メインメニューを開く

宮本 洋二郎(みやもと ようじろう、1942年4月3日 - )は、兵庫県尼崎市出身の元プロ野球選手投手)・コーチスカウト

宮本 洋二郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県尼崎市
生年月日 (1942-04-03) 1942年4月3日(77歳)
身長
体重
172 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1965年
初出場 1965年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 南海ホークス (1975 - 1979、1981)
  • 広島東洋カープ (1988 - 1992)

来歴・人物編集

米子東高校では3年次の1960年岡本利之監督に率いられ、主戦投手として選抜に出場。山陰勢初の甲子園決勝進出を果たす。決勝では高松商と対戦。同点の9回裏、山口富士雄に左翼ラッキーゾーンに飛び込むサヨナラ本塁打を浴び1-2xで惜敗、準優勝に終わる。同大会のベストナインに選ばれた。春季中国大会で優勝し、夏の東中国大会決勝で倉敷工を降し夏の甲子園に出場するが、2回戦で徳島商に完敗した。秋の熊本国体では決勝に進出、北海高校佐藤進投手と投げ合うが0-3で敗れ、準優勝に終わった。高校時代にバッテリーを組んだのは清水賢

卒業後はチームメイトの直江輝昭(住友金属)と共に早稲田大学に進学。東京六大学リーグでは1年の春季リーグから登板、その後も主戦として活躍した。交通事故で再起不能と言われた時期もあったが回復し、石井藤吉郎に監督が変わった1964年春季リーグでは、在学中唯一の優勝を経験している。同年の全日本大学野球選手権大会では決勝で駒大に敗れ準優勝。リーグ通算61試合登板、17勝18敗、防御率2.31、144奪三振。大学同期には江尻亮石山建一がいた。

1965年に監督の川上哲治の説得で読売ジャイアンツへ入団するものの、2年間で2勝に終わり、1966年オフに森永勝也と交換で広島東洋カープへトレードされた。1974年南海ホークスへ移籍。この年限りで引退した。

その後は南海に残り1975年に一軍投手コーチ、1976年から1978年まで二軍投手コーチ、1979年に再び一軍投手コーチ、1981年には二軍投手コーチを務めた。1982年に広島に復帰し1987年までスコアラー、1988年は二軍投手コーチ、1989年から1990年まで一軍投手コーチ、1991年から1992年まで再び二軍投手コーチを務め、1993年からスカウトを務め、主に関西地区を担当し、前田健太などを獲得した。現在でもたまにスポーツ紙にコメントが掲載されている。2013年2月12日に2月末で広島を退職することが明らかになった[1]

現在は日本福祉大学特別コーチ兼チーム編成部長[2][3]

エピソード編集

  • 1998年のドラフトで地元広島出身の大型内野手の二岡智宏の指名を逃したが、奇しくも同年の11月27日、オリックススカウトの三輪田勝利が自殺する事件が起きており、ひどく憔悴しきった宮本の様子を見かねた妻は、しばらくの間、宮本がどこに行くにも付き添ってきたという[4]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1965 巨人 7 3 0 0 0 0 1 -- -- .000 87 20.1 24 2 4 0 0 8 0 0 11 11 4.95 1.38
1966 22 0 0 0 0 2 1 -- -- .667 203 53.0 42 4 10 1 0 22 0 0 13 12 2.04 0.98
1967 広島 32 18 3 1 0 5 8 -- -- .385 485 114.0 123 20 30 1 2 60 0 0 56 49 3.87 1.34
1968 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 11 1.2 4 0 1 0 0 0 0 0 4 1 4.50 3.00
1969 12 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 94 20.1 28 3 6 1 0 14 0 0 16 15 6.75 1.67
1970 38 3 0 0 0 4 2 -- -- .667 276 67.0 64 9 19 3 0 39 3 0 25 23 3.09 1.24
1971 27 2 0 0 0 6 2 -- -- .750 220 56.2 38 5 18 1 2 25 1 0 17 16 2.53 0.99
1972 34 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 257 60.0 65 9 21 2 2 22 0 0 32 31 4.65 1.43
1973 12 0 0 0 0 1 1 -- -- .500 98 23.2 30 4 6 1 0 15 0 0 13 12 4.50 1.52
1974 南海 36 0 0 0 0 3 2 3 -- .600 313 78.1 57 8 27 2 2 44 0 1 20 19 2.19 1.07
通算:10年 222 26 3 1 0 21 18 3 -- .538 2044 495.0 475 64 142 12 8 249 4 1 207 189 3.44 1.25

記録編集

背番号編集

  • 10 (1965年 - 1966年)
  • 22 (1967年 - 1974年)
  • 77 (1975年 - 1979年)
  • 76 (1981年)
  • 85 (1988年 - 1992年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集