メインメニューを開く

栄冠賞(えいかんしょう)は、ホッカイドウ競馬で施行される地方競馬重賞競走である。テレビ北海道より優勝杯の提供を受けており、名称は「TVh杯 栄冠賞」と表記している。

栄冠賞
開催国 日本の旗 日本
主催者 北海道
競馬場 門別競馬場
創設 1976年9月27日
2019年の情報
距離 ダート1200m
格付け H2
賞金 1着賞金300万円
出走条件 サラブレッド系2歳、地方全国交流
負担重量 定量(54kg)
出典 [1]
テンプレートを表示

目次

概要編集

1976年に創設された、サラブレッド系3歳(現2歳)馬の重賞競走。ホッカイドウ競馬のグレードではH2に格付けされている。

施行時期は1999年以降6月下旬から7月初旬で定着しており、2歳馬による重賞としては地方競馬中央競馬を通じ、全国のトップを切って行われる。中央競馬で行われる函館2歳ステークス(GIII)へのステップレースにも位置づけられており(後述)、2012年以降はJRA認定競走(上級認定競走)としても施行されるようになった。

2008年までは主に旭川競馬場札幌競馬場で施行してきたが、2009年より門別競馬場に変更された。

条件・賞金等(2019年)編集

出走条件
サラブレッド系2歳、地方競馬全国交流競走(他地区の地方競馬所属馬も出走可能)
負担重量
定量(54kg)
賞金等
賞金額は1着300万円、2着60万円、3着45万円、4着30万円、5着15万円[2]
スタリオンシリーズに指定されており、リオンディーズの翌年度配合権利が優勝馬馬主への副賞となっている。

過去の副賞編集

スタリオンシリーズ競走に指定されており、以下の種牡馬の種付権が優勝馬の馬主に副賞として贈られている。

函館2歳ステークスへのステップレース編集

本競走はホッカイドウ競馬所属の2歳馬が初めて迎える重賞であると同時に、JRA函館競馬場で行われる函館2歳ステークス(GIII)を目指すためのステップレースとしても位置付けられている。

2011年までは、当時JRA函館競馬場で施行されていた特別競走「ラベンダー賞(2歳オープン)」の北海道枠(原則4頭)として本競走の着順上位4頭が推薦順位の最上位となり、ラベンダー賞で2着までに入着すると函館2歳ステークスの出走権が与えられていた(地方所属馬のみ)。

2012年よりJRAの開催日程が変更されたことに伴いラベンダー賞は廃止され、本競走の勝馬とホッカイドウ競馬の上級認定競走(ウィナーズチャレンジ)の勝馬2頭を加えた地方所属馬3頭は函館2歳ステークスへ直接出走することが可能になった[3]

出世レース編集

本競走の優勝馬には、その後ホッカイドウ競馬や他地区・中央競馬などで活躍した馬がみられ、一部では「出世レース」と呼ばれることがある[4]

