メインメニューを開く

白須賀貴樹

日本の政治家

白須賀 貴樹(しらすか たかき、1975年3月16日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。元復興政務官内閣府政務官文部科学政務官

白須賀 貴樹
しらすか たかき
IMG Takaki Shirasuka at Kashiwa.jpg
2019年7月、柏駅にて
生年月日 (1975-03-16) 1975年3月16日(44歳)
出生地 日本の旗 千葉県流山市
出身校 東京歯科大学歯学部
前職 歯科医師
学校法人理事長
現職 衆議院議員
所属政党 自由民主党細田派
公式サイト しらすか貴樹(白須賀貴樹) 公式サイト

選挙区 千葉13区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月21日 - 現職
テンプレートを表示

概要編集

千葉県流山市生まれ(現住所は東京都文京区本駒込[1][2]2000年東京歯科大学歯学部を卒業。学校法人白須賀学園野田聖華幼稚園の理事長に就任。2004年、白須賀歯科クリニックを開業[3]

2007年第21回参議院議員選挙にて自由民主党から出馬(千葉県選挙区)したが落選。

2012年第46回衆議院議員総選挙で初当選。

2014年第47回衆議院議員総選挙で再選[4]

2017年第48回衆議院議員総選挙で3選。

略歴編集

政策・主張編集

人物編集

  • 2016年2月29日の衆議院予算委員会で、民主党の山尾志桜里の質疑に対して、ヤジを飛ばしたと指摘された[11]
  • 2018年3月29日に働き方改革関連法案を議論する党の厚生労働部会などの合同会議で、自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」と発言したと報道された[12]

所属団体・議員連盟編集

著書編集

寄稿編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 白須賀貴樹君 衆議院
  2. ^ 自由民主党千葉県第十三選挙区支部 政治資金収支報告書(平成29年分定期公表) (PDF)”. 千葉県選挙管理委員会 (2018年11月20日). 2019年10月31日閲覧。
  3. ^ 公式サイト プロフィール
  4. ^ 2014衆院選 千葉選挙区 開票速報選挙毎日
  5. ^ 千葉-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル
  6. ^ 第4次安倍改造内閣 副大臣25人、政務官27人の顔ぶれ
  7. ^ a b 県議選予定者ポスター120枚剥がす 容疑の文科政務官公設秘書ら書類送検 千葉県警 毎日新聞 2019年9月12日
  8. ^ a b c d e f g 毎日新聞2014年衆院選アンケート
  9. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  10. ^ 2017年2月15日の受動喫煙対策法の厚生労働部会の各議員の発言に突っ込んでみた”. 2018年4月22日閲覧。
  11. ^ 「『子供を産んだら女じゃない』 愛人が文春でモラハラ告発! 保育園ヤジ議員は自民党“ネトサポ”の親玉だった」、Literax、2016年3月31日
  12. ^ 自民・白須賀氏「雇ったら実は妊娠、産休 違うだろ」厚労部会で発言 毎日新聞 2018年3月30日 東京朝刊
  13. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。
  14. ^ a b 俵義文 『日本会議の全貌』 花伝社、2016年
  15. ^ 「自民勉強会発言――安保国会新たな火種」『毎日新聞』50135号、14新版、毎日新聞東京本社2015年6月27日、3面。

外部リンク編集