メインメニューを開く

概要編集

2015年8月8日に開幕した2015-16シーズンは、昨季にモウリーニョ監督の下守備型チームを作り上げ優勝を果たしたチェルシーFCに、大型補強を行ったマンチェスター・シティFCマンチェスター・ユナイテッドFCリヴァプールFCがどれだけ対抗できるかが焦点になると見られていた。 しかし、チェルシーは第2節のマンチェスター・シティ戦に0-3の完敗を喫すると守備陣の不調を克服する事ができず、16試合で勝ち点15の大不振に陥り、12月17日にはモウリーニョを解任した[1]。低迷するチェルシーをよそに、ライバルのアーセナルFCトッテナム・ホットスパーFC、マンチェスター・シティ、ウェストハム・ユナイテッドFCが着実に勝ち点を積み重ねた。そこに11試合連続得点のプレミアリーグ新記録を樹立し[2]波に乗るジェイミー・ヴァーディを筆頭に躍進を続けたレスター・シティFCが加わり、2015-16シーズンは「最も予測不可能なシーズン」[3]とメディアに形容されるほどの大混戦となった。

レスター・シティはヴァーディやリヤド・マフレズの得点力を攻撃の中心に据え、岡崎慎司らを筆頭に守備力を運動量でカバーするスタイルを構築して[4]第23節に第13節以来の首位に立つ[5]と、2016年4月10日の第33節サンダーランドAFC戦の勝利によりクラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグへの次年度出場権が確定し[6]5月2日の第36節チェルシー戦を当時2位のトッテナムが引き分けで終えた事によりクラブ創設132年目にして史上初のリーグ優勝を達成した[7]。この優勝は各メディアで「奇跡」と称えられた[8][9][10][11]

2015-2016年シーズンのプレミアリーグのチーム編集

2015-2016年シーズンのプレミアリーグのクラブ数は前年同様の20。ボーンマスワトフォードノリッジ・シティプレミアリーグ (PL)に昇格。

チーム 創設 監督
地方
ホームタウン スタジアム 収容人数 位置 前年度成績
ニューカッスル・ユナイテッド 1871年   ラファエル・ベニテス  
NEE
ニューカッスル
・アポン・タイン
セント・ジェームズ・パーク 52,387人 地図 (15位)
サンダーランド 1879年   サム・アラダイス サンダーランド スタジアム・オブ・ライト 49,000人 地図 (16位)
マンチェスター・シティ 1887年   マヌエル・ペジェグリーニ  
NWE
マンチェスター エティハド・スタジアム 48,000人 地図 ( 2位)
マンチェスター・ユナイテッド 1878年   ルイ・ファン・ハール オールド・トラッフォード 76,212人 地図 ( 4位)
エヴァートン 1878年   デイヴィッド・アンスワース
  ジョー・ロイヤル
(監督代行)
リヴァプール グディソン・パーク 40,170人 地図 (11位)
リヴァプール 1892年   ユルゲン・クロップ アンフィールド 45,000人 地図 ( 6位)
レスター・シティ 1884年   クラウディオ・ラニエリ  
EM
レスター キング・パワー・スタジアム 32,262人 地図 (14位)
ストーク・シティ 1863年   マーク・ヒューズ  
WM
ストーク・オン・トレント ブリタニア・スタジアム 27,902人 地図 ( 9位)
アストン・ヴィラ 1874年   エリック・ブラック (暫定) バーミンガム ヴィラ・パーク 42,584人 地図 (17位)
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 1879年   トニー・ピューリス ウェスト・ブロムウィッチ ザ・ホーソンズ 28,003人 地図 (13位)
ノリッジ・シティ 1863年   アレックス・ニール  
EE
ノリッジ キャロウ・ロード 26,034人 地図 ※( 3位)
ワトフォード 1881年   キケ・サンチェス・フローレス ワトフォード ヴィカレッジ・ロード 20,877人 地図 ※( 2位)
アーセナル 1886年   アーセン・ベンゲル  
GL
ロンドン エミレーツ・スタジアム 60,432人 地図 ( 3位)
チェルシー 1905年   フース・ヒディンク (暫定) スタンフォード・ブリッジ 42,055人 地図 ( 1位)優勝
クリスタル・パレス 1905年   アラン・パーデュー セルハースト・パーク 26,309人 地図 (10位)
トッテナム・ホットスパー 1882年   マウリシオ・ポチェッティーノ ホワイト・ハート・レーン 36,214人 地図 ( 5位)
ウェストハム・ユナイテッド 1895年   スラベン・ビリッチ ブーリン・グラウンド 35,303人 地図 (12位)
サウサンプトン 1885年   ロナルド・クーマン  
SEE
サウサンプトン セント・メリーズ・スタジアム 32,689人 地図 ( 7位)
ボーンマス 1890年   エディ・ハウ  
SWE
ボーンマス ディーン・コート 11,700人 地図 ※( 1位)優勝
スウォンジー・シティ 1912年   フランチェスコ・グイドリン  
WAL
スウォンジー リバティ・スタジアム 20,532人 地図 ( 8位)

