メインメニューを開く

2011年の読売ジャイアンツ(2011ねんのよみうりジャイアンツ)では、2011年の読売ジャイアンツの動向についてまとめる。

2011年の読売ジャイアンツ
成績
CS第1ステージ敗退
1勝2敗(対ヤクルト
セントラル・リーグ3位
71勝62敗11分 勝率.534
本拠地
都市 東京都文京区
球場
東京ドーム
Tokyo Dome 2007-2.jpg
球団組織
オーナー 滝鼻卓雄桃井恒和
経営母体 読売新聞グループ本社
監督 原辰徳
« 2010
2012 »

このシーズンの読売ジャイアンツは2回目の原辰徳監督体制の6年目(通算8年目)のシーズンである。

概要編集

この年の3月11日に東日本大震災が発生し、日程を遅らせて開幕した。巨人は、このシーズンから導入された低反発の統一球に長距離打者を揃えた打線が対応できず、シーズン序盤は低迷した。後半戦に入ると、巨人の打線が復調し[1]、チーム状態が回復したのに対して、首位ヤクルトが失速したため、9月以降は中日・ヤクルトとの三つ巴の戦いとなった[2]。最終的に、9月以降に貯金15を重ねた中日が逆転で優勝し、巨人はシーズンを3位で終えた。クライマックスシリーズの第1ステージでヤクルトに敗れ、日本シリーズに出場できなかった[3]。そしてオフには当時GMだった清武英利が上層部に反旗を翻し清武の乱が発生し騒動となりその清武は球団GMの身を追われた。

チーム成績編集

レギュラーシーズン編集

開幕オーダー
1 坂本勇人
2 脇谷亮太
3 小笠原道大
4 ラミレス
5 高橋由伸
6 長野久義
7 ライアル
8 鶴岡一成
9 東野峻
2011年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- 中日 --
2位 広島 中日 0.0 中日 3.5 阪神 7.5 巨人 1.5 中日 3.0 ヤクルト 2.5
3位 阪神 2.0 巨人 2.5 阪神 7.0 中日 9.0 中日 2.5 巨人 6.0 巨人 3.5
4位 中日 2.5 広島 2.5 巨人 7.0 広島 9.0 阪神 阪神 10.0 阪神 9.0
5位 巨人 3.0 阪神 6.0 広島 7.0 巨人 10.0 広島 3.5 広島 13.5 広島 16.0
6位 横浜 4.5 横浜 6.5 横浜 10.0 横浜 17.0 横浜 18.5 横浜 26.0 横浜 27.5


2011年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 中日ドラゴンズ 75 59 10 .560 ---
2位 東京ヤクルトスワローズ 70 59 15 .543 2.5
3位 読売ジャイアンツ 71 62 11 .534 3.5
4位 阪神タイガース 68 70 6 .493 9.0
5位 広島東洋カープ 60 76 8 .441 16.0
6位 横浜ベイスターズ 47 86 11 .353 27.5

日本生命 セ・パ交流戦2011編集

日本生命セ・パ交流戦2011 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 18 4 2 .818 ---
2位 オリックス・バファローズ 15 7 2 .682 3.0
3位 北海道日本ハムファイターズ 16 8 0 .667 3.0
4位 中日ドラゴンズ 14 10 0 .583 5.0
5位 埼玉西武ライオンズ 12 11 1 .522 6.5
6位 東京ヤクルトスワローズ 10 12 2 .455 8.0
7位 読売ジャイアンツ 10 13 1 .435 8.5
8位 阪神タイガース 10 14 0 .417 9.0
9位 東北楽天ゴールデンイーグルス 9 13 2 .409 9.0
10位 千葉ロッテマリーンズ 8 14 2 .364 10.0
11位 横浜ベイスターズ 7 13 4 .350 10.0
12位 広島東洋カープ 6 16 2 .273 12.0

クライマックスシリーズ編集

モバプロPresents 2011 クライマックスファーストステージ・セ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月29日(土) 第1戦 読売ジャイアンツ 1-6 東京ヤクルトスワローズ 神宮球場
10月30日(日) 第2戦 読売ジャイアンツ 1-0 東京ヤクルトスワローズ
10月31日(月) 第3戦 読売ジャイアンツ 1-4 東京ヤクルトスワローズ
勝者:東京ヤクルトスワローズ

