羽田盃(はねだはい)は特別区競馬組合大井競馬場ダート1800mで施行する地方競馬重賞競走ダートグレード競走JpnI)である。

羽田盃
開催国 日本の旗日本
主催者 特別区競馬組合南関東公営
競馬場 大井競馬場
創設 1956年4月18日
2024年の情報
距離 ダート1800m
格付け JpnI
賞金 1着賞金5000万円
出走条件 サラブレッド系3歳牡馬・牝馬(指定交流)
負担重量 定量(57kg牝馬55kg)
出典 [1]
テンプレートを表示

2023年までは南関東公営競馬の3歳クラシック三冠の第1冠として、南関東グレードのSIに格付けされていた。

概要 編集

本競走創設当初は大井競馬場に由来する大井盃という名称であったが、1964年より現名称となった。現競走名はかつて現在の東京都大田区にあった地方競馬の羽田競馬場に由来。

2024年より中央地方交流3歳ダート三冠競走のひとつとなり、JpnIに格付け予定である[2]。また優勝賞金も5000万円となり、出走資格も中央・地方所属を問わず3歳牡馬・牝馬限定となる(せん馬の出走ができなくなる)予定。また、本競走で5着以内の中央所属馬上位3頭及び地方所属馬の上位3頭に東京ダービーへの優先出走権が付与される[3][4][5]。なお、初年度である2024年においては、フルゲート16頭に対してJRA4頭、地方12頭の割り当てとして施行される。

条件・賞金等(2023年) 編集

出走資格
サラブレッド系3歳、南関東所属。
負担重量
定量。56kg、牝馬は54kg(南半球産2kg減)[1]
賞金額
1着3500万円、2着1225万円、3着700万円、4着350万円、5着175万円[1]、着外手当20万円[6]
優先出走権付与
本競走の上位5着以上の馬には東京ダービーの優先出走権が、優勝馬にはジャパンダートダービーの優先出走権が付与される[1]
副賞
特別区競馬組合管理者賞、東京都馬主会理事長賞[7]

2024年については以下の競走で優先出走権が得られる予定である[8][9]

競走名 格付 施行競馬場 施行距離 優先出走権獲得条件
ブルーバードカップ JpnIII 船橋競馬場 1800m 地方所属馬の1着馬
雲取賞 JpnIII 大井競馬場 1800m 中央所属馬は5着以内の上位2頭、地方所属馬は上位2頭
スターバーストカップ 準重賞 大井競馬場 2000m 1着馬
京浜盃 JpnII 大井競馬場 1700m 中央所属馬は5着以内の上位2頭、地方所属馬は上位2頭
クラシックトライアル 特別競走 大井競馬場 1800m 1着馬

歴史 編集

年表 編集

  • 1956年 - 4歳の競走馬による重賞競走「大井盃」の名称で創設、大井競馬場・ダート1800mで第1回が施行された。
  • 1964年 - 名称を「羽田盃」に変更。
  • 1967年 - 施行距離をダート2000mに変更。
  • 1975年 - 1着賞金が1800万円に増額。
  • 1976年 - 1着賞金が2100万円に増額。
  • 1980年 - 1着賞金が2300万円に増額。
  • 1984年 - 1着賞金が2000万円に減額。
  • 1985年 - 1着賞金が1800万円に減額。
  • 1988年 - 1着賞金が2000万円に増額。
  • 1989年 - 1着賞金が2500万円に増額。
  • 1990年 - 1着賞金が3200万円に増額。
  • 1991年 - 1着賞金が3800万円に増額。
  • 1992年 - 1着賞金が4500万円に増額。
  • 1994年 - 1着賞金が4000万円に減額。
  • 1995年 - 南関東地区のグレード制施行により、G1に格付け。
  • 1996年 - 施行距離をダート1800mに変更。
  • 1997年
    • 1着賞金が4100万円に増額。
    • 売得金額が7億2564万1100円を記録し、同競走の1レース売上レコードを更新。
  • 1999年
    • 施行距離をダート1600mに変更。
    • 1着賞金が4000万円に減額。
  • 2001年 - 馬齢表記を国際基準へ変更したのに伴い、競走条件を「4歳」から「3歳」に変更。
  • 2002年 - 施行距離をダート1790mに変更。
  • 2004年 - 施行距離をダート1800mに変更。
  • 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、格付表記をSIに変更。
  • 2011年 - 1着賞金が3500万円に減額。
  • 2020年 - 売得金額が7億6347万4500円を記録し、同競走の1レース売上レコードを更新。
  • 2021年 - 売得金額が8億9772万8800円を記録し、同競走の1レース売上レコードを更新。
  • 2023年 - 売得金額が9億4369万3600円を記録し、同競走の1レース売上レコードを更新。
  • 2024年
    • 3歳ダートグレード競走の再整備によりダートグレード競走とし、JpnIに格付け。
    • 競走条件を「3歳牡馬・牝馬」に変更。
    • 1着賞金が5000万円に増額。

