メインメニューを開く
日本貨物鉄道 > 日本貨物鉄道北海道支社

日本貨物鉄道北海道支社(にほんかもつてつどうほっかいどうししゃ)は、日本貨物鉄道(JR貨物)の支社の一つ。所在地は、北海道札幌市中央区北11条西15丁目1番1号。

国鉄時代の北海道総局ならびに旭川鉄道管理局釧路鉄道管理局青函船舶鉄道管理局における貨物部門の流れを汲み、北海道旅客鉄道(JR北海道)のエリア内における鉄道貨物輸送を管轄する。

目次

営業支店・営業所所在地編集

  • 営業支店
    • 道央支店 - 所在地:北海道札幌市白石区流通センター3-1-48
    • 道東支店 - 所在地:北海道帯広市西20条南1丁目
    • 道北支店 - 所在地:北海道旭川市流通団地1条5丁目
  • 営業所
    • 釧路営業所 - 所在地:北海道釧路市新富士町3丁目1
    • 北見営業所 - 所在地:北海道北見市大通東1丁目
    • 苫小牧営業所 - 所在地:北海道苫小牧市船見町1-10
    • 函館営業所 - 所在地:北海道函館市港町1-35

管轄路線編集

全路線が第二種鉄道事業路線である。

線名 区間 営業キロ 第一種鉄道事業者 備考
海峡線 木古内駅 - 中小国駅 87.8km 北海道旅客鉄道 木古内駅 - 新中小国信号場間は北海道新幹線と共用。

新中小国信号場 - 中小国駅間は東日本旅客鉄道津軽線との重複区間。

石勝線 南千歳駅 - 上落合信号場 108.3km  
石北線 新旭川駅 - 北見駅 181.0km  
宗谷線 旭川駅 - 名寄駅 76.2km 北旭川駅以北は定期貨物列車なし(名寄駅はORS)。
千歳線 沼ノ端駅 - 白石駅 56.6km  
根室線 滝川駅 - 富良野駅 54.6km  
東鹿越駅 - 釧路駅 213.6km 釧路貨物駅 - 釧路駅間は事業免許のみ保有。
函館線 五稜郭駅 - 長万部駅 108.9km 別途、七飯駅 - 大沼駅間に下り列車専用の藤代支線あり(営業キロ設定なし)。
苗穂駅 - 旭川駅 134.6km  
大沼駅 - 森駅 35.3km 砂原支線
室蘭線 長万部駅 - 岩見沢駅 211.0km  
道南いさりび鉄道線 五稜郭駅 - 木古内駅 37.8km 道南いさりび鉄道  

車両工場編集

車両基地編集

乗務員区所編集

保全センター編集

管内の駅編集

2014年3月15日現在の駅一覧。この書体で*印が付く駅は、コンテナ貨物の取扱駅。

廃駅編集

外部リンク編集