メインメニューを開く

湘南デストラーデ(しょうなんデストラーデ)は、日本のお笑いコンビ。所属事務所はSMA HEET Project

湘南デストラーデ
SHONAN DESTRADE
Shonan Destrade 2016-05.jpg
左から、ナオ、岡本亮(2016年5月)
メンバー 岡本亮
ナオ・デストラーデ
結成年 2009年
解散年 2019年
事務所 SMA HEET Project
活動時期 2009年9月 - 2019年6月9日
出会い 同じ事務所所属同士
現在の活動状況 ライブ、テレビ
芸種 コント漫才、歌ネタ
同期 スリムクラブ尾形貴弘(パンサー)、ジョイマン
(岡本)
友近チーモンチョーチュウ勝山慎司西森洋一ガリガリガリクソン中川パラダイス
(ナオ・デストラーデ)
受賞歴
2015年 漫才新人大賞 優勝
テンプレートを表示

略歴編集

結成前までそれぞれピン芸人として活動していた岡本亮(旧芸名・まいぱん)と吉田尚(ナオ・デストラーデ)が、2009年9月に結成した。岡本が当時から一番仲が良かった吉田に声をかけて結成し、二人ともコンビを志望[1]していた。二人ともピン芸人としての活動に限界を感じてコンビを結成し、コンビ名は「かっこいいから」選んだ[2]と語る。

歌ネタ王決定戦は、2013年2014年2015年の3年連続で準決勝へ進出した。2014年に、日本喜劇人協会主催『第1回 コント新人大賞』で決勝へ進出し、THE MANZAIで予選を勝ち、認定漫才師となる[3]

2015年6月25日に決勝大会が行われた漫才新人大賞で優勝[4]した。

2017年にナオ・デストラーデが、R-1ぐらんぷりで準決勝へ進出[5]した。

2019年5月8日に解散を発表した。解散後は2人とも所属事務所を変更せず、ピン芸人として活動を続ける。最後の活動は2019年6月9日の『湘南デストラーデ解散ライブ』(東京・千川 Beach V)だった[6]

メンバー編集

  • 岡本 亮(おかもと りょう、 (1984-03-17) 1984年3月17日(35歳) - )
ツッコミ担当。
千葉県出身。
身長168cm、血液型A型
八千代松陰高等学校卒業。
NSC東京校8期生出身[7]
“面白写真”の撮影が趣味(これがピン芸人時代のネタにも活かされていた)[3]
旧芸名及びピン芸人時代の芸名はまいぱん。※マイチャリパンクストップ の略
本名及び旧芸名は吉田 尚(よしだ なお)
ボケ担当。
札幌市手稲区出身[8]
身長180cm、血液型O型。
特技はルービックキューブボウリング[3]。twitterなどで「国旗ルービックキューブ」の芸を披露している([1][2]など)他、『にちようチャップリン』(テレビ東京)でもこの芸を披露した[9]
3級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を持つ[3]
世界の国旗世界地図の観賞が趣味で、これがネタ作りにも活かされている。この他、盆栽も趣味[1]
中学校卒業後、2000年4月にNSC大阪校(新喜劇コース)23期生[7]の一員となる。2001年4月から6か月間、吉本新喜劇研究生として作家の壇上茂の壇上塾で稽古し、2001年5月なんばグランド花月でアクロバットショーのアシスタントとして初めて舞台に立ち、以後ショーのアシスタントを務めるも、卒業公演後は新喜劇の座員に選ばれなかった。
2015年6月25日の漫才新人大賞決勝大会でプレゼンターとして出演した木梨憲武に、とんねるずが大好きでお笑い界に入った、と話した[10]
2017年は、R-1ぐらんぷりにナオ・デストラーデの芸名で出場し、「肉蝮」のキャラクターでネタを演じた。2月23日にナオ・デストラーデへの改名を発表[11][12][13]した。2019年10月7日深夜よりTBSラジオ月曜JUNK伊集院光 深夜の馬鹿力」の構成作家を務めている。

