地方文学賞(ちほうぶんがくしょう)では、日本国内の地方自治体地方新聞社、または地方の文芸協会などが実施する文学賞について記述する。

概要編集

地方文学賞には、大きく分けて、既刊の作品が対象になる賞と公募の文学賞の2つがある。前者は、ある文学者の出身地となっている自治体が主催するものが多く、泉鏡花の出身地である石川県金沢市が主催する泉鏡花文学賞(1973年 - )[1]や、坪田譲治の出身地である岡山県岡山市が主催する坪田譲治文学賞(1984年 - )[2]などが長い歴史をもつ。

一方、公募の文学賞では、地方新聞社が主催する賞や地方自治体が主催する賞がある。大半の賞では、受賞作は地域の新聞や文芸誌に掲載されるのみだが、中には受賞作が一般の文芸誌に掲載されて全国で販売されるような賞もある。また、特別な例では、広島県福山市が主催するばらのまち福山ミステリー文学新人賞(2008年 - )のように、長編小説を募集し、受賞作が大手出版社により全国で刊行されるようなものもある。

全国から作品を公募する地方文学賞は、新人の発掘などを目的にしたものだが、一方で地域の文芸活動の振興のため、ある地域内に限定して作品を募る場合もある。

既刊作品・人物が対象の文学賞(全国から選考)編集

市区町村主催編集

現行のもの
終了したもの

その他団体主催編集

既刊作品・人物が対象の文学賞(地域内から選考)編集

全国から公募する文学賞編集

特に断らない場合、小説は短編小説の募集である。

地方新聞社主催編集

現行のもの
終了したもの

地方自治体主催編集

都道府県主催編集

市区町村主催編集

現行のもの
終了したもの

その他団体主催編集

現行のもの
終了したもの

地方・都道府県内から公募する文学賞編集

ある地方や都道府県の在住者・在学者・在勤者または出身者などに限って公募を行う文学賞。地域の文芸活動の振興などを目的とする。

地方新聞社主催編集

終了したもの

地方自治体主催編集

その他団体主催編集

  • 東北北海道文学賞(東北地方および北海道在住・出身者/文芸東北新社、1990年 - )
  • おきなわ文学賞(沖縄県在住者など/公益財団法人沖縄県文化振興会、2005年 - )
  • みやざき文学賞(宮崎県在住・在学者/公益財団法人宮崎県芸術文化協会)

市区町村内から公募する文学賞編集

市区町村の範囲で公募される文学賞は無数にあるため、一覧は掲載しない。地方自治体の協力のもとに刊行される地方の文芸誌などで、応募資格を市区町村内に限った文学賞の公募が行われている。

脚注編集

出典編集

関連項目編集