個人成績編集

打撃成績編集

  • 色付きは規定打席(452打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
さかもと/坂本勇人 144 624 568 69 149 27 2 16 228 59 8 1 10 3 37 8 6 91 3 .262 .313 .401 .714
ちようの/長野久義 140 578 519 58 164 20 4 17 243 69 19 8 3 2 48 5 6 85 11 .316 .379 .468 .847
らみれす/ラミレス 137 515 477 39 133 12 1 23 216 73 2 1 0 5 30 1 3 72 9 .279 .322 .453 .775
あへ/阿部慎之助 114 437 390 45 114 21 0 20 195 61 1 1 2 1 35 2 9 66 12 .292 .363 .500 .863
ふしむら/藤村大介 119 407 352 40 78 7 0 0 85 15 28 7 30 3 20 1 2 74 3 .222 .265 .241 .507
おかさわら/小笠原道大 83 314 281 21 68 12 0 5 95 20 1 3 0 2 27 1 4 66 4 .242 .315 .338 .653
かめい/亀井義行 111 308 284 27 70 13 2 3 96 24 7 1 8 1 14 3 1 43 5 .246 .283 .338 .621
たかはし/高橋由伸 95 301 256 35 63 13 0 15 121 37 0 1 1 0 40 1 4 64 9 .246 .357 .473 .829
わきや/脇谷亮太 53 167 154 12 27 3 2 0 34 10 7 2 4 1 6 1 2 24 0 .175 .215 .221 .436
ふるき/古城茂幸 74 157 134 12 33 3 1 1 41 12 1 0 5 1 11 3 6 29 1 .246 .329 .306 .635
たに/谷佳知 83 142 135 9 37 4 1 0 43 7 2 1 1 2 4 0 0 30 3 .274 .291 .319 .609
てらうち/寺内崇幸 73 128 107 13 19 4 0 0 23 8 6 0 16 0 4 0 1 26 1 .178 .214 .215 .429
やの/矢野謙次 53 116 107 10 27 7 0 1 37 11 2 1 3 1 4 1 1 20 3 .252 .283 .346 .629
ふいるす/フィールズ 40 116 109 9 22 4 1 2 34 9 0 0 0 1 4 0 2 32 2 .202 .241 .312 .553
おおむら/大村三郎 48 111 103 10 25 5 0 1 33 9 0 2 1 0 7 0 0 26 2 .243 .291 .320 .611
らいある/ライアル 33 101 96 6 19 4 0 0 23 4 0 1 0 0 4 0 1 31 2 .198 .238 .240 .477
すすき/鈴木尚広 90 68 58 24 11 2 0 0 13 0 18 5 5 0 4 0 1 13 3 .190 .254 .224 .478
つるおか/鶴岡一成 34 63 55 6 12 1 0 0 13 1 0 0 3 0 4 1 1 9 0 .218 .283 .236 .520
さわむら/澤村拓一 30 61 52 2 4 1 0 0 5 2 0 0 6 0 3 0 0 34 0 .077 .127 .096 .223
うつみ/内海哲也 29 59 56 1 7 0 0 0 7 1 0 0 2 0 1 0 0 24 0 .125 .140 .125 .265
たかはし/高橋信二 27 49 44 1 8 2 0 0 10 3 0 1 1 0 4 0 0 8 0 .182 .250 .227 .477
たなか/田中大二郎 25 47 39 0 6 3 0 0 9 1 0 0 2 0 2 1 4 6 0 .154 .267 .231 .497
とうの/東野峻 32 46 43 1 3 0 0 1 6 1 0 0 3 0 0 0 0 17 1 .070 .070 .140 .209
こんた/紺田敏正 21 40 38 3 11 1 0 0 12 1 1 2 0 0 2 0 0 6 0 .289 .325 .316 .641
かとう/加藤健 21 39 33 1 5 1 0 1 9 5 0 0 1 0 5 3 0 10 3 .152 .263 .273 .536
にしむら/西村健太朗 38 32 29 0 3 1 0 0 4 3 0 0 3 0 0 0 0 19 0 .103 .103 .138 .241
はしもと/橋本到 33 30 26 5 5 0 0 0 5 0 3 2 2 0 2 0 0 10 0 .192 .250 .192 .442
おおた/大田泰示 12 28 26 4 4 1 0 0 5 3 0 0 1 1 0 0 0 9 0 .154 .148 .192 .340
こんされす/ゴンザレス 13 26 20 1 3 0 0 0 3 1 0 0 6 0 0 0 0 7 0 .150 .150 .150 .300
さねまつ/實松一成 20 24 22 3 6 0 0 2 12 3 0 0 2 0 0 0 0 10 0 .273 .273 .545 .818
つふらや/円谷英俊 13 20 17 1 2 1 0 0 3 1 0 0 1 0 1 1 1 5 0 .118 .211 .176 .387
まつもと/松本哲也 20 19 19 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1 .053 .053 .053 .105
おの/小野淳平 14 14 14 0 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .214 .214 .214 .429
くらいしんか/グライシンガー 9 14 14 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .071 .071 .071 .143
かしまえ/加治前竜一 6 9 9 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .222 .222 .222 .444
とれす/トーレス 6 9 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9 0 .000 .000 .000 .000
かねと/金刃憲人 25 8 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 .000 .000 .000 .000
ふくた/福田聡志 6 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
こやま/小山雄輝 3 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
やまくち/山口鉄也 60 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
なかい/中井大介 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
くほ/久保裕也 67 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
いんせん/隠善智也 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
ふしい/藤井秀悟 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000