芸風編集

漫才コント共に演じている。なお、コントネタが全体の約9割だという[4]。コントでは、二人とも『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーに扮して演じるものがある[14]。この時のキャラクターは、ナオはの衣装でダース・ベイダー、まいぱんはの衣装で「ダース・ベイ子」として演じている。この他、焼き芋屋のフレーズを繰り出すコントなどがある[15]。漫才ネタには「初の海外旅行」(2015年漫才新人大賞決勝で演じたネタ)など[16]、世界地図・国旗好きのナオが国名を延々羅列する所に岡本が掛け合うというネタがある[17]。また、ナオには「肉蝮」(にくまむし)というキャラクターに扮して演じるネタがある[18]

まいぱん (岡本亮、ピン芸人時代)
  • 写真などを載せたフリップをめくりながらのネタが多く[19]、「色んなことにびっくり」などのネタがあった。地元の千葉県をネタにすることも多く、キーボードを弾きながら演じたこともあった[20]
吉田尚 (ピン芸人時代)
  • 一人コントが多く、井上陽水の物真似での「ジュラシック陽水」[21]、『裸の大将放浪記』の山下清芦屋雁之助)のようなキャラクターでの「おにぎり」、極道キャラのもの、韓国語のような適当な言葉で演じる「韓流コメディアン」、ダースベイダーの物真似での「ダークサイド紙芝居」[22]、「気持ち悪い男」などを演じていた。

出演編集

テレビ編集

岡本亮(まいぱん) のみ
吉田尚(ナオ・デストラーデ) のみ

ラジオ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b ぴあお笑いライブ読本(ぴあMOOK、2015年9月30日)p.15
  2. ^ ガチャ芸人図鑑459「湘南デストラーデ」”. 芸人図鑑 (2010年10月12日). 2015年7月1日閲覧。
  3. ^ a b c d 公式プロフィールより。
  4. ^ a b 湘南デストラーデ 漫才新人大賞を受賞”. デイリースポーツ (2015年6月25日). 2015年6月26日閲覧。
  5. ^ 02/28(火) 復活ステージ・東京:新宿明治安田生命ホール”. R-1ぐらんぷり2017 (2017年2月28日). 2017年2月28日閲覧。
  6. ^ お笑いコンビ「湘南デストラーデ」6月解散「売れなかったから」2人ともピン芸人に”. スポーツニッポン (2019年5月8日). 2019年5月9日閲覧。
  7. ^ a b 芸人名鑑「湘南デストラーデ」
  8. ^ 吉田尚プロフィールより。
  9. ^ にちようチャップリン 2018年1月28日(日)”. gooテレビ (2018年1月28日). 2019年5月9日閲覧。
  10. ^ 木梨憲武 漫才したことないのにプレゼンター「ここに来ていいの?」”. スポーツニッポン (2015年6月25日). 2015年6月26日閲覧。
  11. ^ 改名しました。”. お笑い芸人『湘南デストラーデ』吉田尚のブログ (2017年2月23日). 2017年2月28日閲覧。
  12. ^ お笑い芸人 超 簡略紳士録「湘南デストラーデ」より。
  13. ^ NSC対応表より。
  14. ^ 日記”. お笑い芸人『湘南デストラーデ』吉田尚のブログ (2010年5月18日). 2015年6月26日閲覧。
  15. ^ 明日のバカソウルで三又ダンスに物議”. お笑いナタリー (2013年7月19日). 2015年6月26日閲覧。
  16. ^ 「漫才新人大賞」湘南デストラーデ、旅行ネタで優勝!賞金は2人で熱海旅行”. お笑いナタリー (2015年6月25日). 2015年6月26日閲覧。
  17. ^ 漫才新人大賞で木梨がスギちゃん&観客に花束贈呈、審査員による“切腹”命令も”. お笑いナタリー (2015年6月26日). 2016年5月15日閲覧。
  18. ^ 肉蝮~にくまむし~”. お笑い芸人『湘南デストラーデ』吉田尚のブログ (2015年3月10日). 2017年2月28日閲覧。
  19. ^ 「湘南デストラーデ」まいぱん プロフィールより。
  20. ^ あらびけるか”. 松竹芸能所属若手芸人 カモメのブログ「無名人ブログ」. 2015年6月26日閲覧。
  21. ^ もりやま”. お笑い芸人『湘南デストラーデ』吉田尚のブログ (2013年3月9日). 2015年6月26日閲覧。
  22. ^ ライブスケジュールと写真のお話”. お笑い芸人『湘南デストラーデ』吉田尚のブログ (2009年8月25日). 2015年6月26日閲覧。

外部リンク編集