浜田 朱里(はまだ じゅり、1962年11月1日 - )は、日本の元女優・元アイドル歌手東京都出身。堀越高等学校卒業。

1980年6月21日CBS・ソニー(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)から「さよなら好き」でデビュー。デビュー当時の所属プロダクションは、プロダクション尾木松田聖子とはかつて親友でもあり、1980年デビューの同期生だった。歌手・女優として活躍したが、その後1990年代半ばに芸能界を引退した。

来歴編集

1980年のデビュー当時、山口百恵が引退を表明した。そのため、山口百恵に似た雰囲気を感じたスタッフは「ポスト百恵」を狙っていた。同期には松田聖子、河合奈保子柏原芳恵岩崎良美などライバルが多かった。彼女は歌手としては、なかなかヒットが出せなかった。その後は芸能活動の中心をグラビアバラエティなどに移すが、後に一時休業状態になる。1990年にはヌード写真集を発売して話題となった。

芸能界復帰後は主に女優として活動。結婚後、1995年に一人目の子供を出産するために引退した。

音楽編集

  • 全てのシングル・アルバムはCBS・ソニーからリリースされた。

シングル編集

# 発売日 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 オリコン
最高位
規格品番
1 1980年
6月21日
A面 さよなら好き 浅野裕子 平尾昌晃 萩田光雄 58位 06SH-788
B面 愛はクロス坂
2 1980年
10月1日
A面 あなたに熱中 糸井重里 馬飼野康二 100位 07SH-877
B面 恋のレッスン2
3 1981年
1月21日
A面 青い花火 三浦徳子 馬飼野康二 87位 07SH-910
B面 失われた季節
4 1981年
4月21日
A面 青い嫉妬 三浦徳子 馬飼野康二 - 07SH-968
B面 ジェラシーの章
5 1981年
7月21日
A面 黒い瞳 三浦徳子 馬飼野康二 75位 07SH-1024
B面 愛の湖
6 1981年
10月21日
A面 18カラットの涙 三浦徳子 馬飼野康二 小田健二郎 - 07SH-1070
B面 春に逢えるでしょうか 馬飼野康二
7 1982年
2月25日
A面 想い出のセレナーデ[1] 山上路夫 森田公一 若草恵 51位 07SH-1121
B面 椅子 三浦徳子 馬飼野康二 戸塚修
8 1982年
9月1日
A面 悲しみは駈け足でやってくる[2] アン真理子 中川克彦 若草恵 - 07SH-1197
B面 哀・私小説 黒川真一 渡辺博也 船山基紀
9 1983年
4月1日
A面 夏の指定席 三浦徳子 小泉まさみ 水谷公生 07SH-1277
B面 恋せよ乙女
10 1984年
3月5日
A面 本気半分エキストラ 森雪之丞 後藤次利 07SH-1464
B面 ふたつのラブ・ストーリー
11 1984年
7月21日
A面 春は四島から 中山大三郎 高田弘 07SH-1532
B面 カンゲキ・ドウトウ・サンバ

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

ベスト・アルバム編集

出演編集

テレビドラマ編集


バラエティー

映画編集

ラジオ編集

ここでは代表的な番組のみ掲載。

アシスタントを担当。日高のり子坂上とし恵らと共に「ガケっぷちトリオ」と命名されていた。鶴光流のエールであった。

CM編集

書籍編集

写真集編集

エッセイ編集

  • 「白い青春 - 染まりゆくとき」1982年6月1日/著:浜田朱里/ワニブックス)

脚注編集

  1. ^ 天地真理の同名曲のカバー。
  2. ^ アン真理子の同名曲のカバー。
  3. ^ 2007年5月18日にCD版がリリースされた(規格品番:DYCL-4)。
  4. ^ 2012年2月24日にCD版がリリースされた(規格品番:DYCL-394)。
  5. ^ 2012年3月30日にCD版がリリースされた(規格品番:DYCL-395)。
  6. ^ 2012年4月5日にCD版がリリースされた(規格品番:DYCL-396)。
  7. ^ 南野陽子、萩原健一出演