新妻秀規

新妻 秀規(にいづま ひでき、1970年7月22日 - )は、日本政治家公明党所属の参議院議員(1期)、文部科学大臣政務官内閣府大臣政務官復興大臣政務官第3次安倍第3次改造内閣第4次安倍内閣)。

新妻 秀規
にいづま ひでき
生年月日 (1970-07-22) 1970年7月22日(47歳)
出生地 埼玉県越谷市
出身校 東京大学大学院工学系研究科
前職 川崎重工業社員
現職 公明党国際局次長
所属政党 公明党
配偶者
公式サイト 新妻ひでき 公明党 新しい日本をつくる、新しい力!

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2013年7月29日 - 現職
テンプレートを表示

目次

経歴編集

1970年7月22日、埼玉県越谷市に生まれる。越谷市立鷺後小学校麻布中学校・高等学校卒業。1993年東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。1995年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修士課程修了。大学・大学院では、航空宇宙工学の研究とラグビー部の練習に打ち込む。

1995年川崎重工業に入社し、航空宇宙事業本部に勤務。2度のアメリカ赴任を経験する。ボーイング社で計5年間勤務し、最新鋭旅客機ボーイング787の開発などに携わった。その間、父が交通事故に遭い、家業のラーメン屋が倒産。実家に仕送りを続けて両親を支え、多額の借金を約6年かけて完済する。

2013年7月草川昭三の事実上の後継として第23回参議院議員通常選挙に比区で公明党から立候補し、得票数党内7位(26,044票)で初当選した。

2017年8月7日、第3次安倍第3次改造内閣で、文部科学大臣政務官(兼内閣府大臣政務官・復興大臣政務官)に就任。

政策編集

人物編集

現在の役職編集

公明党編集

  • 国会対策副委員長
  • 国土交通部会長代理
  • 国際局次長
  • 文化局次長
  • 愛知県本部副代表
  • 中部方面副幹事長

参議院 編集

内閣編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集