西崎緑

日本の女性歌手

西崎 緑(にしざき みどり、1960年4月9日 - )は、日本女性歌手女優日本舞踊家。旧芸名は西崎 みどり。本名は松井緑(旧姓:深見)。愛称はみいこ、みっこ。株式会社フジパシフィックミュージック所属。レコード会社はテイチクエンタテインメント東京都中央区出身。

にしざき みどり
西崎 緑
本名 松井 緑(旧姓:深見)
別名義 西崎 みどり(旧芸名)
生年月日 (1960-04-09) 1960年4月9日(62歳)
出生地 日本の旗東京都中央区
血液型 O型
職業 歌手・女優
ジャンル テレビ・舞台
活動期間 1963年 - 現在
事務所 オフィス・パンジー
主な作品

旅愁(1974)
テレビドラマ
『必殺シリーズ』
備考
身長:162cm 体重:48kg
テンプレートを表示

人物編集

母は西崎流の日本舞踊家。母の妹はグループでNHK紅白歌合戦に2回出場した歌手の有明ユリ

堀越高等学校卒業。

平尾昌晃に師事していた頃を中心に、一時「西崎みどり」と表記していたこともあった。芸名の由来は、当時、日舞・西崎流の宗家(5歳のときに襲名)であったため。

芸能界入りの動機は、遠藤実に認められた為と言われている。

3歳のときに日本舞踊で初舞台を踏む。5歳から少女雑誌の表紙、グラビアのモデルとなり、7歳のときに「ちいさなプリンセス」で歌手デビューした。8歳の時には田端義夫とのデュエット曲「ねんねん船唄」が大ヒットし、子役としてテレビ・映画でも活躍した。14歳のときに平尾昌晃と出逢い、1974年には『暗闇仕留人』(『必殺シリーズ』第4作)の主題歌「旅愁」(作詞:片桐和子・作曲:平尾昌晃)がミリオンセラーとなった。同シリーズでは、他に「さざなみ」など、主題歌・挿入歌合わせて4曲歌っている。

俳優としては、8歳の時、『コメットさん』の第1期(後期)でガールフレンド役でレギュラー出演している(役名は「みどり」)。『必殺』シリーズには、何度かのゲスト出演を経たあと、ワンクールものには欠かせぬ顔として5度レギュラー参加。最後の『必殺橋掛人』では元締めとして一党を束ねた。

平尾昌晃によれば、唄以外でも何をやらせてもこなしてしまう天才肌であったと評している。

1988年、オリジナル二部式きもの「十人十色 NISHIZAKI」のデザインを手がけた。2004年には44歳で長女を高齢出産した。

現在、西崎流新宗家として、日本舞踊の教室を開催している。

2013年2月7日放映の「木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜」(テレビ東京)に出演し、「旅愁」を歌唱した。

