メインメニューを開く

渡辺 大知(わたなべ だいち、1990年8月8日 - )は、日本ミュージシャン俳優映画監督[1]ロックバンド黒猫チェルシーボーカルである。

わたなべ だいち
渡辺 大知
渡辺 大知
第31回東京国際映画祭にて(2018年10月)
生年月日 (1990-08-08) 1990年8月8日(29歳)
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
身長 179 cm
血液型 O型
職業 俳優歌手映画監督
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2007年 - (ミュージシャン)
2009年 - (俳優)
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 渡辺大知公式サイト
主な作品
映画
色即ぜねれいしょん
勝手にふるえてろ
テレビドラマ
カーネーション
まれ
毒島ゆり子のせきらら日記
恋のツキ
べしゃり暮らし
舞台
男子!レッツラゴン
テンプレートを表示

兵庫県神戸市出身。東京造形大学デザイン学科映画専攻領域卒業[2][3]ソニー・ミュージックアーティスツ所属。従兄はザ50回転ズのダニー[4]

目次

略歴編集

音楽活動編集

2007年、高校在学中にロックバンド黒猫チェルシーを結成してボーカルを務め、2010年リリースのミニアルバム『猫Pack』でメジャーデビュー。2018年10月で活動を休止した[5]

俳優活動編集

2009年3月、映画『色即ぜねれいしょん』で演技未経験ながら2000人の中から主役に選ばれ、同年8月公開の同作で俳優としてデビュー[6]。この演技で第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。本作を見たみうらじゅんリリー・フランキー曰く、「本童貞だから伝わる」「演技じゃ出来ない」と評価している[7]

2011年10月、NHK連続テレビ小説カーネーション』で連続ドラマに初出演した。

2015年7月、舞台『男子!レッツラゴン』で初舞台で主演を務めた。

2015年11月、大学の卒業制作として制作しPFFアワード2014にて審査員特別賞を受賞した『モーターズ』で映画監督としてもデビュー[8]

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

舞台編集

バラエティ編集

CM編集

広告編集

  • NHK ミライテレビ60 「気象情報」(2013年)[27]

作品編集

映画編集

受賞歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ PROFILE”. 渡辺大知公式サイト. 2019年4月23日閲覧。
  2. ^ 卒業生・在学生/日本アカデミー賞優秀賞・新人賞受賞”. 東京造形大学 (2010年3月15日). 2019年4月23日閲覧。
  3. ^ “東京造形大出身71人の作品を一挙展示、『ZOKEI NEXT50』展”. CINRA.NET. (2016年10月20日). http://www.cinra.net/news/20161020-zokeinext 2016年11月9日閲覧。 
  4. ^ GOOD ROCKS Vol.74
  5. ^ “「必ず帰ってくるよ」黒猫チェルシー、地元神戸で活動休止前ラストライブ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年10月18日). https://natalie.mu/music/news/304309 2019年4月23日閲覧。 
  6. ^ 渡辺, 大知 (2018年8月30日). 渡辺大知、俳優デビューのきっかけは「田口トモロヲに会いたい」. インタビュアー:南沢奈央. GOOD NEIGHBORSJ-WAVE).. https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2018/08/823-2.html 2019年4月23日閲覧。 
  7. ^ 『みうらじゅん×リリー・フランキーの人生相談』、2011年11月28日
  8. ^ a b 「まれ」渡辺大知の監督デビュー作『モーターズ』11月14日公開決定!”. シネマトゥデイ (2015年7月29日). 2015年7月30日閲覧。
  9. ^ QULT. “短編映画『夢を見た』公式WEBサイト”. 2014年5月3日閲覧。
  10. ^ ro69 (2013年11月14日). “黒猫チェルシー、映画『大人ドロップ』の主題歌を書き下ろし&民生の“息子”をカバー”. 2013年12月16日閲覧。
  11. ^ LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版:作品情報”. 映画.com. 2016年1月25日閲覧。
  12. ^ “渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳が「ここは退屈迎えに来て」出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年6月26日). https://natalie.mu/eiga/news/288316 2018年6月26日閲覧。 
  13. ^ “草刈正雄「体操しようよ」に木村文乃、きたろう、和久井映見、渡辺大知が出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年7月5日). https://natalie.mu/eiga/news/289747 2018年10月23日閲覧。 
  14. ^ 映画『体操しようよ』キャスト映画『体操しようよ』公式サイト
  15. ^ “映画『わたしは光をにぎっている』に渡辺大知、徳永えり、吉村界人ら出演”. CINRA.NET. (2019年4月19日). https://www.cinra.net/news/20190419-hikari 2019年4月20日閲覧。 
  16. ^ “又吉直樹“非キラキラ系”恋愛エッセーが映画化、主演の渡辺大知「こじらせた人たちの救いに」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年3月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/02/kiji/20190301s00041000348000c.html 2019年4月23日閲覧。 
  17. ^ 音楽ナタリー (2014年9月10日). “NHK朝ドラ「まれ」に黒猫大知、しょこたん”. 2014年12月23日閲覧。
  18. ^ モデルプレス (2014年12月21日). “次期朝ドラ「まれ」ヒロイン・土屋太鳳の弟&同級生お披露目「マッサンより面白い」宣言”. 2014年12月23日閲覧。
  19. ^ 音楽ナタリー (2014年3月18日). “Perfume新曲が深田恭子、黒猫大知出演ドラマ主題歌に”. 2014年3月25日閲覧。
  20. ^ 前田敦子、主演ドラマで超恋愛体質の政治記者役 二股&不倫描く”. ORICON STYLE (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  21. ^ “渡辺大知と宇野実彩子、14歳・鈴木すみれが脚本手がけたドラマ「ココア」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年12月19日). https://natalie.mu/eiga/news/312842 2018年12月20日閲覧。 
  22. ^ ドラマ「べしゃり暮らし」で間宮祥太朗と渡辺大知が漫才コンビに、演出は劇団ひとり”. 映画ナタリー (2019年4月26日). 2019年6月12日閲覧。
  23. ^ サンスポ (2013年12月14日). “「ネスレシアター」200万回突破!本広監督新作など5作品公開”. 2013年12月16日閲覧。
  24. ^ 赤塚不二夫の“最高傑作”が舞台化!主演は黒猫・大知”. 音楽ナタリー (2015年5月9日). 2015年5月16日閲覧。
  25. ^ “熊林弘高演出「かもめ」に、満島ひかり×田中圭×坂口健太郎×渡辺大知”. ステージナタリー. (2016年4月4日). http://natalie.mu/stage/news/181761 2016年4月5日閲覧。 
  26. ^ “渡辺大知、フロム・エー新CMでパン田一郎に”. 音楽ナタリー. (2016年6月20日). http://natalie.mu/music/news/191448 2016年6月20日閲覧。 
  27. ^ NHKTV 60

参考文献編集

外部リンク編集