さっぽろ映画祭

さっぽろ映画祭(SAPPORO FILM FESTIVAL)は、北海道札幌市で行われている映画祭

さっぽろ映画祭
SAPPORO FILM FESTIVAL
2008年の会場となったSTVホール
2008年の会場となったSTVホール
イベントの種類 映画祭
正式名称 さっぽろ映画祭
開催時期 毎年11月
初回開催 1982年5月15日 - 5月28日
最終開催 2008年11月1日 - 11月3日
会場 STVホール(2008年)
主催 さっぽろ映画祭市民委員会
出展数 8作品(2008年)
STVホールへの交通アクセス
最寄駅 札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅
駐車場 あり
公式サイト

目次

概要編集

札幌市に国際映画祭を作りたいという意図で1982年に開始。毎年初夏に行われていたが、1987年をもって一旦休止。映画誕生100年を迎えた1995年に「さっぽろ映画祭リターンズ」として再開。2000年からは開催時期を11月に繰り下げ「さっぽろ映画祭」に名称を戻し、2008年で通算20回目を迎えたが、それ以降は開催されていない。

歴史編集

※館名はいずれも開催当時のもの。

第1回 (1982年)編集

第2回 (1983年)編集

 
札幌スガイビル(現:ディノス札幌中央)。第2・4・6回目のさっぽろ映画祭はこのビル内の映画館で開催されていた。

第3回 (1984年)編集

第4回 (1985年)編集

第5回 (1986年)編集

第6回 (1987年)編集

第7回(さっぽろ映画祭リターンズ’95)編集

番外『Happy Birthday Cinema 100』編集

第8回『さっぽろ映画祭リターンズ’96』編集

第9回『さっぽろ映画祭リターンズ’97』編集

  • 開催日:1997年 6月27日~6月30日 
  • 開催場所:松竹遊楽館、教育文化会館、共済ホール
  • 上映作品:『永遠なる帝国』『三毛猫ホームズの推理ディレクターズカット』『百一夜』『NUMANITE』『サワダ』他
  • ゲスト:朴鐘元手塚眞、大林宣彦、大林恭子、大塚康生、五十嵐匠

第10回『さっぽろ映画祭リターンズ’98』編集

  • 開催日:1998年 7月3日~7月5日 
  • 開催場所:松竹遊楽館、大谷会館ホール
  • 上映作品:『アンラッキー・モンキー』『ライヤー』『冷たい血』『あの胸にもういちど』『ブレード/刀』『ルイズその旅立ち』他
  • ゲスト:藤原智子

第11回『'99 さっぽろ映画祭リターンズ・ファイナル』編集

第13回 (2000年)編集

第14回 (2001年)編集

第15回 (2002年)編集

 
第15回から第18回までの会場に使用されたユナイテッド・シネマ札幌(旧パラマウントユニバーサルシネマ11サッポロファクトリー一条館内)

第16回 (2003年)編集

第17回 (2004年)編集

第18回 (2005年)編集

第19回 (2006年)編集

第20回 (2008年)編集

  • 開催日:2008年11月1日~3日
  • 開催場所:第一会場STVホール、第二会場STV特設ホール
  • 主な上映作品:『探偵事務所5 カインとアベル』『俺たちの明日』『革命前夜』『はじめての家出』『トラ・コネ』『深海獣レイゴー』『ニュータイプ ただ、愛のために』『まぶしい嘘』
  • 主なゲスト:林家しん平長沼里奈今石洋之大政絢福井裕佳梨

外部リンク編集