できごと編集

入団・退団編集

シーズン開幕前編集

本節では、前レギュラーシーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。なお、退団の去就はスポーツ関係又は芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。なお、新外国人のバニスターは、東日本大震災直後に無断帰国し、開幕前に制限選手となり、開幕後に任意引退選手として公示され、そのまま引退した。

支配下選手
入団 退団
No. 選手名 入団区分 前所属 No. 選手名 退団区分 去就
投手
15 澤村拓一 ドラフト1位 中央大学 20 豊田清 自由契約 広島東洋カープ
20 バニスター 新外国人  ロイヤルズ 20 バニスター 任意引退  レッドソックススカウト
30 宮國椋丞 ドラフト2位 糸満高 30 小林雅英 自由契約 オリックス・バファローズ
37 須永英輝 トレード 北海道日本ハムファイターズ 37 藤田宗一 自由契約 福岡ソフトバンクホークス育成選手
41 アルバラデホ 新外国人 42 クルーン 自由契約   ジャイアンツ傘下
42 トーレス 新外国人 46 村田透 自由契約   インディアンス傘下
68 田中太一 ドラフト3位 大分工業高 60 深田拓也 自由契約 ジャイアンツアカデミーコーチ
94 小山雄輝 ドラフト4位 天理大学 91 オビスポ トレード 北海道日本ハムファイターズ
内野手
33 ライアル 新外国人   ダイヤモンドバックス 25 李承燁 自由契約 オリックス・バファローズ
38 エドガー 自由契約   ジャイアンツ傘下
44 大道典嘉 任意引退   ヤンキース傘下コーチ
45 小田嶋正邦 任意引退 ブルペン捕手
外野手
44 紺田敏正 トレード 北海道日本ハムファイターズ
育成選手
入団 退団
No. 選手名 入団区分 前所属 No. 選手名 去就
投手
017 岸敬祐 育成ドラフト2位 愛媛マンダリンパイレーツ 103 西村優希
019 福泉敬大 育成ドラフト3位 神戸9クルーズ 113 竹嶋祐貴 社会人・富山ベースボールクラブ
020 成瀬功亮 育成ドラフト6位 旭川実業高
022 ブライト 新外国人
内野手
003 財前貴男 育成ドラフト5位 エイデン愛工大OB BLITZ 117 ノエル
004 荻野貴幸 育成ドラフト4位 愛知工業大学
006 川口寛人 育成ドラフト7位 西多摩倶楽部
010 和田凌太 育成ドラフト1位 県立広島工業高
023 土井健大 自由契約 オリックス・バファローズ
外野手
005 丸毛謙一 育成ドラフト8位 大阪経済大学