歴代優勝馬 編集

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1956年4月18日 オートネ 牡3 大井 1:56 4/5 栗田武 栗田金吾 井門昭二
第2回 1957年4月1日 ハツユキ 牡3 大井 1:57 0/5 永井繁 栗田金吾 大久保常吉
第3回 1958年4月23日 ダイニコトブキ 牡3 船橋 1:57 0/5 須田茂 出川己代造 出川日出
第4回 1959年4月10日 ハルセキト 牡3 大井 1:57 1/5 武智一夫 野沢勝敏 新見つぎの
第5回 1960年4月1日 ダイサンコトブキ 牡3 船橋 1:58.2 矢熊寿 出川己代造 出川日出
第6回 1961年4月5日 ヤグチホープ 牡3 大井 1:58.2 矢熊寿 矢熊寿 近藤丈一
第7回 1962年4月10日 ボールドプライド 牡3 大井 1:56.9 荒山徳一 福島酉次 丸山栄之助
第8回 1963年4月11日 コクユウ 牡3 大井 1:55.1 宮下哲朗 伊藤正美 大杉精一
第9回 1964年4月16日 コトブキノニ 牡3 船橋 1:54.0 溝辺正 出川己代造 出川日出
第10回 1965年4月27日 マサホウ 牡3 川崎 1:53.8 宮下紀英 井上宥蔵 山上光子
第11回 1966年5月12日 イチシデン 牡3 浦和 1:55.1 赤間清松 野口周三 佐藤シズヱ
第12回 1967年5月1日 ヒカルタカイ 牡3 大井 2:07.3 竹山隆 鏑木文一郎 高井正子
第13回 1968年5月2日 チヤイナーキヤツプ 牡3 船橋 2:06.5 赤間清松 出川己代造 出川日出
第14回 1969年5月13日 ヤマノタイヨウ 牡3 大井 2:07.7 田畑勝男 田村勝男 山口米吉
第15回 1970年5月15日 ダイニヘルスオー 牡3 大井 2:09.7 出藤篤 山下春茂 東京都競馬(株)
第16回 1971年5月27日 フジプリンス 牡3 船橋 2:07.3 溝辺正 出川己代造 出川日出
第17回 1972年5月16日 トキワタイヨウ 牡3 大井 2:05.8 赤間清松 竹内美喜男 小宮喜美子
第18回 1973年5月7日 ヨウコウザン 牡3 大井 2:06.1 岡部正道 岡部猛 岡部公
第19回 1974年5月20日 ミツルコトブキ 牡3 船橋 2:06.4 渥美忠男 出川己代造 フジホース(株)
第20回 1975年5月23日 ゴールデンリボー 牡3 大井 2:07.1 赤間清松 竹内美喜男 滝沢チイ
第21回 1976年5月10日 ダイハードコトブキ 牡3 船橋 2:05.6 桑島孝春 出川己代造 フジホース(株)
第22回 1977年5月9日 タケノオーカン 牡3 船橋 2:04.6 佐々木竹見 安藤栄作 竹下繁實
第23回 1978年5月15日 ハツシバオー 牡3 大井 2:05.5 宮浦正行 大山末治 佐久間有寿
第24回 1979年5月14日 ソウルシヤトー 牡3 大井 2:06.5 赤間清松 竹内美喜男 (有)兼正商事
第25回 1980年5月14日 タカフジミノル 牡3 大井 2:04.4 赤間清松 斉藤義行 (株)高藤
第26回 1981年5月14日 コーナンルビー 牡3 大井 2:05.3 堀千亜樹 遠間波満行 越路玄太
第27回 1982年5月6日 ホスピタリテイ 牡3 大井 2:05.4 西川栄二 朝倉文四郎 渡辺泰子
第28回 1983年5月4日 サンオーイ 牡3 大井 2:06.1 赤間清松 秋谷元次 酒巻仁五郎
第29回 1984年5月1日 キングハイセイコー 牡3 浦和 2:06.9 高橋三郎 横山栄次郎 井上丑松
第30回 1985年5月14日 マルゼンアデイアル 牡3 大井 2:06.6 的場文男 岡部猛 早坂太吉
第31回 1986年5月13日 ハナキオー 牡3 大井 2:06.9 堀千亜樹 武森辰己 笠井忠一
第32回 1987年5月6日 シナノデービス 牡3 大井 2:10.1 的場文男 松浦備 品田良實
第33回 1988年5月17日 リユウコウキング 牡3 船橋 2:11.0 佐藤隆 森誉 池田徳七
第34回 1989年5月10日 ロジータ 牝3 川崎 2:10.2 野崎武司 福島幸三郎 加藤富保
第35回 1990年5月17日 アウトランセイコー 牡3 浦和 2:09.5 高橋三郎 広瀬龍夫 山口克己
