エマニュエル・コラール

エマニュエル・コラールEmmanuel collard1971年4月3日 - )は、フランスのレーシングドライバー[1]

本人にとって世界レベルのモータースポーツへの参戦は大きな希望であったが、フォーミュラ1には、決して風穴を開けるまでには至らなかった。が、エンデュランスイベント方面でうまく活躍した。

経歴編集

フランスのフォーミュラフォードに1989年から参戦し、翌年このレースのチャンピオンを獲得。翌1991年からは国際F3000選手権に参戦し、リジェのF1テストドライバーも務めた。

1995年からは、ル・マン24時間レースにも参戦を開始し、2017年まで連続で参戦していた。総合優勝を達成することは出来なかったが、2005年にエリック・コマスジャン=クリストフ・ブイヨンと共に総合2位、2007年にもブイヨンとロマン・デュマと共に総合3位を獲得した他、2003年と2009年にはクラス優勝する好成績を残した。またFIA スポーツカー選手権のシリーズチャンピオンを1999年に、FIA 世界耐久選手権のLMGTE Amクラスのシリーズチャンピオンを2016年に獲得している[2]

レース戦績編集

 
1995年にSilverstoneでポルシェスーパーカップのコラード。
 
2011年のル・カステレ6時間レースにて。
 
2012年のプチ・ル・マンにて。
  • 1988年:フォーミュラA 世界カート選手権チャンピオン
  • 1990年:フランス・フォーミュラ・ルノーチャンピオン
  • 1996年:珠海4時間レース優勝(BPR GT)
  • 1996年:ポルシェスーパーカップチャンピオン (JMBレーシング)
  • 1998年:ブルノ、ミサノの2:30時間、ドニントンのRACツーリストトロフィー、アンデルストープ、ニュルブルクリンク、ルマンの2時間30の優勝者(FIA SportCar Championship-6勝利)
  • 1998年:プチ・ル・マン優勝 (IMSA GT; 2002年4 )
  • 1998年1999年国際プロトタイプスポーツ選手権チャンピオン(当時SR1を使用)
  • 1999年:2時間30のバルセロナと500キロメートルのモンツァの優勝者(FIA SportCar Championship-2勝利)
  • 1999年:ル・マン24時間レース予選1位
  • 1999年:スパ24時間優勝(2002年と2004年に3e
  • 2003年:ル・マン24時間レースGTクラス優勝
  • 2005年:デイトナテスト優勝者
  • 2005年:デイトナ24時間優勝者
  • 2005年:ルマンテストの勝者
  • 2005年:モンツァ1000km優勝
  • 2005年と2006年に 1000キロメートルのイスタンブールで優勝
  • 2005年2006年2011年ル・マン・シリーズチャンピオン
  • 2006年:スパ1000km優勝
  • 2006年:ニュルブルクリンク1000km優勝
  • 2006年:ドニントン1000km優勝
  • 2006年:ハラマ1000km優勝
  • 2008年:セブリング12時間レース優勝
  • 2009年:ル・マン24時間レースLMP2クラス優勝
  • 2011年:ル・カステレ6時間レース、エストリル6時間レース優勝

国際F3000選手権編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1991年 アポマトックス VAL PAU JER MUG PER HOC BRH SPA BUG
Ret
NOG
Ret
12位 6
1992年 SIL
Ret
PAU
Ret
CAT
4
PER
Ret
HOC
12
NÜR
4
SPA
DNQ
ALB
3
NOG
15
MAG
4
8位 13
1993年 DON
10
SIL
Ret
PAU
Ret
PER
9
HOC
Ret
NÜR
8
SPA
8
MAG
Ret
NOG
3
12位 4

(key)

