篠原正記

篠原 正記(しのはら まさき、1927年1月1日 - )は、日本の元俳優。本名同じ。

しのはら まさき
篠原 正記
本名 同じ
生年月日 (1927-01-01) 1927年1月1日(91歳)
国籍 日本の旗 日本
職業 俳優
ジャンル 劇映画時代劇時代劇特撮映画トーキー)、テレビドラマ
活動期間 1954年 - 1971年
主な作品
怪獣大戦争

目次

来歴・人物編集

1957年東宝に入社し専属俳優となるが、それ以前からエキストラとして『七人の侍』の百姓役や『ゴジラ』の船員と新聞記者役などで東宝作品に出演していた。

ジャンルを問わず数多くの映画に出演しており、ひとつの作品で二役、三役を演じていることもある。数ある出演作の中では『怪獣大戦争』でスーツアクターを務めたラドン役が有名だが、これは篠原が自ら志願し、先輩俳優の手塚勝巳の口利きで実現したものである[1]

1971年の専属俳優一斉解雇の際に俳優を引退し、個人タクシー経営を経て現在は引退している。

主な出演作品編集

映画編集

テレビ編集

  • ウルトラQ(1966年)
    • 第3話「宇宙からの贈りもの」:大蔵島自警団 ※ノンクレジット
    • 第8話「甘い蜜の恐怖」:万作
    • 第16話「ガラモンの逆襲」:牛山の同僚 ※ノンクレジット
  • 桃太郎侍 第3話「秘めたる過去」(1967年)

脚注編集

  1. ^ 中島春雄 『怪獣人生 元祖ゴジラ俳優・中島春雄』 洋泉社2010年、348頁。ISBN 978-4-86248-589-2

外部リンク編集