第36回 1991年5月5日 アーバントップ 牡3 浦和 2:06.7 田部和廣 及川六郎 足立康則
第37回 1992年5月13日 カシワズプリンセス 牝3 川崎 2:07.9 高橋三郎 高橋正豪 柏木善治郎
第38回 1993年5月12日 ブルーファミリー 牡3 大井 2:05.7 的場文男 栗田繁 森杉茂
第39回 1994年5月17日 スペクタクル 牡3 船橋 2:07.5 張田京 濱月睦生 北條傳三
第40回 1995年5月4日 ヒカリルーファス 牡3 浦和 2:06.3 佐々木竹見 牛房榮吉 原口常雄
第41回 1996年5月14日 ナイキジャガー 牡3 大井 1:54.2 的場文男 長沼正義 小野誠治
第42回 1997年4月29日 キャニオンロマン 牡3 大井 1:52.4 吉井竜一 飯野貞次 谷川弘一郎
第43回 1998年5月13日 ゴールドヘッド 牡3 大井 1:54.9 的場文男 蛯名末五郎 中田和宏
第44回 1999年4月13日 オリオンザサンクス 牡3 大井 1:41.3 早田秀治 赤間清松 日浦桂子
第45回 2000年4月11日 イエローパワー 牡3 大井 1:42.0 石崎隆之 高橋三郎 大志総合企画(株)
第46回 2001年4月16日 トーシンブリザード 牡3 船橋 1:38.5 石崎隆之 佐藤賢二 稲垣博信
第47回 2002年4月25日 プリンシパルリバー 牡3 大井 1:54.1 石崎隆之 栗田裕光 吉田照哉
第48回 2003年5月14日 ナイキアディライト 牡3 船橋 1:52.3 石崎隆之 出川龍一 小野スミ
第49回 2004年4月21日 トキノコジロー 牡3 川崎 1:53.5 山田信大 長谷川蓮太郎 田中久續
第50回 2005年5月11日 シーチャリオット 牡3 船橋 1:53.5 内田博幸 川島正行 ダーレー・ジャパン・レーシング(有)
第51回 2006年5月10日 サンキューウィン 騸3 船橋 1:53.1 左海誠二 岡林光浩 井高義光
第52回 2007年5月9日 トップサバトン 牡3 船橋 1:51.1 石崎駿 柿本政男 木谷ツヤ
第53回 2008年4月23日 ニックバニヤン 牡3 大井 1:52.8 的場文男 佐々木洋一 津村靖志
第54回 2009年4月22日 ナイキハイグレード 牡3 船橋 1:54.9 戸崎圭太 川島正行 小野誠治
第55回 2010年4月21日 シーズザゴールド 牡3 大井 1:53.7 内田博幸 荒山勝徳 大典牧場(有)
第56回 2011年5月11日 クラーベセクレタ 牝3 船橋 1:52.1 戸崎圭太 川島正行 (有)サンデーレーシング
第57回 2012年5月9日 アートサハラ 牡3 大井 1:52.9 今野忠成 荒山勝徳 大典牧場(有)
第58回 2013年4月24日 アウトジェネラル 牡3 船橋 1:52.8 御神本訓史 川島正行 (有)サンデーレーシング
第59回 2014年4月23日 ハッピースプリント 牡3 大井 1:52.6 吉原寛人 森下淳平 (有)辻牧場
第60回 2015年4月22日 ストゥディウム 牡3 船橋 1:54.6 石崎駿 矢野義幸 (株)Nicks
第61回 2016年4月20日 タービランス 牡3 浦和 1:55.5 森泰斗 水野貴史 泉俊二
第62回 2017年5月10日 キャプテンキング 牡3 大井 1:54.4 矢野貴之 的場直之 平本敏夫
第63回 2018年5月9日 ヤマノファイト 牡3 船橋 1:53.7 本橋孝太 矢野義幸 山口明彦
第64回 2019年4月24日 ミューチャリー 牡3 船橋 1:53.5 御神本訓史 矢野義幸 石瀬丈太郎
第65回 2020年4月29日 ゴールドホイヤー 牡3 川崎 1:53:3 山崎誠士 岩本洋 岡田初江
第66回 2021年4月29日 トランセンデンス 牡3 浦和 1:51.5 森泰斗 小久保智 徳原英修
第67回 2022年5月12日 ミヤギザオウ 牡3 大井 1:52.4 真島大輔 森下淳平 鈴木雅俊
第68回 2023年5月10日 ミックファイア 牡3 大井 1:50.9 御神本訓史 渡邉和雄 星加浩一
  • 距離:第12〜40回 2000m、第44〜46回 1600m、第47、48回 1790m、第49回〜 1800m
  • 条件:第6〜8回 3歳牡馬限定
  • タイム:第1〜4回 1/5秒表示、第5回〜 1/10秒表示
  • 出典:南関東4競馬場公式「羽田盃競走優勝馬