シーズン開幕後編集

本節では、本シーズン開幕から本シーズン終了までの入退団について記述する。

支配下選手
入団 退団
No. 選手名 守備 前所属 入団区分 退団区分 No. 選手名 守備 去就
5月 31 高橋信二 捕手 北海道日本ハムファイターズ 金銭トレード
6月 0 大村三郎 外野手 千葉ロッテマリーンズ トレード(巨人側金銭プラス) 0 工藤隆人 外野手 千葉ロッテマリーンズ
7月 25 フィールズ 内野手   ロッキーズ傘下 新外国人
10月 自由契約 33 ライアル 内野手  独立リーグ

選手・スタッフ編集

[53]

ドラフト編集

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 松本竜也 投手 英明高 入団
2位 今村信貴 投手 太成学院大学高 入団
3位 一岡竜司 投手 沖データコンピュータ教育学院 入団
4位 高木京介 投手 國學院大學 入団
5位 高橋洸 内野手 日本文理高 入団
6位 江柄子裕樹 投手 東芝 入団
7位 田原誠次 投手 三菱自動車倉敷オーシャンズ 入団
育成選手ドラフト
順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 森和樹 投手 市立柏高 入団
2位 土田瑞起 投手 愛媛マンダリンパイレーツ 入団
3位 柴田章吾 投手 明治大学 入団
4位 芳川庸 捕手 洛北高 入団
5位 雨宮敬 投手 新潟アルビレックスBC 入団
6位 渡辺貴洋 投手 新潟アルビレックスBC 入団

