メインメニューを開く

蕨野 友也(わらびの ともや、1987年8月4日 - )は、日本俳優。本名は 蕨野 睦弘(わらびの ともひろ)[2]大阪府生まれ、宮崎県都城市育ち[3]A-team所属。

わらびの ともや
蕨野 友也
本名 蕨野 睦弘(わらびの ともひろ)
生年月日 (1987-08-04) 1987年8月4日(32歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府生まれ、宮崎県都城市育ち
身長 185 cm[1]
血液型 B型
職業 俳優
活動期間 2006年 -
活動内容 テレビドラマ映画
事務所 A-team
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

略歴編集

  • 宮崎県立都城工業高等学校卒業。
  • 2006年に本名の蕨野睦弘名義で俳優デビュー。その後改名。
  • 2008年に放送された「252 生存者あり episode.ZERO」に出演した際に、事務所の先輩である伊藤英明から誘われてハワイで10日間軍隊式トレーニングをして体を鍛えた。その結果、当初は細身だったが筋骨隆々な体格になった[4]
  • 2010年4月にTBS系で放送された期首期末特番『オールスター感謝祭』の恒例企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で初出場ながら優勝。
  • 2010年9月22日みやざき大使に任命され、2012年3月31日まで務めたと言われていたが、今でも半永久的に務めている[5]
  • 2014年10月から2015年9月まで「仮面ライダードライブ」で敵幹部ハート役でレギュラー出演した。放送終了後の2016年11月16日発売のVシネマ「仮面ライダーハート」で主役として出演。

人物編集

エピソード編集

  • 仮面ライダードライブ』関連
    • 2014年に『仮面ライダードライブ』へレギュラー出演するが、それ以前にも『海賊戦隊ゴーカイジャー』のバスコ役や『特命戦隊ゴーバスターズ』のエンター役の候補に挙がっていた[8]。『ドライブ』での起用は、『ゴーカイジャー』『ゴーバスターズ』でプロデューサー補を務めていたプロデューサーの望月卓からの推薦による[8]
    • 当初、自身は悪役であることからヒーロー側の俳優らとは仲良くしないと述べていたが、最終的には主演の竹内涼真の人間性に惹かれ話すようになったという[9]
    • 放送期間中は視聴者の子供から「ドライブ(泊進ノ介)をいじめるな」という主旨の手紙をもらうことが多かったが、最終回後は進ノ介と友達になったことに感謝する手紙をもらうようになったと述べている[9]
    • 仮面ライダーハート撮影中にネタバレを避けるために衣装を脱いでいた[10]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

Webドラマ編集

Vシネマ編集

バラエティ編集

舞台編集

ゲーム編集

脚注編集

  1. ^ a b 蕨野友也 | A-Team.Inc(エーチーム)
  2. ^ 蕨野睦弘”. 多田亜樹博デュアプレ公式ブログ (2009年3月10日). 2016年6月13日閲覧。
  3. ^ こんな時間だけども…”. しょてだまし 蕨野友也オフィシャルブログ (2010年4月15日). 2019年7月28日閲覧。宮崎県。”. しょてだまし 蕨野友也オフィシャルブログ (2010年4月15日). 2017年7月28日閲覧。及び蕨野友也ファンミーティング「しょてだまし」2016年6月10日開催。
  4. ^ 『HERO VISION』 vol56「マッスルルームへようこそ」P80より
  5. ^ 宮崎県大使としての仕事”. 蕨野友也オフィシャルブログしょてだまし (2016年3月27日). 2016年6月16日閲覧。 蕨野友也ファンミーティング「しょてだまし」2016年6月10日開催
  6. ^ a b 宇宙船150 2015, pp. 64-65, 「[対談]蕨野友也×松島庄汰
  7. ^ 有限会社ビッグエム 蕨野友也デザイン『びのくんTシャツ・タオル』販売ページ(リンク切れ)”. 2018年8月5日閲覧。
  8. ^ a b 宇宙船150 2015, pp. 66-67, 「[対談]大森敬仁×望月卓」
  9. ^ a b 超全集 2015, pp. 102-103, 「蕨野友也(ハート)×松島庄汰(ブレン)×馬場ふみか(メディック) ロイミュード座談会」
  10. ^ 仮面ライダードライブ2016年5月26日ツイート https://twitter.com/kamen_drive/status/735727987023175681?lang=ja
  11. ^ 中越典子『掟上今日子』初回ゲスト出演、主演の新垣結衣に「爽快感」”. マイナビニュース (2015年9月30日). 2015年10月3日閲覧。
  12. ^ 川栄李奈がリケジョの酒造りと恋描く「恋のしずく」で映画初主演、相手役は小野塚勇人”. 映画ナタリー. ナターシャ (2017年9月12日). 2017年9月12日閲覧。
  13. ^ 歴代豪華キャストも参戦!仮面ライダー生誕45周年記念「仮面ライダーゴースト 伝説!ライダーの魂!」東映特撮YouTube Officialにて予告編解禁!”. 東映 (2016年1月8日). 2016年1月20日閲覧。
  14. ^ “「仮面ライダーブレン」蕨野友也&馬場ふみか出演!新キャラ・クリスタル博士登場”. 映画ナタリー. (2019年4月21日). https://natalie.mu/eiga/news/328643 2019年4月21日閲覧。 
  15. ^ Rider_Game_PRのツイート(701039905019854848)

参考文献編集

  • 宇宙船』VOL.150(2015 autumn)、ホビージャパン、2015年10月1日、 ISBN 978-4-7986-1099-3
  • 仮面ライダードライブ超全集小学館てれびくんデラックス 愛蔵版〉、東京、2015年11月11日、第1版。ISBN 978-4-09-105152-3

外部リンク編集