脚注 編集

参考文献 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. ^ a b c d e 令和5年度 第2回大井競馬競走番組表(決定)” (PDF). 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA. 2023年5月7日閲覧。
  2. ^ “3歳ダート三冠競走を中心とした2・3歳馬競走の体系整備について”. 地方競馬全国協会. (2022年6月20日). https://www.keiba.go.jp/topics/2022/06/2015003324361.html 2022年6月20日閲覧。 
  3. ^ 新ダート競走体系特設ページ”. 地方競馬全国協会. 2023年12月2日閲覧。
  4. ^ 3歳ダート三冠競走等における地方所属馬の出走馬選定方法”. 特別区競馬組合. 2023年5月24日閲覧。
  5. ^ 3歳ダート3冠レース体系発表 24年からスタート すべてにトライアルレースを設定日刊スポーツ、2022年11月29日配信・閲覧
  6. ^ 令和5年度大井競馬番組” (PDF). 特別区競馬組合. p. 27. 2023年5月7日閲覧。
  7. ^ 大井競馬出走馬一覧表 令和4年度第3回大井競馬第4日5月12日(木)” (PDF). 名古屋けいばオフィシャルサイト. 2022年5月10日閲覧。
  8. ^ 新ダート競走体系特設ページ”. 地方競馬全国協会. 2023年12月2日閲覧。
  9. ^ 3歳ダート三冠競走等における地方所属馬の出走馬選定方法”. 特別区競馬組合. 2023年5月24日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集