令和2年度全国高等学校総合体育大会

令和2年度全国高等学校総合体育大会(れいわにねんどぜんこくこうとうがっこうそうごうたいいくたいかい)は、群馬県を中心とする北関東で開催される予定であった全国高等学校総合体育大会である。魅せろ躍動 北関東総体 2020として開催されスローガンは「夢を追う熱き思い今虹となれ」。開会式は8月18日に秋篠宮を迎えてALSOKぐんまアリーナで挙行予定であったが、2020年新型コロナウイルスにより中止となった[1]

概要編集

本大会は同時期に開催の2020年東京オリンピックパラリンピック(のちに2021年延期)の影響で、宿泊施設不足の懸念および同時期開催の第102回全国高等学校野球選手権大会と同じ8月10日から25日までの間に全日程を行わなければならないため、高体連は例外に全国各地での分散開催を認めることになる。さらに開催費用を寄付する「2020インターハイ基金」を設立。しかし開催1年前で4000万円の不足が発覚。高体連はクラウドファンディングで募ることになった[2]が、2020年2月からの新型コロナウイルスの感染拡大で都道府県予選やブロック大会の中止や延期が相次いでおり、開催が危ぶまれた[3]。その後、同年4月26日に臨時理事会で協議した結果、夏季大会については中止が決定した[1]

実施予定競技編集

開催予定だった開催競技編集

北関東編集

群馬県編集

茨城県編集

栃木県編集

埼玉県編集

分散での開催地競技編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b インターハイ中止決定 史上初 新型コロナ感染拡大で 21府県で分散開催予定” (日本語). 毎日新聞. 2020年4月26日閲覧。
  2. ^ 「2020インターハイ」中止の危機を救え!高校生の熱い夏を守りたい”. READYFOR. 2019年7月27日閲覧。
  3. ^ 新型コロナで揺れる高校スポーツ 夏のインターハイ「中止やむなし」の声も - 毎日新聞 2020年4月7日 東京朝刊
  4. ^ a b 全国高等学校総合体育大会開催基準要項 (PDF)”. 高体連. p. 2. 2018年11月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年7月27日閲覧。 “冬季大会(4競技)スキー・スケート・駅伝競技・ラグビーフットボール”
  5. ^ 全国高等学校総合体育大会の開催について (PDF)”. 長野県スポーツ課. 2019年8月23日閲覧。
  6. ^ 第69回全国高校相撲十和田大会を兼ねて開催

外部リンク編集