グランドツーリング編集

FIA GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1997年 JBレーシング ポルシェ・911 GT1 GT1 HOC
9
SIL
Ret
HEL NÜR
8
SPA
Ret
A1R
10
SUZ
11
DON MUG
16
SEB
9
LAG
13
NC 0
1998年 ルーク・レーシング ポルシェ・911 GT2 GT2 OSC SIL HOC DIJ
7
HUN SUZ DON A1R HMS LAG NC 0
2002年 フライジンガー・モータースポーツ ポルシェ・911 GT3-RS N-GT MAG SIL BRN JAR AND
1
OSC SPA
1
PER DON EST 8位 30
2003年 EMKAレーシング ポルシェ・911 GT3-R N-GT CAT MAG PER BRN DON
9
SPA
Ret
AND
1
OSC
4
EST
3
MNZ
Ret
8位 28
2004年 フライジンガー・モータースポーツ ポルシェ・911 GT3-RSR N-GT MNZ
1
VAL
3
MAG
2
HOC
2
BRN
3
DON
1
SPA
1
IMO
2
OSC
2
DUB
2
ZHU
Ret
2位 90
2005年 グループM・レーシング GT2 MNZ
2
MAG
1
SIL
6
IMO
1
BRN
Ret
SPA
4
OSC
1
IST
1
ZHU
2
DUB
1
BHR
5
2位 78
2006年 エビモータース ポルシェ・911 GT3-RSR GT2 SIL
2
BRN
2
OSC
5
SPA
Ret
CAS
8
DIJ
Ret
MUG
1
HUN ADR
Ret
DUB
6
7位 34
2007年 BMSスクーデリア・イタリア GT2 ZHU
DSQ
SIL
4
BUC
2
MNZ
Ret
OSC
2
SPA
1
ADR
3
BRN
5
NOG
2
ZOL
4
3位 64
2008年 プロスピード・コンペティション GT2 SIL
DSQ
MNZ
1
ADR
DSQ
OSC
4
SPA
2
BUC1
3
BUC2
3
BRN
Ret
NOG ZOL
4
SUN
Ret
5位 41
2009年 GT2 SIL
1
ADR
1
OSC
Ret
SPA
DSQ
HUN
1
ALG
2
CAS
2
3位 49
ブリクシア・レーシング ZOL
6

スパ・フランコルシャン24時間レース編集

スポーツカー編集

インターナショナル・スポーツカー・レーシング・シリーズ/スポーツカー・レーシング・ワールド・カップ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1998年 JB・ギース・チーム・フェラーリ フェラーリ・333SP SR1 PRI
Ret
BRN
1
MIS
1
DON
1
AND
1
NÜR
1
BUG
1
KYA
Ret
1位 120
1999年 SR1 CAT
1
MNZ
1
SPA
2
PER
Ret
DON
3
BRN
2
NÜR
3
MAG
Ret
KYA
4
1位 104
2000年 モトローラ・DAMS キャデラック・ノーススター・LMP SR CAT
8
MNZ
Ret
SPA DAY ROA BRN DON NÜR MAG KYA 37位 3

アメリカン・ル・マン・シリーズ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
2000年 モトローラ・DAMS キャデラック・ノーススター・LMP LMP SEB
10
CHA SIL
5
NÜR
11
SNM MOS TEX POR PET
6
LGA LSV ADE
6
17位 81
2001年 アレックス・ジョブ・レーシング ポルシェ・911 GT3-RS GT TEX
SEB
1
DON JAR
3
19位 49
モトローラ・DAMS キャデラック・ノーススター・LMP01 LMP SNM
5
POR MOS
3
MDO
8
LGA
5
PET
5
13位 81
2002年 チーム・キャデラック キャデラック・ノーススター・LMP02 LMP900 SEB
9
SNM MDO ROA WAS
9
TRO MOS
6
LGA
9
MIA
7
PET
4
14位 91
2005年 アレックス・ジョブ・レーシング ポルシェ・911 GT3-RSR GT2 SEB ATL MDO LIM SNM POR ROA MOS PET
2
LGA 17位 22
2006年 ペンスキー・レーシング ポルシェ・RSスパイダー LMP2 SEB
2
HOU MDO LIM UTA POR ROA MOS PET
1
LGA 6位 48
2007年 LMP2 SEB
8
STP LBH HOU UTA LIM MDO ROA MOS DET PET
5
LGA 15位 23
2008年 ポルシェ・RSスパイダー Evo GT1 SEB STP LBH UTA LIM MDO ROA MOS DET PET
3
LGA 10位 53
2010年 コルベット・レーシング シボレー・コルベット C6.R ZR1 GT SEB
9
LBH LGA UTA LIM MDO ROA MOS PET
1
15位 42
2011年 ポール・ミラー・レーシング ポルシェ・911 GT3-RSR GT SEB LBH LIM MOS MDO ROA BAL LGA PET
11
24位 12
2012年 TRG ポルシェ・911 GT3 Cup GTC SEB LBH LGA LIM MOS MDO ROA BAL VIR PET
3†
NC 0
2013年 ポール・ミラー・レーシング ポルシェ・911 GT3-RSR GT SEB LNB MON LIM MOS AME BAL CTA VIR PET
Ret
NC 0

