渋谷凪咲

日本の女性アイドル

渋谷 凪咲(しぶや なぎさ、1996年平成8年〉8月25日[2] - )は、日本のタレント女優YouTuber、ラジオパーソナリティーであり、女性アイドルグループ・NMB48の元メンバー、派生ユニット「Queentet」のメンバーである。元AKB48元兼任メンバー。派生ユニット「てんとうむchu!」の元メンバー大阪府出身。Showtitle所属。

しぶや なぎさ
渋谷 凪咲
ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦(2020年)
プロフィール
愛称 なぎちゃん
生年月日 1996年8月25日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
公称サイズ(2020年 [1]時点)
身長 163.5 cm
活動
デビュー 2012年
活動期間 2012年 -
備考NMB48( 4期研究生 → チームBII → チームM → チームN)
AKB48(チーム4兼任)
てんとうむChu!
じゃんけん民
Queentet
他の活動 バラエティー
コメンテーター
事務所 Showtitle
主な楽曲君と出会って僕は変わった
夢中人
渚サイコー!
アイドル: テンプレート - カテゴリ
渋谷凪咲
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年 -
ジャンル エンターテインメント
登録者数 21.4万人
総再生回数 22,721,914回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年5月21日時点。
テンプレートを表示

来歴

編集

NMB48 第4期生オーディションに合格し、2012年12月23日にNMB48劇場で行われた公演で4期研究生としてお披露目された[3]

2013年7月、AKB48グループの研究生から選抜されたユニット「てんとうむChu!」を結成する[4]。同年12月11日に発売されたAKB48のシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」に収録されたNMB48の楽曲「君と出会って僕は変わった」でセンターを務めた[5]

2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』においてチームBIIへの昇格およびAKB48チーム4への兼任が発表された[6]。同年3月26日発売のNMB48の9thシングル「高嶺の林檎」でシングル表題曲における初選抜となり、同年5月21日発売のAKB48の36thシングル「ラブラドール・レトリバー」でAKB48のシングル表題曲における初選抜となった[7]

2015年5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では59位で、選抜総選挙初ランクインとなりフューチャーガールズに選出された[8]。2016年実施の『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』では56位で、フューチャーガールズに選出された[9]

2017年1月1日からは、NMB48の大組閣(チーム再編、2016年10月18日発表)によりチームMに異動[10]。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では60位で、フューチャーガールズに選出された[11]。同年より『ViVi』公認インフルエンサーチーム「ViVigirl」に加入した[12]。同年12月8日にAKB48劇場12周年公演でグループ内の組閣が行われ、AKB48チーム4との兼任解除が発表された[13]

2018年5月18日、『夢を死なせるわけにいかない』公演の千秋楽をもってAKB48との兼任を終了[14]。2019年3月よりNMB48チームMのキャプテンを務める[15]

2020年10月30日、ラグビー日本トップリーグNTTドコモレッドハリケーンズのアンバサダーに就任[16]

2021年3月31日、YouTubeチャンネル『なぎちゃんネル』を開設。同年10月6日未明(5日深夜)に、テレビ朝日バラバラ大作戦』枠(火曜版第3部)で、渋谷個人として初の冠番組〜凪咲と芸人〜マッチング』が放送を開始。同年11月、ベストヒット歌謡祭YouTubeチャンネルにおいて、MC宮根誠司と対談時にNMB48の歌唱楽曲が秋元康書き下ろしの新曲「夢中人」と、自身初のセンターで歌唱することが併せて発表された。

2022年3月17日、SRSホールディングス傘下のサトフードサービスが運営する、ファミリーレストランチェーンである和食さとの初代アンバサダーに就任したことが発表された[17]。同年3月27日にはロームシアター京都で開催された、NMB48の27thシングルの選抜メンバーをファン投票で決定するイベント『NAMBATTLE2 ~愛~』において、第5位に選出された。

2023年8月7日、NMB48劇場『チームN「夢中雷舞」』公演にて、グループ卒業を発表した[18]。10月4日発売の28thシングル「渚サイコー!」が最後の選抜楽曲となり、センターを務める[18]。11月6日、前日の堀詩音(ドラフト2期生)の卒業に伴い、自身がNMB48の現役最年長メンバーとなる。12月16・17日にAsueアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で卒業コンサート2公演[注 1]を開催[19][20]。同月27日の卒業公演『なぎさ前で待ち合わせやで♡』をもって、NMB48としての活動を終了した[21][22]