フットボールリーグ・チャンピオンシップ

  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。


プレミアリーグ2015-2016のクラブ所在地
(グレーター・ロンドン)


メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アーセナル プーマ エミレーツ航空
アストン・ヴィラ Macron Intuit QuickBooks
ボーンマス Carbrini Mansion (Gibraltar)
チェルシー アディダス 横浜ゴム
クリスタル・パレス Macron
エヴァートン アンブロ タイ・ビバレッジ
レスター・シティ プーマ King Power
リヴァプール ニューバランス スタンダードチャータード銀行
マンチェスター・シティ ナイキ エティハド航空
マンチェスター・ユナイテッド アディダス シボレー
ニューカッスル・ユナイテッド プーマ Wonga
ノリッジ・シティ Erreà アビバ
サウサンプトン アディダス Veho
ストーク・シティ ニューバランス Bet365
サンダーランド アディダス Dafabet
スウォンジー・シティ アディダス GWFX
トッテナム・ホットスパー アンダーアーマー AIA
ワトフォード プーマ 138.com
ウェスト・ブロムウィッチ
・アルビオン
アディダス TLCBET
ウェストハム・ユナイテッド アンブロ Betway


監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
ウェストハム・ユナイテッド   サム・アラダイス 契約満了 2015年5月24日 開幕前   スラベン・ビリッチ 2015年6月9日
ワトフォード   スラヴィシャ・ヨカノヴィッチ 契約満了 2015年6月5日   キケ・サンチェス・フローレス 2015年6月5日
ニューカッスル・ユナイテッド   ジョン・カーバー 解任 2015年6月9日   スティーブ・マクラーレン 2015年6月10日
レスター・シティ   ナイジェル・ピアソン 解任 2015年6月30日   クラウディオ・ラニエリ 2015年7月13日
サンダーランド   ディック・アドフォカート 辞任 2015年10月4日[12] 19位   サム・アラダイス 2015年10月9日[13]
リヴァプール   ブレンダン・ロジャース 解任 2015年10月4日[14] 10位   ユルゲン・クロップ 2015年10月8日[15]
アストン・ヴィラ   ティム・シャーウッド 解任 2015年10月25日[16] 19位   レミ・ガルド 2015年11月2日[17]
スウォンジー・シティ   ギャリー・モンク 解任 2015年12月9日[18] 15位   フランチェスコ・グイドリン 2016年1月18日[19]
チェルシー   ジョゼ・モウリーニョ 双方の合意 2015年12月17日[20] 16位   フース・ヒディンク 2015年12月19日[21]
ニューカッスル・ユナイテッド   スティーブ・マクラーレン 解任 2016年3月11日[22] 19位   ラファエル・ベニテス 2016年3月11日[23]
アストン・ヴィラ   レミ・ガルド 双方の合意 2016年3月29日[24] 20位   エリック・ブラック 2016年3月29日[24]
エヴァートン   ロベルト・マルティネス 解任 2016年5月12日[25] 12位   デイヴィッド・アンスワース
  ジョー・ロイヤル
(監督代行)
2016年5月12日[26]

