メインメニューを開く

他の紀年法編集

この節は、ウィキプロジェクト 紀年法ガイドラインに基づいて記述されています。この節に大きな変更を加える場合には、あらかじめ上記プロジェクトのノートで提案し、合意を形成してください。

カレンダー編集

できごと編集

誕生編集

死去編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ しばしば「コンスタンティノポリスへの遷都」あるいは「コンスタンティノポリスが新首都となる」などの表現が用いられることもあるが、今日の歴史学においては、そうした物語は後世に偽造された伝説に過ぎないと考えられている[2][3][4]。詳しくはコンスタンティノープルを参照。

出典

  1. ^ 尚樹啓太郎『ビザンツ帝国史』東海大学出版会、1999年、27頁。ISBN 9784486014317
  2. ^ 根津由喜夫『ビザンツの国家と社会』山川出版社、2008年、7頁。
  3. ^ 井上浩一『生き残った帝国ビザンティン』講談社〈講談社現代新書〉、1990年、62-73頁。ISBN 4-06-149032-X
  4. ^ 南川高志『ユリアヌス 逸脱のローマ皇帝』山川出版社、2015年、15-6頁。

関連項目編集