歴代優勝馬編集

優勝馬の馬齢は2000年まで旧表記、2001年以降は現表記。

Rはコースレコード。

回数 施行日 開催地 距離 頭数 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1976年9月27日 札幌 1200m 12頭 コスモクイーン 牝3 北海道 1:14.8 原平 佐藤邦茂
第2回 1977年8月21日 帯広 1100m 9頭 オシヨロハヤテ 牝3 北海道 1:08.6 千島武司 戸野塚郁郎
第3回 1978年8月27日 帯広 1200m 10頭 ミスミネタカ 牝3 北海道 1:15.2 山下信雄 林正夫
第4回 1979年10月1日 札幌 1200m 12頭 タイトサクラ 牡3 北海道 1:14.4 原孝明 久保旭
第5回 1980年9月2日 札幌 1200m 13頭 トヨクラダイオー 牡3 北海道 1:14.4 原孝明 成田春男
第6回 1981年10月11日 札幌 1200m 11頭 テスコウルフ 牡3 北海道 1:14.5 松本隆宏 鈴木亮平
第7回 1982年9月19日 札幌 1200m 15頭 モミジビユーテイー 牝3 北海道 1:14.9 松本隆宏 鈴木権四郎
第8回 1983年9月18日 札幌 1200m 14頭 エスコート 牝3 北海道 1:15.3 原孝明 佐藤二郎
第9回 1984年9月16日 札幌 1200m 7頭 ウエスタンペール 牡3 北海道 1:15.4 松田路博 三上茂
第10回 1985年9月5日 札幌 1200m 9頭 トムロイヤル 牝3 北海道 1:14.3 佐々木一夫 佐藤二郎
第11回 1986年8月3日 旭川 1000m 10頭 ターブルキダ 牝3 北海道 1:02.9 米川昇 西本博
第12回 1987年7月30日 旭川 1000m 10頭 ヤマノフレアリング 牝3 北海道 1:02.4 米川昇 鈴木英二
第13回 1988年7月28日 帯広 1000m 10頭 ベストンダンデイ 牡3 北海道 1:02.4 松本隆宏 鈴木英二
第14回 1989年7月6日 旭川 1000m 12頭 ベストドリーム 牝3 北海道 1:04.0 村上正和 三上茂
第15回 1990年8月23日 旭川 1000m 12頭 ナスノホシジョー 牝3 北海道 1:01.1 松田路博 石本孝博
第16回 1991年7月4日 旭川 1000m 11頭 ミスシャクシャイン 牝3 北海道 1:02.9 安藝郁治 石本孝博
第17回 1992年7月2日 旭川 1000m 11頭 ホウセイターキン 牡3 北海道 1:02.4 國信満 堂山芳則
第18回 1993年7月6日 岩見沢 1400m 12頭 クラシャトル 牝3 北海道 1:33.2 柳澤好美 後條雄作
第19回 1994年8月17日 旭川 1500m 11頭 マサノチャーミング 牝3 北海道 1:37.9 藤倉寛幸 鈴木英二
第20回 1995年6月29日 旭川 1000m 10頭 アローエンペラー 牡3 北海道 1:01.5 坂下秀樹 北川數男
第21回 1996年7月3日 旭川 1000m 10頭 ダイジュセルシオ 牡3 北海道 1:00.7 坂下秀樹 黒川武
第22回 1997年8月14日 旭川 1000m 12頭 ロンガーワンダー 牡3 北海道 1:03.2 宮崎光行 須藤三千夫
第23回 1998年9月23日 旭川 1000m 14頭 オリオンザサンクス 牡3 北海道 R59.9 渋谷裕喜 田部和則
第24回 1999年7月1日 旭川 1000m 14頭 エンゼルカロ 牝3 北海道 1:03.3 櫻井拓章 林正夫
第25回 2000年6月29日 旭川 1000m 14頭 カネマサヘイロー 牡3 北海道 1:01.4 川島洋人 鈴木英二
第26回 2001年6月28日 旭川 1000m 14頭 アサティスダイオー 牡2 北海道 1:01.7 佐々木国明 角川秀樹
第27回 2002年7月3日 旭川 1000m 13頭 テツノッカ 牝2 北海道 1:03.2 渋谷裕喜 田部和則
第28回 2003年7月9日 旭川 1000m 14頭 シャンハイジャンプ 牡2 北海道 1:03.7 佐々木国明 若松平
第29回 2004年7月7日 旭川 1000m 12頭 アブソルートダンス 牝2 北海道 1:01.2 宮崎光行 角川秀樹
第30回 2005年7月6日 旭川 1000m 14頭 パフィオペディラム 牝2 北海道 1:02.0 川島洋人 鈴木英二
第31回 2006年7月5日 旭川 1000m 13頭 ヴィヴァチッシモ 牝2 北海道 1:01.9 坂下秀樹 柳沢好美
第32回 2007年7月4日 旭川 1000m 12頭 マサノミネルバ 牝2 北海道 1:02.1 五十嵐冬樹 堂山芳則
第33回 2008年7月8日 旭川 1000m 8頭 ネフェルメモリー 牝2 北海道 1:01.8 川島雅人 米川昇
第34回 2009年7月7日 門別 1200m 15頭 オノユウ 牝2 北海道 1:14.2 桑村真明 角川秀樹
第35回 2010年7月6日 門別 1200m 13頭 クラーベセクレタ 牝2 北海道 1:14.1 佐々木国明 廣森久雄
第36回 2011年7月5日 門別 1200m 14頭 ウィードパワー 牡2 北海道 1:13.4 川島洋人 田中正二
第37回 2012年6月28日 門別 1200m 10頭 シーギリヤガール 牝2 北海道 1:14.1 五十嵐冬樹 齊藤正弘
第38回 2013年7月2日 門別 1200m 14頭 ノットオーソリティ 牝2 北海道 1:14.8 服部茂史 田中淳司
第39回 2014年7月1日 門別 1200m 14頭 ティーズアライズ 牝2 北海道 1:15.2 松井伸也 小野望
第40回 2015年6月30日 門別 1200m 12頭 タイニーダンサー 牝2 北海道 1:12.7 桑村真明 角川秀樹
第41回 2016年6月30日 門別 1200m 13頭 バンドオンザラン 牡2 北海道 1:14.9 桑村真明 角川秀樹
第42回 2017年6月29日 門別 1200m 13頭 サザンヴィグラス 牡2 北海道 1:15.1 五十嵐冬樹 川島洋人
第43回 2018年6月28日 門別 1200m 14頭 イッキトウセン 牡2 北海道 1:15.0 吉原寛人 林和弘
第44回 2019年6月27日 門別 1200m 11頭 バブルガムダンサー 牝2 北海道 1:14.4 阿部龍 角川秀樹

脚注編集

出典編集

  1. ^ キャンペーン”. SPAT4プレミアムポイント. 2019年6月24日閲覧。
  2. ^ 12R 栄冠賞(中央認定)|2019年6月27日(木)6回門別3日”. JBISサーチ. 2019年6月24日閲覧。
  3. ^ 斎藤修 (2014年7月11日). “函館2歳S参戦の地方馬”. netkeiba.com. 2014年7月11日閲覧。
  4. ^ 馬産地ニュース(2012年7月2日)

各回競走結果の出典編集

参考文献編集

  • 『2013ホッカイドウ競馬ガイド』北海道軽種馬振興公社(門別競馬場・各場外発売所で無料配布)