スケジュール編集

2015年8月8日に開幕し、2016年5月17日閉幕の全38節・380試合で行われた[27][28]。当初は2016年5月15日に閉幕予定だったが、最終節のマンチェスター・ユナイテッド対ボーンマス戦でスタジアムに不審物が見つかり、閉幕が延期された[29]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 レスター・シティ (C) 38 23 12 3 68 36 +32 81 UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17グループステージに出場
2 アーセナル 38 20 11 7 65 36 +29 71
3 トッテナム・ホットスパー 38 19 13 6 69 35 +34 70
4 マンチェスター・シティ 38 19 9 10 71 41 +30 66 UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17プレーオフに出場
5 マンチェスター・ユナイテッド 38 19 9 10 49 35 +14 66 UEFAヨーロッパリーグ 2016-17グループステージに出場 1
6 サウサンプトン 38 18 9 11 59 41 +18 63
7 ウェストハム・ユナイテッド 38 16 14 8 65 51 +14 62 UEFAヨーロッパリーグ 2016-17予選3回戦に出場 2
8 リヴァプール 38 16 12 10 63 50 +13 60
9 ストーク・シティ 38 14 9 15 41 55 −14 51
10 チェルシー 38 12 14 12 59 53 +6 50
11 エヴァートン 38 11 14 13 59 55 +4 47
12 スウォンジー・シティ 38 12 11 15 42 52 −10 47
13 ワトフォード 38 12 9 17 40 50 −10 45
14 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 38 10 13 15 34 48 −14 43
15 クリスタル・パレス 38 11 9 18 39 51 −12 42
16 ボーンマス 38 11 9 18 45 67 −22 42
17 サンダーランド 38 9 12 17 48 62 −14 39
18 ニューカッスル・ユナイテッド (R) 38 9 10 19 44 65 −21 37 フットボールリーグ・チャンピオンシップ 2016-17へ降格
19 ノリッジ・シティ (R) 38 9 7 22 39 67 −28 34
20 アストン・ヴィラ (R) 38 3 8 27 27 76 −49 17

最終更新は2016年5月17日の試合終了時
出典: Barclays Premier League
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1 FAカップ2015-16の優勝チームであるマンチェスター・ユナイテッドが、リーグ戦の結果により既にUEFAヨーロッパリーグ 2016-17グループステージの出場権を獲得しているため、リーグ戦6位のサウサンプトンUEFAヨーロッパリーグ 2016-17グループステージの出場権が与えられた。
2 フットボールリーグカップ2015-16の優勝チームであるマンチェスター・シティが、UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17の出場権を獲得したため、リーグ戦7位のウェストハム・ユナイテッドUEFAヨーロッパリーグ 2016-17予選3回戦の出場権が与えられた。

順位推移表編集

1-19節編集

チーム(縦)/ 節(横) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
アーセナル 19 11 9 6 4 5 4 2 2 2 2 2 4 4 2 2 2 2 1
レスター・シティ 2 2 2 3 2 4 8 5 5 5 3 3 1 2 1 1 1 1 2
マンチェスター・シティ 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 3 1 3 3 3 3 3
トッテナム・ホットスパー 14 13 15 16 12 9 6 8 7 6 5 5 5 5 5 5 4 4 4
クリスタル・パレス 3 7 5 2 6 8 7 4 6 7 10 8 10 7 6 6 6 5 5
マンチェスター・ユナイテッド 5 3 3 5 3 2 1 3 3 4 4 4 2 3 4 4 5 6 6
リヴァプール 5 3 3 7 10 13 9 10 10 9 8 10 9 6 8 9 9 8 7
ウェストハム・ユナイテッド 4 8 11 8 5 3 3 6 4 3 6 6 6 8 7 8 8 10 8
ワトフォード 8 12 12 17 13 10 13 12 15 13 11 11 13 11 10 7 7 7 9
ストーク・シティ 14 13 15 18 18 18 17 14 11 14 14 12 11 12 11 11 11 11 10
エヴァートン 8 5 7 9 7 6 5 7 9 11 9 9 7 9 9 10 10 9 11
サウサンプトン 8 16 18 10 11 16 10 9 8 8 7 7 8 10 12 12 12 12 12
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 20 18 20 15 14 12 15 17 13 10 12 13 12 13 13 13 13 13 13
チェルシー 8 16 10 13 17 15 14 16 12 15 15 16 15 14 14 16 15 15 14
ノリッジ・シティ 18 9 8 14 9 11 12 13 16 16 16 15 16 16 16 18 16 17 15
ボーンマス 14 19 13 11 16 14 16 15 17 17 17 18 19 18 17 14 14 14 16
スウォンジー・シティ 8 6 6 4 8 7 11 11 14 12 13 14 14 15 15 17 18 16 17
ニューカッスル・ユナイテッド 8 15 17 19 20 19 19 20 18 19 18 17 17 19 18 15 17 18 18
サンダーランド 17 20 19 20 19 20 20 19 20 18 19 19 18 17 19 19 19 19 19
アストン・ヴィラ 5 10 14 12 15 17 18 18 19 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20