ル・マン耐久シリーズ/ル・マン・シリーズ/ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
2004年 ペスカロロ・スポール クラージュ・C60 LMP1 MNZ
4
19位 5
フライジンガー・モータースポーツ ポルシェ・911 GT3-RSR LMP1 NÜR
Ret
SIL
5
SPA
1
10位 14
2005年 ペスカロロ・スポール ペスカロロ・C60 LMP1 SPA
2
MNZ
1
SIL
8
NÜR
4
IST
1
1位 34
2006年 ペスカロロ・C60 ハイブリッド LMP1 IST
1
SPA
1
NÜR
1
DON
1
JAR
1
1位 50
2007年 ペスカロロ・01 LMP1 MNZ
2
VAL NÜR
3
SPA
2
SIL
2
SAO
4
4位 32.5
2008年 LMP1 CAT
4
MNZ
Ret
SPA
5
NÜR
Ret
SIL 10位 9
2009年 LMP1 CAT SPA ALG NÜR
Ret
SIL NC 0
2011年 ペスカロロ・チーム ペスカロロ・01 Evo LMP1 CAS
1
SPA
6
IMO
7
SIL
6
EST
1
1位 50
2013年 プロスピード・コンペティション ポルシェ・911 GT3-RSR LM GTE SIL
5
IMO
Ret
SPL
5
HUN
4
CAS
6
8位 10
2014年 クルビーレ・スポール LM GTE SIL
8
IMO
10
20位 13
AFコルセ フェラーリ・458イタリア GT2 SPL
8
CAS
Ret
EST
8

FIA 世界耐久選手権編集

チーム クラス 使用車両 エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2012年 ペスカロロ・チーム LMP1 ペスカロロ・01 ジャッド GV5 S2 5.0 L V10 SEB
5
SPA 29位 10
ペスカロロ・03 ジャッド DB 3.4 L V8 LMS
Ret
SIL SÃO BHR FUJ SHA
2013年 プロスピード・コンペティション LMGTE Am ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L Flat-6 SIL SPA LMS
9
SÃO COA FUJ SHA 22位 15
AFコルセ フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 BHR
3
2014年 プロスピード・コンペティション LMGTE Am ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L Flat-6 SIL
Ret
SPA
6
LMS
Ret
9位 58
ポルシェ・911 RSR COA
8
FUJ
3
SHA
4
BHR
7
SÃO
5
2015年 AFコルセ LMGTE Am フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 SIL
2
SPA
2
LMS
3
NÜR
3
COA
3
FUJ
3
SHA
1
BHR
4
2位 148
2016年 LMGTE Am SIL
1
SPA
2
LMS
1
NÜR
2
MEX
2
COA
6
FUJ
2
SHA
2
BHR
3
1位 188
2017年 TDSレーシング LMP2 オレカ・07 ギブソン GK428 4.2 L V8 SIL
3
SPA
9
LMS
Ret
NÜR
8
MEX
7
COA
7
FUJ
4
SHA
6
BHR
9
14位 55
2019-20年 AFコルセ LMGTE Am フェラーリ・488 GTE Evo フェラーリ F154CB 3.9 L ターボ V8 SIL
1
FUJ
2
SHA
4
BHR
4
COA
4
SPA
LMS
1位* 85*

ル・マン24時間レース編集

デイトナ24時間レース編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ エマニュエル コラードプロフィール|motorsport.com日本版” (日本語). jp.motorsport.com. 2020年2月12日閲覧。
  2. ^ Emmanuel Collard | Racing career profile | Driver Database”. www.driverdb.com. 2020年2月12日閲覧。

外部リンク編集