2024年7月19日公開された『あのコはだぁれ?』で映画初主演[23]

人物

編集

人柄・趣味・嗜好

編集
  • キャッチフレーズは「東京の渋谷といえばハチ公前。ほんじゃ大阪の渋谷といえば凪咲前。これからはずーっとなぎさ前で待ち合わせやで」。
  • 女性アイドルに興味を持ったのは、AKB48柏木由紀をテレビで見てからであり、尊敬する存在に柏木の名前を挙げている。
  • 薮下柊とは「なぎっしゅー」の愛称で知られ、相方のような存在だった[30][33]。NMB48以外のAKB48グループで親しいのは、てんとうむChu!のメンバーらで、特に北川綾巴と仲が良い[34]

親族

編集

NMB48・AKB48での参加楽曲

編集

シングル選抜楽曲

編集

NMB48

AKB48

アルバム選抜楽曲

編集

NMB48

AKB48

  • 次の足跡』に収録
    • スマイル神隠し - 「てんとうむChu !」名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録
    • ここがロドスだ、ここで跳べ!
    • 涙は後回し - 「Team 4」名義
  • 0と1の間』に収録
    • 泣き言タイム - 「Team 4」名義
    • てんとうむChu ! を探せ! - てんとうむChu !」名義
  • サムネイル』に収録
    • 誰が私を泣かせた?

劇場公演ユニット曲

編集

NMB48名義

NMB48 研究生公演「青春ガールズ」

  • 禁じられた2人
  • Blue rose

チームBII 1st Stage「会いたかった」

  • 涙の湘南(赤澤萌乃のアンダー)
  • 渚のCHERRY(河野早紀のアンダー)
  • ガラスの I LOVE YOU(赤澤萌乃のアンダー)
  • 恋のPLAN(河野早紀のアンダー)
  • リオの革命(赤澤萌乃のアンダー)

チームM 1st Stage「アイドルの夜明け」

  • 片思いの対角線(バックダンサー)

チームBII 2nd Stage「ただいま 恋愛中」

  • 7時12分の初恋(小林莉加子のアンダー)

チームBII 3rd Stage「逆上がり」

  • 虫のバラード(1st UNIT)
  • 抱きしめられたら(2nd UNIT)

チームM「アイドルの夜明け」公演

  • 口移しのチョコレート

NMB48 チームM「誰かのために」公演

  • 制服が邪魔をする

AKB48名義

峯岸チーム4「アイドルの夜明け」公演

  • 片思いの対角線

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • 記憶のジレンマ

出演

編集

テレビ番組

編集

現在の出演番組

過去の出演番組

テレビドラマ

編集

ラジオ

編集

特別番組

  • 渋谷凪咲のオールナイトニッポン0(ZERO)(2021年12月18日、ニッポン放送[49]
  • FM大阪 SUNDAY SPECIAL「なぎちゃんサイコー!」(2023年10月1日、FM大阪)[50]

映画

編集

舞台

編集

ネット配信

編集
  • M-1ファンクラブ(2017年9月15日 - 12月25日、GYAO!) - MC[54]

ウェブ連載

編集

CM・広報

編集

ジャケット写真

編集

ミュージックビデオ

編集

書籍

編集

雑誌連載

編集

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 16日(昼公演)は『NMB48 渋谷凪咲卒業コンサート ~こんな卒コン前代未聞!その内容とは?~』、17日は『NMB48 渋谷凪咲卒業コンサート ~昨日はごめんなさい!今日こそ皆様へ愛を込めて~』。
  2. ^ 2018年3月までは木曜日に出演[47]

