メインメニューを開く

有吉の夏休み』(ありよしのなつやすみ)とは、フジテレビ系列にて『土曜プレミアム』枠で毎年9月に放送されているバラエティ特別番組有吉弘行冠番組である。

有吉の夏休み
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
出演者 有吉弘行
ほか
ナレーター 木村匡也
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年9月7日 -
回数 6
有吉の夏休み

目次

概要編集

超多忙の有吉弘行が、8月の「ハワイ」で過ごした夏休みに完全密着したバラエティ番組。普段から気心の知れた芸人・タレントも合流して、「ハワイのオススメスポット」を巡る。2013年9月7日に初回が放送されて以降、毎年9月に放送されている。

第2回の放送前の2014年9月6日(16:00 - 17:00)に、吉村崇平成ノブシコブシ)をMCに本編の内容を振り返った『有吉の夏休み直前SP』のスピンオフ番組が放送された。

第3回の放送前日の2015年9月19日(2:20- 3:20)に『有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイFINAL 9月19日(土)よる9時放送の一足先に小峠&狩野&マギーがハワイの風をお届けしちゃいますSP[1]と、放送直前の9月19日(14:00 - 15:00)に『有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイFINAL 今夜9時からの放送に入り切らなかった部分を見せちゃいますSP[2]の2本のスピンオフ番組が放送された。

第4回の放送前日の2016年9月3日(3:20 - 4:20)に『有吉の夏休み2016〜9月3日(土)よる9時放送の一足先に小峠と狩野と美女がハワイのベタ名所を下見しときましたSP〜[3]と、放送直前の9月3日(16:00 - 17:00)に『有吉の夏休み2016inハワイ〜今夜9時からの放送に入りきらなかった名場面一足先に見せちゃいますSP〜[4]の2本のスピンオフ番組が放送された。

第5回の放送前週の2017年8月26日(3:05 - 4:05)に『有吉の夏休み〜9月2日夜9時からの放送前にちょい見せ&こじはる久松たんぽぽ川村がハワイで花嫁になりましたSP〜』と、放送直前の9月2日(16:00 - 17:00)に『有吉の夏休み2017inハワイ〜今夜9時放送前にちょっとだけ未公開見せちゃいますSP〜』の2本のスピンオフ番組が制作された。

3回で終了予定だったが、「俺(有吉)のプライベートな旅(夏休み)は終わらない」とファイナルを返上した。2017年は5周年ということで、参加人数は過去最大の総勢15名の参加となった[5]

第6回は番組過去最長となる3時間に拡大されて放送された[6]

番組に対する評価編集

放送作家鈴木おさむは、ほとんど構成を立てず有吉の自由な休日をVTRにまとめただけの『有吉の夏休み密着100時間』が、14.2%という高視聴率を獲得したことについて、「『○○の休日』などという内容で視聴率が取れたのは一昔前の大スターが出演する番組のみであり、最近では成立するのが難しいと言われていた。しかし、その殻を久々に破ったのが有吉だった」と評価した[7]

放送日・内容編集

いずれも『土曜プレミアム』枠での放送。
回数 タイトル 放送日 放送時間(JST 視聴率!
第1回 有吉の夏休み 密着100時間 2013年9月7日土曜日 21:00 - 23:10 14.2%
第2回 有吉の夏休み2014 密着100時間inハワイ 2014年9月6日(土曜日) 13.0%
第3回 有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイFINAL! 2015年9月19日(土曜日) 11.5%
第4回 有吉の夏休み2016 密着100時間inハワイ 2016年9月3日(土曜日) 08.9%
第5回 有吉の夏休み2017 密着77時間inハワイ 2017年9月2日 (土曜日) 09.4%
第6回 有吉の夏休み2018 密着120時間inハワイ 2018年9月1日(土曜日) 19:57 - 23:10

※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

出演者編集

メインキャスト
ゲスト
第1回
第2回
第3回
第4回
  • 岡井千聖℃-ute)・狩野英孝・小嶋陽菜AKB48)・小峠英二(バイきんぐ)・カンニング竹山・田中卓志(アンガールズ)・西堀亮(マシンガンズ)・渡部建(アンジャッシュ)
第5回
第6回
ナレーション