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 統一球はこう打て!巨人打線 本塁打急増のワケスポニチ2011年8月15日配信
  2. ^ 執念見せた巨人 土壇場9回に4点追いつき首位中日とドロースポニチ2011年10月7日配信
  3. ^ ヤクルト 初のファイナルステージ進出!巨人 ミスが響くスポニチ2011年10月31日配信
  4. ^ 巨人 長嶋一茂氏が代表特別補佐退任スポーツニッポン2011年1月5日配信
  5. ^ スローガンは「結束」 原監督「今季は過去最大のジャイアンツ」スポーツニッポン2011年1月17日配信
  6. ^ 巨人が背番号を発表 辻内は39から98スポーツニッポン2011年1月17日配信
  7. ^ 上田編成調査室課長 6年ぶりに現場復帰スポーツニッポン2011年2月18日
  8. ^ バニスターが制限選手に 再来日のめど立たずスポーツニッポン2011年4月2日配信
  9. ^ 東野初開幕投手で初勝利!長野5打点!巨人が快勝スポーツニッポン2011年4月日配信
  10. ^ 原発事故の不安で3月帰国…バニスターが任意引退 スポーツニッポン2011年4月26日配信
  11. ^ 巨人連勝 新記録ラミレス 貴重な一発 中継ぎ陣踏ん張るスポーツニッポン2011年5月1日配信
  12. ^ 小笠原2000本安打!歴代4位の1736試合で達成スポーツニッポン2011年5月5日配信
  13. ^ トレード成立のお知らせ日本ハム球団公式サイト2011年5月9日配信
  14. ^ トレードのお知らせ西武球団公式サイト2011年5月9日配信
  15. ^ 巨人 育成2選手を支配下登録スポーツニッポン2011年5月23日配信
  16. ^ 巨人のオーナー交代、清武GMは「常勝チーム」づくりを宣言スポーツニッポン2011年6月7日配信
  17. ^ ラミ マルカーノに並んだ!11年連続2桁本塁打スポーツニッポン2011年6月13日配信
  18. ^ ロッテ サブローが巨人へ!工藤と交換トレードスポーツニッポン2011年6月29日配信
  19. ^ ジョシュ・フィールズ選手と契約 巨人球団公式サイト2011年7月1日配信
  20. ^ 高橋由 通算1500本安打「もう難しいと思ったことも」スポーツニッポン2011年7月11日配信
  21. ^ ラミレス 右足甲打撲で連続4番469試合でストップスポーツニッポン2011年7月15日配信
  22. ^ ラミレス、連続出場985試合でストップスポーツニッポン2011年7月15日配信
  23. ^ 久保 球団新の19試合連続無失点スポーツニッポン2011年8月15日配信
  24. ^ 久保 連続試合無失点止まるも球団通算1000Sスポーツニッポン2011年8月20日配信
  25. ^ 原監督 史上21人目の通算600勝「ありがとう」スポーツニッポン2011年8月20日配信
  26. ^ ラミ350号も…アニキが勝ち越し弾で阪神、競り勝つスポーツニッポン2011年8月24日配信
  27. ^ 人 試合中に無断で引き揚げたライアルに罰金スポーツニッポン2011年9月7日配信
  28. ^ 【巨人】グラウンド照明9日から昨季並み ニッカンスポーツ2011年9月9日配信
  29. ^ 阿部 セ新の1709回連続無失策スポーツニッポン2011年9月29日配信
  30. ^ 巨人 ライアルとの契約解除スポーツニッポン2011年10月1日配信
  31. ^ 巨人、黄志龍投手らに戦力外通告スポーツニッポン2011年10月9日配信
  32. ^ 巨人 7選手に戦力外通告スポーツニッポン2011年10月22日配信
  33. ^ 長野 シーズン最終試合初の快挙は区切りの1000号弾スポーツニッポン2011年10月23日配信
  34. ^ プロ野球8人目!長野、代打逆転サヨナラ満塁弾!!スポーツニッポン2011年10月23日配信
  35. ^ 巨人 3選手に戦力外通告スポーツニッポン2011年11月1日配信
  36. ^ 巨人 橋上氏、秦氏のコーチ就任を発表 吉村コーチらは退団スポーツニッポン2011年11月1日配信
  37. ^ 豊田氏が2軍投手コーチ就任「精神の強い選手を育てたい」スポーツニッポン2011年11月2日配信
  38. ^ 巨人 森脇2軍コーチが退団 オリックス入閣へスポーツニッポン2011年11月5配信
  39. ^ 巨人 清武代表 コーチ人事をめぐり渡辺会長を批判スポーツニッポン2011年11月11日配信
  40. ^ 巨人の渡辺会長が反論「名誉毀損であり、謝罪を求める」スポーツニッポン2011年11月12日配信
  41. ^ 巨人 元セーブ王のマイケルら4選手戦力外スポーツニッポン2011年11月16日配信
  42. ^ 巨人 清武代表の解任を発表「球団の名誉、信用を傷つけた」スポーツニッポン2011年11月18日配信
  43. ^ 新オーナーに白石氏 清武氏の後任は原沢副代表が就任スポーツニッポン2011年11月19日配信
  44. ^ 巨人 脇谷を自由契約!リハビリのため育成で再契約へスポーツニッポン2011年11月21日配信
  45. ^ 巨人、5選手を育成契約にスポーツニッポン2011年11月25日配信
  46. ^ 脇谷選手と育成契約巨人球団公式サイト
  47. ^ 巨人 新外人マシソン獲得を発表…抑え候補の右腕スポーツニッポン2013年12月2日配信
  48. ^ 読売グループと巨人が清武前代表を提訴 1億円損害賠償求めるスポーツニッポン2011年12月5日配信
  49. ^ 巨人が前西武・石井、前楽天・中谷の獲得を発表スポーツニッポン2011年12月6日配信
  50. ^ 巨人入り決断…村田「やはり勝ちたいし、優勝争いがしたい」スポーツニッポン2011年12月8日配信
  51. ^ ホールトンが巨人入り「日本一に貢献を」スポーツニッポン2011年12月16日配信
  52. ^ 杉内の入団を発表!4年総額20億円、背番号は「18」スポーツニッポン2011年12月23日配信
  53. ^ 読売巨人軍公式HP 背番号変遷”. 読売ジャイアンツ. 2015年10月5日閲覧。