メインメニューを開く

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ

ル・マン・シリーズから転送)

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズEUROPEAN LE MANS SERIES、通称:ELMS)は、ヨーロッパを中心に世界各国を転戦して行われるスポーツカーレースのシリーズ。

エストリル4時間レース

概要編集

2004年にル・マン耐久シリーズ (LMES) としてスタートし、2006年からル・マン・シリーズ (LMS) と改称。2012年に名称を現在の名称に改めた[1]。なお、ELMSのシリーズ名では、2001年、1年間だけ開催されたが、エントリーが少なく1年で消滅したことがある。

ル・マン24時間レースを主催するフランス西部自動車クラブ(ACO)のレギュレーションに従って争われる。シリーズ上位車にはル・マン24時間のシード権が与えられることもあり、毎レース40台以上を集める盛況なシリーズに発展した。そして2010年にはインターコンチネンタル・ル・マン・カップ開始へと繋がり、これがFIA 世界耐久選手権 (WEC) 復活の足がかりとなった。

発足当初はLMP1、LMP2、LM-GT1LM-GT2の4クラス制だったが、世界耐久選手権発足後の2012年からはLMP2、FLM(Formula Le Mans)、LM GTE Pro、LM GTE Am、GTCの5クラス制となった。

ただし、2012年は世界耐久選手権の発足、欧州の景気低迷によるエントラント減少などの影響を受けた結果、第2戦がエントラント不足でキャンセルとなったほか、第4戦以降も参加者が見込めないことから、主催者は同年7月に残るシリーズ戦を全てキャンセルすると発表した[2]。なお代わりに、同年10月に行われるアメリカン・ル・マン・シリーズ (ALMS) のプチ・ル・マンにELMSのエントラントが参戦できることになっており、ELMSについては同レースのポイントを2倍で計算した。その後は世界経済回復とともにエントラントを取り戻している。

2015年からはLMP2よりさらに安価なLMP3規定が導入された。また2016年からGTCクラスは「ミシュラン・ル・マン・カップ」として独立し、別シリーズとなっている。