出典

編集
  1. ^ 渋谷 凪咲|メンバー”. NMB48公式サイト. 2023年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月3日閲覧。
  2. ^ 関西ではテレビで見ない日はない現役アイドル最強のバラエティ女王・渋谷凪咲「NMBはチャンスが多いから何度でも挑戦できるんです。」”. 週プレNEWS. 集英社 (2020年11月21日). 2020年11月21日閲覧。
  3. ^ “NMB48、最年少は小6!4期生初お披露目”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2012年12月24日). オリジナルの2012年12月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121230185146/http://www.sanspo.com/geino/news/20121224/akb12122411200002-n1.html 2017年11月3日閲覧。 
  4. ^ “AKB研究生7人組ユニット・てんとうむChu!お披露目 新曲熱唱”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年7月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2027153/full/ 2017年11月3日閲覧。 
  5. ^ “NMB“新センター”は研究生・渋谷凪咲 さや姉&みるきー脇固める”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年11月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2030967/full/ 2017年11月3日閲覧。 
  6. ^ ““交換留学生”含むAKBグループ大組閣、メンバーに衝撃”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年2月25日). https://natalie.mu/music/news/110569 2017年11月3日閲覧。 
  7. ^ “AKB48:まゆゆ単独センターの新曲「ラブラドール・レトリバー」初披露!”. MANTANWEB (MANTAN). (2014年3月29日). https://mantan-web.jp/article/20140329dog00m200036000c.html 2017年11月3日閲覧。 
  8. ^ “【第7回AKB総選挙】49位〜64位「フューチャーガールズ」決定 各メンバーコメント一覧”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年6月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2053916/full/ 2017年11月4日閲覧。 
  9. ^ “【第8回AKB総選挙】1位〜80位までの開票結果”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2073650/full/ 2017年11月4日閲覧。 
  10. ^ “NMB48上西恵の卒業発表、波乱の大組閣、新シングル選抜…6周年ライブで新始動を予感<セットリスト/新チーム一覧>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月20日). https://mdpr.jp/music/detail/1625924 2017年11月3日閲覧。 
  11. ^ “【第9回AKB総選挙】指原莉乃、前人未到の3連覇 ラスト総選挙で有終の美[結果一覧”]. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2092624/full/ 2017年11月3日閲覧。 
  12. ^ “NMB48渋谷凪咲、新ViVigirlに 夏焼雅とスペシャル対談”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年8月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1708921 2017年11月3日閲覧。 
  13. ^ “13年目の試練なのかチャンスなのか、AKB48組閣で兼任解除や新キャプテン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月9日). https://natalie.mu/music/news/260302 2018年4月5日閲覧。 
  14. ^ “AKB48劇場で旧チーム千秋楽迎える、6月より新チーム公演が順次スタート”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年5月29日). https://natalie.mu/music/news/284162 2018年6月11日閲覧。 
  15. ^ “NMB48、元旦<2019年新春特別公演>で大組閣を発表!”. Pop'n'Roll (ジャパンミュージックネットワーク). (2019年1月1日). https://web.archive.org/web/20190102002534/https://popnroll.tv/articles/1196 2019年4月6日閲覧。 
  16. ^ “NMB渋谷凪咲「勝利の女神に」 トップリーグNTTドコモの公式アンバサダー就任”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年10月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/30/kiji/20201030s00041000232000c.html 2021年1月4日閲覧。 
  17. ^ a b c 和食さと初代アンバサダーにNMB48『渋谷凪咲』さん が就任しました!!』(プレスリリース)サトフードサービス株式会社、2022年3月17日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000019137.html2022年3月31日閲覧 
  18. ^ a b "NMB渋谷凪咲が卒業発表「私から一句いいですか」ボケ放ち切り出し、涙と笑顔で決意語る". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 2023年8月7日. 2023年8月7日閲覧
  19. ^ "【ライブレポート】NMB48渋谷凪咲、大喜利あり嘘泣きありの"前代未聞"の卒業コンサート開催". THE FIRST TIMES. 株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ. 2023年12月16日. 2023年12月18日閲覧
  20. ^ "【ライブレポート】NMB48渋谷凪咲、11年の軌跡を辿る卒業コンサートが大盛況!「夢を叶えられて卒業、とても幸せ」". THE FIRST TIMES. 株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ. 2023年12月18日. 2023年12月18日閲覧