20-38節編集

チーム(縦)/ 節(横) 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38
レスター・シティ 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
アーセナル 1 1 1 3 4 3 3 3 3 3 3 3 3 3 4 4 3 3 2
トッテナム・ホットスパー 4 4 4 4 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 3
マンチェスター・シティ 3 3 3 2 2 4 4 4 4 4 4 4 4 4 3 3 4 4 4
マンチェスター・ユナイテッド 5 6 5 5 5 5 5 5 5 6 6 6 5 5 5 5 5 5 5
サウサンプトン 13 12 10 8 7 7 6 7 9 9 7 7 7 7 7 8 7 6 6
ウェストハム・ユナイテッド 6 5 6 6 6 6 7 6 6 5 5 5 6 6 6 6 6 7 7
リヴァプール 8 9 9 7 8 9 8 9 8 7 8 9 9 8 8 7 8 8 8
ストーク・シティ 10 7 7 9 10 11 10 8 7 8 9 8 8 9 9 10 10 10 9
チェルシー 14 14 14 13 13 13 12 11 10 10 10 10 10 10 10 9 9 9 10
エヴァートン 11 11 11 12 11 8 11 12 11 12 12 12 12 14 11 11 11 12 11
スウォンジー・シティ 17 17 17 15 16 16 16 16 16 16 16 15 15 12 15 15 13 11 12
ワトフォード 9 10 12 10 9 10 9 10 12 13 14 14 14 15 12 12 12 13 13
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 12 13 13 14 14 14 14 13 13 11 11 11 11 13 14 13 14 15 14
クリスタル・パレス 7 8 8 11 12 12 13 14 14 15 15 16 16 16 16 16 16 14 15
ボーンマス 16 16 15 16 15 15 15 15 15 14 13 13 13 11 13 14 15 16 16
サンダーランド 19 18 19 19 19 19 19 19 17 17 17 18 18 18 18 17 18 17 17
ニューカッスル・ユナイテッド 18 19 18 18 18 17 18 18 19 19 19 19 19 19 19 19 17 18 18
ノリッジ・シティ 15 15 16 17 17 18 17 17 18 18 18 17 17 17 17 18 19 19 19
アストン・ヴィラ 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20 20

最終更新: 2016年5月17日
出典: Premier League

首位・UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 グループステージ
UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 グループステージ
UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 プレーオフ
UEFAヨーロッパリーグ 2016-17 グループステージ
フットボールリーグ・チャンピオンシップに降格

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] ARS AST BOU CHE CRY EVE LEI LIV MCI MNU NEW NOR SOT STO SUN SWA TOT WAT WBA WHU
アーセナル

