丸岡奨詞

丸岡 奨詞(まるおか しょうじ、1944年7月19日[1] - )は、日本俳優。本名、丸岡 将一郎(まるおか しょういちろう)[2][3]円企画所属[4]

まるおか しょうじ
丸岡 奨詞
本名 丸岡 将一郎
生年月日 (1944-07-19) 1944年7月19日(72歳)
出生地 日本の旗, 東京都
身長 169cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
所属劇団 演劇集団 円
事務所 円企画
主な作品
テレビドラマ
ジャンボーグA』『刑事犬カール
ただいま放課後
豆腐屋直次郎の裏の顔
Stand Up!!』『生物彗星WoO
映画
サチコの幸』『眠らない街・新宿鮫
マークスの山』『溺れる魚
舞台
『湖上』『アフリカの太陽』

東京都出身[1]身長169cm[1]日本大学中退[3]

目次

来歴・人物編集

1966年東宝演劇部に入り俳優として活動を開始する[5]。翌年には現代演劇協会附属演劇学校に入学[5]。その後、劇団雲の座員に昇格する[5]1975年演劇集団 円の創立に参加[5]。後進の育成にも携わり、仲谷昇亡き後は、円の俳優養成機関である、円・演劇研究所の所長に就任している。

1973年、本名の「丸岡 将一郎」名義で『ジャンボーグA』(毎日放送)にレギュラー出演し[6]、以降もテレビドラマ・映画で主に脇役として多数の作品で活躍。2時間ドラマへの出演は多数にのぼる。また、『マジカル頭脳パワー』(日本テレビ)の「マジカルミステリー劇場」では仲谷と共に出演し、お馴染みの顔であった。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

舞台編集

  • 榎本武揚(1967年、劇団雲
  • スカパンの悪だくみ(1974年、劇団雲)
  • 夜叉ヶ池(1978年、演劇集団 円
  • から騒ぎ(1979年、演劇集団 円)
  • 欲望という名の電車(1984年、PARCO劇場
  • モンセラ(1985年、演劇集団 円)
  • イヌの仇討(1988年、こまつ座
  • 丘の上のおばさん(1988年、演劇集団 円)
  • 湖上(1998年、演劇集団 円)
  • 丘の上のおばさん(1999年、演劇集団 円)
  • 長州幕末青春譜・百年一瞬(2001年、演劇集団 円)
  • アフリカの太陽(2005年、演劇集団 円)
  • 冬のバイエル(2008年、演劇集団 円)
  • 柿のころもあらためて〜無期の闇〜(2011年、演劇集団 円) - 主演親鸞聖人
  • 河童の風来坊(2012年、演劇集団 円)
  • 坂の上の家(2012年、演劇集団 円)
  • 三人姉妹(2012年、演劇集団 円)
  • 父と暮せば(2015年、演劇集団 円) - 竹造

ラジオドラマ編集

脚注編集

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c 丸岡奨詞”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月12日閲覧。
  2. ^ 日本タレント名鑑2004』 VIPタイムズ社、2004年、349頁。ISBN 978-4990124229
  3. ^ a b 『TVスター名鑑2005』 東京ニュース通信社2004年、292頁。ISBN 978-4924566354
  4. ^ 丸岡奨詞”. 円企画. 2017年1月12日閲覧。
  5. ^ a b c d 丸岡奨詞プロフィール”. 円企画. 2017年1月15日閲覧。
  6. ^ 『快傑ズバット大全』 ブレインナビ 編、双葉社2002年、119頁。ISBN 978-4575293715

外部リンク編集