メインメニューを開く

愛知県道56号名古屋岡崎線

日本の愛知県の道路


愛知県道56号名古屋岡崎線(あいちけんどう56ごう なごやおかざきせん)は、愛知県名古屋市千種区から岡崎市に至る県道主要地方道)である。岡崎街道、平針街道とも呼ばれる。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
愛知県道56号標識
愛知県道56号名古屋岡崎線
制定年 1956年[1]
起点 愛知県名古屋市[1]
主な
経由都市
愛知県愛知郡東郷町みよし市豊田市[1]
終点 愛知県岡崎市[1]
接続する
主な道路
記法
本文参照
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

沿道にトヨタ自動車高岡工場や三菱自動車工業岡崎製作所などがある。

現在の道路は岡崎市から名古屋市に向かう場合、みよし市東郷町を経由して名古屋市天白区平針へ抜けているが、バイパス道路として伊勢湾岸自動車道の側道 - 刈谷市井ヶ谷町 - 豊明市沓掛町を経由して名古屋市緑区黒沢台(名古屋市道東海橋線(東海通)、国道302号名古屋環状2号線)に接続[2])に抜ける新道を建設中であり、一部開通済みである。

路線データ編集

沿革編集

路線状況編集

別名編集

  • 飯田街道(名古屋市中区、千種区、昭和区、天白区)
  • 駿河街道(名古屋市中区、千種区、昭和区、天白区、日進市、東郷町、みよし市、豊田市、岡崎市)
  • 三州街道(名古屋市中区、千種区、昭和区、天白区)
  • 旧国道153号(名古屋市中区、千種区、昭和区、天白区)
  • 安田通(名古屋市昭和区)
  • 花見通(名古屋市昭和区)
  • 平針街道(名古屋市瑞穂区、天白区、日進市、東郷町、みよし市、豊田市、岡崎市)
  • 岡崎街道(みよし市、豊田市、岡崎市)

新道編集

2017年3月現在、新道は次の区間が開通している(総延長約26kmの約70%)。豊明市内の大半(豊明高等学校裏あたり)と豊明市 - 刈谷市、安城市内の一部区間が未開通である。

地理編集

通過する自治体編集

愛知県

交差する道路編集

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 愛知県法規集 第10編 土木 第8章 道路 県道路線認定に関する告示(昭和58年3月23日告示第301号)
  2. ^ 名古屋市道路認定図”. 2016年4月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集