4–0

2–0

0–1

1–1

2–1

2–1

0–0

2–1

3–0

1–0

1–0

0–0

2–0

3–1

1–2

1–1

4–0

2–0

0–2

アストン・ヴィラ

0–2

1–2

0–4

1–0

1–3

1–1

0–6

0–0

0–1

0–0

2–0

2–4

0–1

2–2

1–2

0–2

2–3

0–1

1–1

ボーンマス

0–2

0–1

1–4

0–0

3–3

1–1

1–2

0–4

2–1

0–1

3–0

2–0

1–3

2–0

3–2

1–5

1–1

1–1

1–3

チェルシー 2–0

2–0

0–1

1–2

3–3

1–1

1–3

3–0

1–1

5–1

1–0

1–3

1–1

3–1

2–2

2–2

2–2

2–2

2–2

クリスタル・パレス

1–2

2–1

1–2

0–3

0–0

0–1

1–2

0–1

0–0

5–1

1–0

1–0

2–1

0–1

0–0

1–3

1–2

2–0

1–3

エヴァートン

0–2

4–0

2–1

3–1

1–1

2–3

1–1

0–2

0–3

3–0

3–0

1–1

3–4

6–2

1–2

1–1

2–2

0–1

2–3

レスター・シティ

2–5

3–2

0–0

2–1

1–0

3–1

2–0

0–0

1–1

1–0

1–0

1–0

3–0

4–2

4–0

1–1

2–1

2–2

2–2

リヴァプール

3–3

3–2

1–0

1–1

1–2

4–0

1–0

3–0

0–1

2–2

1–1

1–1

4–1

2–2

1–0

1–1

2–0

2–2

0–3

マンチェスター・シティ

2–2

4–0

5–1

3–0

4–0

0–0

1–3

1–4

0–1

6–1

2–1

3–1

4–0

4–1

2–1

1–2

2–0

2–1

1–2

マンチェスター・ユナイテッド 3–2

1–0

3–1

0–0

2–0

1–0

1–1

3–1 0–0

0–0

1–2

0–1

3–0

3–0

2–1

1–0

1–0

2–0

0–0

ニューカッスル・ユナイテッド

0–1

1–1

1–3

2–2

1–0

0–1

0–3

2–0

1–1

3–3

6–2

2–2

0–0

1–1

3–0

5–1

1–2

1–0

2–1

ノリッジ・シティ

1–1

2–0

3–1

1–2

1–3

1–1

1–2

4–5

0–0

0–1

3–2

1–0

1–1

0–3

1–0

0–3

4–2

0–1

2–2

サウサンプトン

4–0

1–1

2–0

1–2

4–1

0–3

2–2

3–2

4–2

2–3

3–1

3–0

0–1

1–1

3–1

0–2

2–0

3–0

1–0

ストーク・シティ

0–0

2–1

2–1

1–0

1–2

0–3

2–2

0–1

2–0

2–0

1–0

3–1

1–2

1–1

2–2

0–4

0–2

0–1

2–1

サンダーランド

0–0

3–1

1–1

3–2

2–2

3–0

0–2

0–1

0–1

2–1

3–0

1–3

0–1

2–0

1–1

0–1

0–1

0–0

2–2

スウォンジー・シティ

0–3

1–0

2–2

1–0

1–1

0–0

0–3

3–1

1–1

2–1

2–0

1–0

0–1

0–1

2–4

2–2

1–0

1–0

0–0

トッテナム・ホットスパー 2–2

3–1

3–0

0–0

1–0

0–0

0–1

0–0

4–1

3–0

1–2

3–0

1–2

2–2

4–1

2–1

1–0

1–1

4–1

ワトフォード

0–3

3–2

0–0

0–0

0–1

1–1

0–1

3–0

1–2

1–2

2–1

2–0

0–0

1–2

2–2

1–0

1–2

0–0

2–0

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

2–1

0–0

1–2

2–3

3–2

2–3

2–3

1–1

0–3

1–0

1–0

0–1

0–0

2–1

1–0

1–1

1–1

0–1

0–3

ウェストハム・ユナイテッド

3–3

2–0

3–4

2–1

2–2

1–1

1–2

2–0

2–2

3–2

2–0

2–2

2–1

0–0

1–0

1–4

1–0

3–1

1–1

最終更新は2016年5月17日の試合終了時
出典: Premier League
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

得点ランキング編集

表彰編集

月間MVP編集

月間最優秀監督 月間最優秀選手 出典
監督 所属 選手 所属
8月   マヌエル・ペレグリーニ マンチェスター・シティ   アンドレ・アイェウ スウォンジー・シティ [31]
9月   マウリシオ・ポチェッティーノ トッテナム・ホットスパー   アントニー・マーシャル マンチェスター・ユナイテッド [32]
10月   アーセン・ベンゲル アーセナル   ジェイミー・ヴァーディ レスター・シティ [33]
11月   クラウディオ・ラニエリ レスター・シティ   ジェイミー・ヴァーディ レスター・シティ [34]
12月   キケ・サンチェス・フローレス ワトフォード   オディオン・イガロ ワトフォード [35]
1月   ロナルド・クーマン サウサンプトン   セルヒオ・アグエロ マンチェスター・シティ [36]
2月   マウリシオ・ポチェッティーノ トッテナム・ホットスパー   フレイザー・フォースター サウサンプトン [37]
3月   クラウディオ・ラニエリ レスター・シティ   ハリー・ケイン トッテナム・ホットスパー [38]
4月   クラウディオ・ラニエリ レスター・シティ   セルヒオ・アグエロ マンチェスター・シティ [39]

