山市発足。
  3. ^ a b 2005年7月1日に浜松市に編入された。現在は浜松市北区
  4. ^ 2005年10月1日に新城市ほか1町1村が合併して新城市発足。
  5. ^ 2005年4月1日に豊田市に編入された。
  6. ^ a b 2004年10月25日に1市4町1村が恵那市と合併。
  7. ^ a b 2005年2月13日に恵那郡3町3村と長野県木曽郡山口村が中津川市と合併
  8. ^ a b 2004年3月1日、 萩原町・小坂町・下呂町・金山町・馬瀬村が合併して下呂市が発足。
  9. ^ a b c d e f g 2015年4月1日現在

出典編集

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2019年10月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2016. 国土交通省道路局. p. 14. 2017年4月8日閲覧。
  3. ^ 豊田加茂建設事務所足助支所建設課”. 2016年2月5日閲覧。
  4. ^ 設楽根羽線の工事の着工式典のお知らせ (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 (2013年8月14日). 2016年2月4日閲覧。
  5. ^ a b 再評価結果(平成21年度事業継続箇所) 一般国道257号三尾河バイパス (PDF)”. 国土交通省道路局. 2011年9月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集