2013年7月17日 新曲「如月」を発売した。

長者ラジオ番組「銀座ナマナマ天文館」にレジュラー出演中。毎週日曜日 21:00~21:20 MBC南日本放送 radikoでも聴けます。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
西崎緑 名義
ミノルフォン
1 1967年
12月10日
A面 ちいさなプリンセス 稲葉爽秋 遠藤実 KA-172
B面 可愛い真珠
2 1968年
12月10日
A面
[1]
ねんねん船唄[2] 美沢香 KA-242
3 1969年
7月1日
A面
[3]
親星子星[2] 西沢爽 遠藤実 只野通泰 KA-283
4 1970年
5月1日
A面 さよなら船[2] 白鳥園枝 河合英郎 KA-327
B面 わたしは蜜蜂
5 1971年
2月1日
A面 恋に会いたい 川内康範 三佳令二 高見弘 KA-365
B面 愛を大事にしなかったから
6 1973年
2月25日
A面 花散る頃に 茜まさお 彩木雅夫 竜崎孝路 KA-453
B面 青い海が見える丘
7 1974年
3月25日
A面 小指のきず 増永直子 京建輔 KA-491
B面 泣き笑い
西崎みどり 名義
8 1974年
8月1日
A面 旅愁 片桐和子 平尾昌晃 竜崎孝路 KA-512
B面 みかづき恋歌
9 1975年
1月20日
A面 はまなすの旅 KA-526
B面 枯葉の詩集 京建輔
10 1975年
4月25日
A面 あなたたずねて 山上路夫 KA-541
B面 おもかげ 片桐和子
11 1975年
9月25日
A面 東京の女学校に参ります 及川恒平 あかのたちお KA-564
B面 秘密の数 京建輔
12 1976年
2月10日
A面 さざなみ 荒木一郎 竜崎孝路 KA-590
B面 西陽のあたる部屋
13 1976年
6月1日
A面 夏物語 阿久悠 小林亜星 京建輔 KA-1005
B面 愛のスケッチ
14 1976年
11月1日
A面 冬は悲しい夢を 沖田宗丸 KA-1024
B面 笹舟 岡田冨美子
15 1977年
3月1日
A面 いつの日もいつの日も わたなべ研一 KA-1044
B面 ゆうぐれの詩 東海林良
16 1977年
5月1日
A面 恋のパイナップルサマー 喜多條忠 都倉俊一 KA-1055
B面 北極回り
17 1977年
9月1日
A面 霧雨かなざわ わたなべ研一 沖田宗丸 京建輔 KA-1069
B面 汽車がくるまで
18 1978年
3月1日
B面
[4]
美緒の歌 吉秋雅規 遠藤実 斉藤恒夫 KA-1108
19 1978年
4月1日
A面 銀河平野 わたなべ研一 沖田宗丸 京建輔 KA-1112
B面 あなたの湖 京建輔
20 1978年
10月1日
A面 さみしさにほろ酔い 沖田宗丸 京建輔 KA-1139
B面 草の上の船 かぜ耕士
21 1979年
5月1日
A面 おもいで湖畔 遠藤実 KA-1160
B面 十九ひとり旅 いではく
22 1979年
11月1日
A面 オリコノモイの夢枕 中山大三郎 KA-1190
B面 春は島から
23 1982年
2月1日
A面 小雨のルンバ 牛次郎 藤原蔵人 KA-2049
B面 はじめてのサヨナラ 沖田宗丸
24 1982年
7月1日
A面 流星 喜多條忠 平尾昌晃 竜崎孝路 KA-2062
B面 山葵の花
CBS・ソニー
25 1985年
8月25日
A面 もどり道 只野菜摘 宇崎竜童 入江純 07SH-1682
B面 雨宿り 戸塚修
26 1987年
8月26日
A面 生まれかわれるものならば ちあき哲也 三木たかし 若草恵 07SH-1970
B面 謎色迷路
日本コロムビア
27 1990年
3月21日
01 十人十色 並木ひろし 伊藤雪彦 CMS-282
02 貴方とならば
28 1991年
10月21日
01 何度生まれても さいとう大三 馬場孝幸 大谷和夫 CODA-8913
02 こころ遊び
テイチクエンタテインメント[5]
29 2013年
7月17日
01 如月 たきのえいじ 田尾将実 矢野立美 TECA-12464
02 花咲き染めし
30 2014年
11月19日
01 春知らず TECA-12562
02 旅愁 片桐和子 平尾昌晃 鈴木豪
31 2015年
10月21日
01 問わず語り たきのえいじ 田尾将実 矢野立美 TECA-13638
02 桜草
32 2016年
9月21日
01 偽名 田久保真見 永井龍雲 TECA-13711
02 哀シテル
33 2017年
8月16日
01 紅の糸 石原信一 桧原さとし 石倉重信 TECA-13783
02 やさしい夜に 森坂とも

デュエット・シングル編集

発売日 デュエット 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
テイチクエンタテインメント
2015年
8月19日
湯原昌幸 01 同級生 松宮恭子 鈴木豪 TECA-13624
02 青山 通り雨
2016年
7月20日
01 再会酒〜デュエットバージョン〜 夜美まこと 徳久広司 石倉重信 TECA-13695
02 ほろ酔い五番街 宮田純花 湯原昌幸 高島政晴

アルバム編集

  • 旅愁 十四歳のぷろふぃーる(1975年1月、KC-7030)
  • あなたたずねて 十五歳のぽーとれいと(1975年8月、KA-7032)
  • 四季 おりじなる・ろまん(1976年8月、KA-8025)
  • はじめてのコンサート ふれあい(1977年3月、KA-8027)
  • オリジナル全曲集 旅愁・恋のパイナップルサマー(1977年7月、KA-8032)
  • 西崎みどりBEST 流星 旅愁 あなたたずねて(1982年8月、KA-9527)
  • 西崎みどり全曲集(1982年11月、KC-9530)

タイアップ曲編集

楽曲 タイアップ
1974年 旅愁 TBS系ドラマ「暗闇仕留人」主題歌
1976年 さざなみ テレビ朝日系ドラマ「必殺仕業人」主題歌
1982年 流星 テレビ朝日系ドラマ「新・必殺仕舞人」主題歌
1985年 もどり道 テレビ朝日系ドラマ「必殺橋掛人」挿入歌
1987年 生まれかわれるものならば TBS系ドラマ「誘惑」主題歌

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

歌番組編集

舞台編集

  • 新・四谷怪談
  • 滝の白糸
  • お葬式
  • 三花繚乱 SANKA RYOURAN(2009年11月10日-) - 共演:吉沢京子桑江知子
  • 裸の大将放浪記(2010年) - 軍国食堂の女将
  • 「夜回り先生〜いいんだよ昨日のことは」(2012年9月) - 共演:石橋正次
  • 西崎緑総合プロデュース 西崎緑&美緑会ライブステージ(2013年2月) - ゲスト:坂元亮介柳田幸則森正明 共演:西崎緑祐/西崎緑乃佳/高橋美幸/吉田理江/中岸紗耶香(Sa-ya)

写真集編集


脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ B面は「ふるさとの丘」(歌唱:田端義夫)。
  2. ^ a b c デュエット:田端義夫
  3. ^ B面は「別れたひとに贈る歌」(歌唱:田端義夫)。
  4. ^ A面は「呂宋助左の歌」(歌唱:千昌夫)。
  5. ^ 以降の作品は、デュエット・シングルも含めて全て西崎緑名義となっている。

関連項目編集

外部リンク編集