年間表彰編集

受賞者 所属 出典
年間最優秀監督英語版   クラウディオ・ラニエリ レスター・シティ [41]
年間最優秀選手英語版   ジェイミー・ヴァーディ レスター・シティ [42]
ゴールデンブート英語版   ハリー・ケイン トッテナム・ホットスパー [43]
ゴールデングローブ   ペトル・チェフ アーセナル [44]
PFA年間最優秀選手賞   リヤド・マフレズ レスター・シティ [45]
PFA年間ベストイレブン GK   ダビド・デ・ヘア マンチェスター・ユナイテッド [40]
DF   エクトル・ベジェリン アーセナル
  トビー・アルデルヴァイレルト トッテナム・ホットスパー
  ウェズ・モーガン レスター・シティ
  ダニー・ローズ トッテナム・ホットスパー
MF   リヤド・マフレズ レスター・シティ
  エンゴロ・カンテ レスター・シティ
  デレ・アリ トッテナム・ホットスパー
  ディミトリ・ペイェ ウェストハム・ユナイテッド
FW   ジェイミー・ヴァーディ レスター・シティ
  ハリー・ケイン トッテナム・ホットスパー
PFA年間最優秀若手選手賞   デレ・アリ トッテナム・ホットスパー [46]
FWA年間最優秀選手賞   ジェイミー・ヴァーディ レスター・シティ [47]