ネット局と放送時間編集

スタッフ編集

第6回(2018年9月1日)放送分
  • 構成:堀江利幸/林田晋一、深田憲作
  • CAM:五十嵐陽、荒木哲志、芳川和也、リカルド・シマ
  • AUD:村本達弥、丸山博充
  • VE:永石晴喜、ジョン・サイモ
  • 美術制作:内藤佳奈子(フジアール
  • メイク:大城真奈美
  • 編集:荘野佑介
  • MA:高橋友樹
  • 音効:鯨永知生
  • CG:前川陽介(.movs)
  • 技術協力:SWISH JAPANRAFTオムニバス・ジャパン、東京オフラインセンター
  • 協力:太田プロダクション/ハワイ州観光局、ヒットツアーズ(ヒット→第5回はロケ協力と表記)
  • 海外コーディネーター:KU ASSOCIATES llc.、宇都克仁、本間律江
  • 編成:速水大介(フジテレビ)
  • 広報:亀山哲生(フジテレビ)
  • TK:海東祐里奈
  • デスク:小林琴美(フジテレビ)
  • 出演者アテンド:藤林千絵、鈴木幸恵
  • 制作プロデューサー:杉本美雪(ユーフィールド、以前は、AP)
  • ディレクター:長沼昭悟(ベイビーディレクター)、中島太一、佐久間隆太、折茂健一、川口夏季(折茂・川口→第6回)
  • アカウントプロデューサー:堀川香奈(フジテレビ)
  • 演出:谷中憲(ユーフィールド)
  • プロデューサー:上原敏明(ユーフィールド)
  • チーフプロデューサー:浜野貴敏(フジテレビ、第3回以降)
  • 制作協力:ユーフィールド(第2回までが制作著作と表記)
  • 制作:フジテレビ編成局制作センター第二制作室(第3回はバラエティ制作センター、第4回は制作局第二制作センター)
  • 制作著作:フジテレビ(第2回までが制作と表記)

過去のスタッフ編集

  • 編成企画:石川綾一(フジテレビ、第2回)
  • 構成:相澤昇、カツオ、飯塚大悟
  • CAM:河野敬磨、涌田尚孝、西村幸輝、小林孝至、柴田優
  • AUD:田口翔、盛田浩樹、田辺拓弥、谷口健二、瀬戸秀之、織部佳和、杉山雄飛
  • VE:粕谷弘樹、床立紳伍、渡辺勇気
  • メイク:梅原恵里(アートメイク・トキ)
  • 編集:門馬卓哉
  • MA:日吉寛、浅井佑人
  • 音効:田村智之(クジラノイズ)
  • 技術協力:フジ・メディア・テクノロジー(第1回)、e-naスタジオ
  • 協力
    • 第1回:あきのの、さとうあつこ(Keller Williams Honolulu)
    • 第2回:スーパートラベラーズ、サザビーズ
    • 第3回:88TEES、キャプテンブルース天国の海のツアー、Nelman Marcus
  • 編成:南條祐紀(フジテレビ、第3回)、春名剛生(フジテレビ、第5回)
  • 広報:熊谷知子・齋藤千可子(フジテレビ)、山本麻祐子(フジテレビ、第5回)
  • TK:岸田純子
  • リサーチ:ジャパンフッテージ
  • 協力プロデューサー:笹谷隆司(FCC、第1回)
  • 協力スタッフ:岡本衣紅子、金山美菜子(2人共第1回)
  • 出演者アテンド:大内登、高橋研、島田真理子、金沢紀子
  • コンテンツプロデューサー:五十嵐剛(フジテレビ、第2回まで)
  • プロデューサー補:島田勇夫(第1回)
  • ディレクター:新沢学(第1 - 5回)、藤原将人(第1回)、地濃愛(第1 - 2回)
  • プロデューサー:高瀬敦也(フジテレビ<当時>、第1回は編成企画、第2 - 4回は編成、第5回はプロデューサー)、朝妻一(フジテレビ、第4回)

関連商品編集

※映像ソフトして、未公開映像を加えたディレクターズカット版がDVD化されている。

  • DVD第1弾
「有吉の夏休み 密着100時間 in Hawaii もっと見たかった人のために放送できなかったやつも入れましたDVD 」

ポニーキャニオン2014年1月15日発売)

  • DVD第2弾
「有吉の夏休み2014 密着100時間 in ハワイ もっと見たかった人のために放送できなかったやつも入れましたDVD 」

ポニーキャニオン2014年12月17日発売)

関連項目編集

  • ひろいきの - 2014年8月26日未明(25日深夜)・9月2日未明(1日深夜)の2回にわたり「夏休み!ハワイ特別篇 ひろいきの散髪」を放送。内容は1日目の「ダックツアー」後の本編未公開エピソード。
  • 有吉AKB共和国 - 2014年9月22日分で、指原莉乃がこの番組から生じた裏エピソードをカミングアウトして話題になった[8]。また、2015年10月19日分で、当番組のパロディ企画『小嶋の夏休み 密着10時間in日本のハワイ湘南』を放送。他局のTBSでの放送だが当番組の映像が多く使用された[9]
  • 有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER - JFN系列で放送されているラジオ番組。普段は生放送だがこの番組との兼ね合いで8月の一部の回は録音放送となる。

脚注編集

外部リンク編集