メインメニューを開く

経歴編集

東京都小金井市生まれ[1]桐朋高等学校[2]2003年(平成15年)、慶應義塾大学商学部を経て、2006年(平成18年)、東京大学大学院経済学研究科修了[3]。自民党衆議院議員岡部英明秘書、日本経済研究所研究員を務める[2]

2012年(平成24年)の第46回衆議院議員総選挙栃木3区に自民党から出馬。前職でみんなの党代表の渡辺喜美に敗れたが、比例北関東ブロックで復活し初当選。2014年(平成26年)の第47回衆議院議員総選挙では、前回敗れた渡辺を小選挙区で下し、再選した[4]

2017年(平成29年)8月、第3次安倍第3次改造内閣国土交通大臣政務官内閣府大臣政務官に就任した[5]

同年10月の第48回衆議院議員総選挙希望の党は、渡辺の妹で公認会計士の渡辺美由紀を擁立[6]。大差で同氏を破り3選を果たした[7]

政策編集

  • 憲法9条の改正と集団的自衛権の行使に賛成。
  • 特定秘密保護法は日本に必要だ。
  • アベノミクスを評価する。
  • 原発は日本に必要だ。
  • 村山談話・河野談話を見直すべき。
  • ヘイトスピーチを法律で規制することに反対[8]
  • 選択的夫婦別姓制度の導入に反対[9]

所属団体・議員連盟編集

脚注編集

外部リンク編集