日本勢の参戦は稀だが、2016年にLMP2クラスのティリエ・by TDS、2017年にG-ドライブから平川亮が参戦し、計3勝を挙げている。

歴代チャンピオン編集

  LMP1(旧LMP900)クラス LMP2(旧LMP675)クラス - GTS/GT1(旧GTS)クラス GT/GT2(旧GT)クラス
チーム/ドライバー チーム/ドライバー チーム/ドライバー チーム/ドライバー チーム/ドライバー
2004年   アウディ・スポーツ・UK・ヴェロックス   クラージュ・コンペティション -   ラルブル・コンペティション   セバー・オートモーティヴ
  ジョニー・ハーバート
  ジェミー・デービス
  アレクサンダー・フライ
  サム・ハンコック
-   ペドロ・ラミー
  クリストフ・ブシュ―
  スティーヴ・ザッキア
  ロマン・ルシノフ
2005年   ペスカロロ・スポーツ   チェンバレン-シナジー -   BMS スクーデリア・イタリア   セバー・オートモーティヴ
  ジャン=クリストフ・ブイヨン
  エマニュエル・コラール
  ガレス・エヴァンズ -   ミケーレ・バリタン
  クリスチャン・ペスカトーリ
  トニ・セイラー
  グザヴィエ・ポンピドゥー
  マルク・リープ
2006年   ペスカロロ・スポーツ   バラージ-イプシロン -   アストンマーティン ラルブル   アウターランド・スポーツ
  ジャン=クリストフ・ブイヨン
  エマニュエル・コラール
  ジュアン・バラージ
  ミカエル・フェルゲルス
-   ペドロ・ラミー
  ガブリエーレ・ガーデル
  ヴィンセント・フォッセ
  マルク・リープ
  ジョエル・カマティアス
2007年   チーム・プジョートタル   RML -   チーム・オレカ   ヴァーゴ・モータースポーツ
  ペドロ・ラミー
  ステファン・サラザン
  トーマス・エルドス
  マイク・ニュートン
-   ソヘイル・アヤリ
  ステファン・オルテリ
  ロブ・ベル
2008年   アウディ・スポーツ・チーム・ヨースト   ヴァン・メルクティン・モータースポーツ -   リュック・アルファン・アベンチャーズ   ヴァーゴ・モータースポーツ
  アレクサンドレ・プレマ
  マイク・ロッケンフェラー
  ヨス・フェルスタッペン -   ギョーム・モロー
  パトリス・ゲースラール
  ロブ・ベル
2009年   アストンマーティン・レーシング   Quifel ASMチーム -   リュック・アルファン・アベンチャーズ   チーム・フェルバーマイヤープロトン
  トーマス・エンゲ
  ヤン・チャロウズ
  ステファン・ミュッケ
  ミゲル・アマラル
  オリヴィエ・プラ
-   パトリス・ゲースラール
  ヤーン・クライレイ
  マルク・リープ
  リヒャルト・リーツ
2010年 FLM クラス
  チーム・オレカ・マットムート   RML   DAMS   ラルブル・コンペティション   チーム・フェルバーマイヤー・プロトン
  ステファン・サラザン   トーマス・エルドス
  マイク・ニュートン
  アンドレア・バレーシ
  ギー・シャランドン
  パトリス・ゲースラール
  ガブリエーレ・ガーデル
  マルク・リープ
  リヒャルト・リーツ
2011年 LMGTE Pro クラス LMGTE Am クラス
  レベリオン・レーシング   グリーヴス・モータースポーツ   ペガサス・レーシング   AFコルセ   IMSA・パフォーマンス・マットムート
  エマニュエル・コラール
  ジュリアン・ジュス
  カリム・オジェ
  トム・キンバー=スミス
  ジュリアン・シェール
  ミルコ・シュティス
  パトリック・シモン
  ジャンカルロ・フィジケラ
  ジャンマリア・ブルーニ
  レイモン・ナラク
  ニコラ・アルミンド
2012年 - LMPC クラス
-   ティリエ・バイ・TDSレーシング   ブーツェン・ジニオン・レーシング   JMWモータースポーツ   IMSA・パフォーマンス・マットムート
-   マティアス・ベシェ
  ピエール・ティリエ
  ジョン・ハーツホーン   ジョニー・コッカー   レイモン・ナラク
  ニコラ・アルミンド
  アンソニー・ポンス
2013年 - LMGTE クラス GTC クラス
-   シグナテックアルピーヌ   チーム・エンデュランス・チャレンジ   ラム・レーシング   SMPレーシング
-   ピエール・ラグ
  ネルソン・パンチァティッチ
  ポール=ルゥ・シャタン
  ガリー・ヒルシュ
  ジョニー・マウレム
  マット・グリフィン
  ファビオ・バビーニ
  キリル・レディギン
  ヴィクトル・シャイタル
2014年 - -
-   シグナテック・アルピーヌ -   SMPレーシング   SMPレーシング
-   ポール=ルゥ・シャタン
  ネルソン・パンチァティッチ
  オリヴァー・ウェブ
-   アンドレア・ベルトリーニ
  ヴィクトル・シャイタル
  セルゲイ・ズロービン
  オリビエ・ベレッタ
  デヴィ・マルコゾフ
  アントン・ラディギン
2015年 - LMP3 クラス
-   グリーヴス・モータースポーツ   チームLNT   フォーミュラ・レーシング   TDSレーシング
-   ガリー・ヒルシュ
  ジョン・ランカスター
  ビヨン・ビルドハイム
  クリス・ホイ
  チャーリー・ロバートソン
  ジョニー・ラウルセン
  ミッケル・マック
  アンドレア・リツォーリ
  エリック・デルモン
  ディーノ・ルナルディ
  フランク・ペレラ
2016年
-   G-ドライブ・レーシング   ユナイテッド・オートスポーツ   アストンマーティン・レーシング -
-   サイモン・ドゥーラン
  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
  ハリー・ティンクネル
  アレックス・ブランドル
  クリスティアン・イングランド
  マイク・グアスク
  アンドリュー・ハワード
  アレックス・マクダウォール
  ダレン・ターナー
-
2017年
-   G-ドライブ・レーシング   ユナイテッド・オートスポーツ   JMWモータースポーツ -
-   メモ・ロハス
  レオ・ルーセル
  ジョン・フォールブ
  ショーン・レイホール
  ジョディ・ファニン
  ロバート・スミス
-
2018年
-   G-ドライブ・レーシング   RLRモータースポーツ   プロトン・コンペティション -
-   アンドレア・ピッツィトーラ
  ロマン・ルシノフ
  ジョブ・バン・ウィタート
  ジョン・ファラノ
  ロブ・ガロフォール
  ジャンルカ・ローダ
  ジョルジオ・ローダ
-

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ A new logo for a new start - ELMS・2011年12月12日
  2. ^ ELMS、今季残りのレース開催をキャンセルへ - オートスポーツ・2012年7月21日

関連項目編集

外部リンク編集