脚注編集

  1. ^ チェルシーがモウリーニョ監督の退任を発表…昨季二冠から一転し今季低迷”. サッカーキング (2015年12月18日). 2016年5月27日閲覧。
  2. ^ 岡崎同僚FWヴァーディがプレミア新記録樹立…驚異の11戦連発を達成”. サッカーキング (2015年11月29日). 2016年5月27日閲覧。
  3. ^ 1年前最下位だったレスターが首位…プレミアリーグ記録的混戦の理由とは?”. サッカーキング (2015年12月8日). 2016年5月27日閲覧。
  4. ^ 今さら聞けない…3分で分かる「レスター快進撃の理由」”. サッカーキング (2016年4月8日). 2016年5月27日閲覧。
  5. ^ 岡崎先発のレスター、3発快勝で暫定首位浮上…ヴァーディが7戦ぶり弾”. サッカーキング (2016年1月24日). 2016年5月27日閲覧。
  6. ^ レスター、クラブ史上初のCL出場へ…5試合を残して4位以内確定”. サッカーキング (2016年4月11日). 2016年5月27日閲覧。
  7. ^ 岡崎所属のレスターが奇跡の初優勝! クラブ創立133年目で歴史的快挙達成”. サッカーキング (2016年5月3日). 2016年5月27日閲覧。
  8. ^ Hill, Tim (2016年4月30日). “Leicester City and the greatest underdog story ever told: a primer for Americans” (英語). the Guardian. 2018年11月30日閲覧。
  9. ^ “Barnwell: The Leicester City miracle, and the 10 unlikeliest champions” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/espn/story/_/id/15110051/the-leicester-city-miracle-10-unlikeliest-champions 2018年11月30日閲覧。 
  10. ^ “「5000年に1度」の奇跡 レスター優勝の衝撃力” (日本語). 日本経済新聞 電子版. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO02557140Q6A520C1000000/?df=2 2018年11月30日閲覧。 
  11. ^ co.,Ltd, FromOne. “王者マンC、レスター“奇跡の優勝”の立役者マフレズ獲得! 今夏最初の補強 | サッカーキング” (日本語). サッカーキング. https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180711/792183.html 2018年11月30日閲覧。 
  12. ^ “Dick Advocaat: Sunderland boss quits Premier League strugglers” (英語). BBC Sport. (2015年10月4日). http://www.bbc.com/sport/0/football/34437620 2015年10月4日閲覧。 
  13. ^ “Sunderland appoint Sam Allardyce as new manager on two-year deal” (英語). BBC Sport. (2015年10月9日). http://www.bbc.com/sport/0/football/34491345 2015年10月10日閲覧。 
  14. ^ “Brendan Rodgers: Liverpool boss sacked by club” (英語). BBC Sport. (2015年10月4日). http://www.bbc.com/sport/0/football/34423344 2015年10月5日閲覧。 
  15. ^ “Liverpool FC confirm Jürgen Klopp appointment” (英語). Liverpool F.C.. (2015年10月8日). http://www.liverpoolfc.com/news/first-team/195412-liverpool-fc-confirm-jrgen-kloppappointment 2015年10月9日閲覧。 
  16. ^ “Tim Sherwood: Aston Villa manager sacked after eight months” (英語). BBC Sport. (2015年10月25日). http://www.bbc.com/sport/0/football/34631549 2015年10月25日閲覧。 
  17. ^ “Breaking news: Villa appoint Rémi Garde as new manager” (英語). Aston Villa FC. (2015年11月2日). オリジナルの2016年6月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160604180502/http://www.avfc.co.uk/page/NewsDetail/0%2C%2C10265~5113718%2C00.html 2015年11月3日閲覧。 
  18. ^ “Swans part company with Garry Monk” (英語). Swansea City AFC. (2015年12月9日). http://www.swanseacity.net/news/article/swansea-city-part-company-with-garry-monk-2843467.aspx 2015年12月10日閲覧。 
  19. ^ “Guidolin delighted to guide Swans” (英語). Swansea City AFC. (2016年1月18日). http://www.swanseacity.net/news/article/francesco-guidolin-delighted-to-guide-swans-2909106.aspx 2016年1月19日閲覧。 
  20. ^ “クラブ声明”. Chelsea FC. (2015年12月17日). http://japan.chelseafc.com/news/latest-news/2015/12/club-statement.html 2015年12月17日閲覧。 
  21. ^ “ヒディンク就任”. Chelsea FC. (2015年12月19日). http://japan.chelseafc.com/news/latest-news/2015/12/hiddink-appointed-.html 2015年12月19日閲覧。 
  22. ^ “Statement From Managing Director Lee Charnley”. Newcastle United FC. (2016年3月11日). http://www.nufc.co.uk/articles/20160311/statement-from-managing-director-lee-charnley_2281670_5411363 2016年3月11日閲覧。 
  23. ^ “Rafa Benitez Confirmed As Newcastle Manager”. Newcastle United FC. (2016年3月11日). http://www.nufc.co.uk/articles/20160311/rafa-benitez-confirmed-as-newcastle-manager_2281670_5411873 2016年3月12日閲覧。 
  24. ^ a b “Club statement: Rémi Garde” (英語). Aston Villa. (2016年3月29日). オリジナルの2016年3月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160330164710/http://www.avfc.co.uk/page/NewsDetail/0%2C%2C10265~5455200%2C00.html 2016年3月30日閲覧。 
  25. ^ “Club Statement” (英語). Everton FC. (2016年5月12日). http://www.evertonfc.com/news/2016/05/12/club-statement 2016年5月13日閲覧。 
  26. ^ “Duo To Take Temporary Charge” (英語). Everton FC. (2016年5月12日). http://www.evertonfc.com/news/2016/05/12/club-update 2016年5月13日閲覧。 
  27. ^ The 2015–16 fixture list has been released by The FA” (英語). The FA (2015年5月12日). 2015年6月17日閲覧。
  28. ^ “Man Utd v AFC Bournemouth moved to 17 May”. premierleague.com. (2016年5月15日). http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/150516-man-utd-vs-bournemouth-rescheduled-to-17-may.html 2016年5月17日閲覧。 
  29. ^ “Man Utd's abandoned match keeps GW38 open in FPL”. premierleague.com. (2016年5月15日). http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/150516-fpl-update-after-man-utd-bournemouth-abandonment.html 2016年5月17日閲覧。 
  30. ^ Top Scores”. Entertainment and Sports Programming Network (ESPN). 2016年5月18日閲覧。
