2032年(2032 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、木曜日から始まる閏年。この項目では、国際的な視点に基づいた2032年について記載する。

千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
十年紀: 2010年代 2020年代 2030年代 2040年代 2050年代
: 2029年 2030年 2031年 2032年 2033年 2034年 2035年

目次

他の紀年法編集

カレンダー編集

できごと編集

予定編集

周年編集

イベント編集

経済編集

芸術・文化・ファッション編集

誕生編集

没年編集

ノーベル賞編集

フィクションのできごと編集

  • 5月14日 - 「大熱波」と呼ばれる天変地異的天災が発生。人類のほとんどが死滅し、地形・人間の形が大きく変化する。(ゲーム『バロック』)[1]
  • 10月19日 - ISAの有人火星探査船アレース4」の司令船が、火星周回軌道上に出現した電磁空間[注 1]に飲み込まれ、交信を絶つ。(テレビドラマ『スタートレック:ヴォイジャー』)[2]
  • 11月16日 - 13時7分54秒66、蒼天から舞い降りた異星人による地球侵略が始まる。(ゲームブラック★ロックシューター THE GAME』)[3]
  • 月内部に存在する霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」の中で「聖杯戦争」が行われる。(ゲーム・アニメ『Fate/EXTRA』)[4][5]
  • 長崎県にある難民居留区、出島が日本からの独立を宣言。自衛軍が出動し出島に攻撃を行う。(アニメ『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』)
  • ロクス・ソルス社製少女型愛玩用アンドロイド(女性型なので正確にはガイノイド)「ロクス・ソルスType2052 “ハダリ(HADALY)”」が暴走し、所有者を惨殺するという事件が複数件発生する。(アニメ映画『イノセンス』)
  • 地球人類がイプザーロン系の第一次開拓プロジェクトを開始。この際に、イプザーロン系の惑星ベルウィックに入植していた異星人「アストロゲーター」(ククトニアン)との間に戦闘が発生する。(アニメ『銀河漂流バイファム』)[6]
  • 人類抵抗軍の指揮官ジョン・コナーがT-850に暗殺される。人類抵抗軍は鹵獲し、プログラムを書き換えたT-850を2004年に送り、スカイネット軍もジョン・コナーをはじめとした人類抵抗軍幹部を抹殺するためにT-Xを送りこむ。(映画ターミネーター3』)
  • ジョン・スパルタンとサイモン・フェニックスが解凍される。(映画『デモリションマン』)

脚注編集

注釈

  1. ^ 原典では「graviton ellipse」。

出典

[ヘルプ]
  1. ^ バロック用語解説 - 『バロック for Wii』公式サイト。2017年10月26日閲覧。
  2. ^ Ares IV - StarTrek.com(スタートレックシリーズ公式サイト、英語)。2018年2月2日閲覧。
  3. ^ WORLD - 『ブラック★ロックシューター THE GAME』公式サイト(インターネットアーカイブ)。2012年1月5日、2018年3月9日閲覧。
  4. ^ Information 製品情報 - 『Fate/EXTRA』公式サイト。2018年2月13日閲覧。
  5. ^ INTRODUCTION - 『Fate/EXTRA Last Encore』公式サイト。2018年2月13日閲覧。
  6. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE.21 銀河漂流バイファム大図鑑』 バンダイ1990年、45頁。ISBN 978-4-89189-116-9

関連項目編集