  31. ^ “Ayew and Pellegrini win Barclays monthly awards”. premierleague.com. (2015年9月11日). オリジナルの2015年9月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150913030355/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/sep/110915-ayew-and-pellegrini-win-barclays-monthly-awards-for-august.html 2015年9月12日閲覧。 
  32. ^ “Martial and Pochettino win Barclays monthly awards”. premierleague.com. (2015年10月16日). http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/oct/161015-martial-and-pochettino-win-barclays-monthly-awards-for-september.html 2015年10月16日閲覧。 
  33. ^ “Vardy and Wenger win Barclays monthly awards”. premierleague.com. (2015年11月10日). オリジナルの2015年11月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151113004152/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/nov/091115-vardy-and-wenger-win-barclays-monthly-awards-for-october.html 2015年11月10日閲覧。 
  34. ^ “Vardy and Ranieri win Barclays monthly awards”. premierleague.com. (2015年12月11日). オリジナルの2015年12月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151216215317/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/dec/111215-jamie-vardy-and-claudio-ranieri-win-barclays-monthly-awards-november.html 2015年12月11日閲覧。 
  35. ^ “Ighalo and Flores claim Barclays awards for December”. premierleague.com. (2016年1月15日). オリジナルの2016年1月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160120124214/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/jan/150116-flores-and-ighalo-win-december-barclays-monthly-awards.html 2016年1月17日閲覧。 
  36. ^ “Aguero and Koeman claim Barclays awards for January”. premierleague.com. (2016年2月5日). オリジナルの2016年2月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160206082952/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/feb/050216-sergio-aguero-and-ronald-koeman-win-barclays-january-awards.html 2016年2月5日閲覧。 
  37. ^ “Forster and Pochettino claim Barclays awards for February”. premierleague.com. (2016年3月11日). オリジナルの2016年4月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160409123019/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/mar/110316-fraser-forster-and-mauricio-pochettino-win-barclays-february-awards.html 2016年3月11日閲覧。 
  38. ^ “Ranieri and Kane win Barclays awards for March”. premierleague.com. (2016年4月8日). オリジナルの2016年4月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160411140059/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/apr/080416-claudio-ranieri-and-harry-kane-win-barclays-march-awards.html 2016年4月8日閲覧。 
  39. ^ “Aguero and Ranieri win Barclays awards for April”. premierleague.com. (2016年5月10日). オリジナルの2016年5月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160512111452/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/110516-sergio-aguero-and-claudio-ranieri-win-barclays-april-awards.html 2016年5月11日閲覧。 
  40. ^ a b “The PFA Premier League Team of the Year”. THE PFA.com. (2016年4月21日). https://www.thepfa.com/news/2016/4/21/premier-league-team-of-the-year 2016年4月22日閲覧。 
  41. ^ “Ranieri claims Barclays Manager of the Season award”. premierleague.com. (2016年5月18日). オリジナルの2016年5月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160521055818/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/180516-claudio-ranieri-claims-barclays-manager-of-season-2015-2016.html 2016年5月19日閲覧。 
  42. ^ “Vardy wins Barclays Player of the Season award”. premierleague.com. (2016年5月13日). オリジナルの2016年5月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160530141334/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/130516-leicester-city-jamie-vardy-wins-barclays-player-of-the-season.html 2016年5月13日閲覧。 
  43. ^ “Kane's delight at winning Barclays Golden Boot”. premierleague.com. (2016年5月18日). オリジナルの2016年5月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160521034316/http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/180516-harry-kane-wins-barclays-golden-boot.html 2016年5月18日閲覧。 
  44. ^ “Arsenal's Cech wins Barclays Golden Glove”. premierleague.com. (2016年5月18日). http://www.premierleague.com/en-gb/news/news/2015-16/may/180516-arsenal-petr-cech-wins-barclays-golden-glove.html 2016年5月18日閲覧。 
  45. ^ “Men's PFA Player's Player of the Year: Riyad Mahrez”. THE PFA.com. (2016年4月24日). https://www.thepfa.com/thepfa/pfaawards/mens-pfa-players-player-of-the-year-riyad-mahrez 2016年4月25日閲覧。 
  46. ^ “Men's PFA Young Player of the Year: Dele Alli”. THE PFA.com. (2016年4月24日). https://www.thepfa.com/thepfa/pfaawards/mens-pfa-young-player-of-the-year-dele-alli-2016 2016年4月25日閲覧。 
  47. ^ “JAMIE VARDY VOTED FWA FOOTBALLER OF THE YEAR 2016”. Football Writer's Association. (2016年5月1日). http://footballwriters.co.uk/news/jamie-vardy-voted-fwa-footballer-of-the-year-2016/ 2016年5月2日閲覧。 

外部リンク編集