  21. ^ 渋谷凪咲 卒業公演に関するお知らせ”. NMB48オフィシャルブログ (2023年12月8日). 2023年12月9日閲覧。
  22. ^ “NMB渋谷凪咲、卒業公演で涙「NMB48じゃなかったら、日の目も見なかった」11年の活動に終止符”. サンスポ (産経デジタル). (2023年12月27日). https://www.sanspo.com/article/20231227-DCZHY2CNHBLRVPUOS6PUFJUEWI/ 2023年12月27日閲覧。 
  23. ^ a b 渋谷凪咲の初主演映画は学園ホラー、清水崇の監督作「あのコはだぁれ?」7月公開”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年4月24日). 2024年4月24日閲覧。
  24. ^ a b c d 渋谷凪咲(インタビュー)「NMB48 渋谷凪咲の○○な話 第1回「きっかけ」の話」『ENTAME next』、徳間書店、2014年1月13日https://entamenext.com/articles/detail/2132017年11月4日閲覧 
  25. ^ “NMB48渋谷凪咲、SNSでも人気の愛猫・メイの片足切断を告白”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1712906 2017年11月4日閲覧。 
  26. ^ a b 渋谷凪咲(インタビュアー:宮川直実)「バラドルの新星 NMB渋谷凪咲のルーツは『ぬかるみの女』とラジオと昭和歌謡」『mercari MAGAZINE』、株式会社メルカリ、2020年7月18日。オリジナルの2020年7月19日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20200719034856/https://magazine.mercari.com/home/lifestyle/shibuya2020年7月25日閲覧 
  27. ^ 渋谷凪咲(インタビュー)「渋谷凪咲が見据える目的地と、流した涙の理由」『Yahoo!ニュース』、Yahoo! JAPAN、2024年7月14日https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/decf67373396e4586a3068b62587d25e6fa7e3e12024年7月20日閲覧 
  28. ^ a b NMB48渋谷凪咲、“ほんわかセクシー”綾瀬はるかに憧れ「メイクを寄せてます」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2021年10月7日). 2024年7月20日閲覧。
  29. ^ “NMB渋谷凪咲、『R-1』3回戦で敗退「笑いって世界一難しい」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月31日). https://www.sanspo.com/article/20170130-H2HTVE246VKEXJT5XRDIA24R3Y/ 2017年11月4日閲覧。 
  30. ^ a b 渋谷凪咲(インタビュアー:高橋学)「NMB48渋谷凪咲「絶対にR-1出ない」真相を告白」『ドワンゴジェイピーnews』、2017年8月14日https://web.archive.org/web/20210725093320/https://news.dwango.jp/idol/23537-17082017年11月4日閲覧 
  31. ^ “渋谷凪咲“ダイアン論”熱弁 津田&ユースケ驚き「先輩の話聞いてるみたい」”. マイナビニュース (マイナビ). (2021年10月6日). https://news.mynavi.jp/article/20211006-2008030/ 2023年9月6日閲覧。 
  32. ^ a b 【ラジオ】なぎちゃんのここだけの話やで(仮)#1「渋谷凪咲、ラジオ愛を語る」(2021年4月5日) - YouTube[リンク切れ]
  33. ^ “NMB48薮下柊が卒業公演 涙流し渋谷凪咲と最後のデュエット”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2017年4月19日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/198038 2017年11月4日閲覧。 
  34. ^ 渋谷凪咲(インタビュー)「NMB48 渋谷凪咲の○○な話 第3回「てんとうむChu!とセンター」の話」『ENTAME next』、徳間書店、2014年1月17日https://entamenext.com/articles/detail/2152017年11月4日閲覧 
  35. ^ 金子剛 (2014年8月25日). “25日(月) チームBII『逆上がり』公演”. Google+. 2017年11月4日閲覧。[リンク切れ]
  36. ^ a b 村上久美子 (2015年6月8日). “田中にいとこNMB渋谷がエール/女王の挑戦23”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1489332.html 2017年11月4日閲覧。 
  37. ^ “NMB48渋谷凪咲、『ほんわかテレビ』新レギュラーに「夢のよう」”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年2月26日). https://news.mynavi.jp/article/20190226-778116/ 2019年2月27日閲覧。 
  38. ^ 登場人物 - 大阪ほんわかテレビ (読売テレビ)
  39. ^ “「かまいたちの机上の空論城」レギュラー化、山内「来るべくして来た」”. お笑いナタリー (Natasha). (2020年3月24日). https://natalie.mu/owarai/news/372360 2020年4月4日閲覧。 
  40. ^ “『バラバラ大作戦』7番組が新スタート もう中、ぺこぱ、渋谷凪咲、ハマ・オカモト&齋藤飛鳥がMCに”. ORICON NEWS. (2021年9月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2206269/full/ 2021年9月8日閲覧。 
  41. ^ “見取り図&渋谷凪咲MC特番、からし蓮根やエルフが“ミライ”感じるもの紹介”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2021年10月25日). https://natalie.mu/owarai/news/450680 2022年7月8日閲覧。 
  42. ^ “チョコプラが刑事ドラマに臨む、「第1話」だけ作るバラエティの最終回”. お笑いナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/owarai/news/338670 2022年12月2日閲覧。 
  43. ^ 岡崎紗絵がヒロインのドラマ「猪又進と8人の喪女」にNMB48・渋谷凪咲が出演!”. B.L.T.web. 東京ニュース通信社. p. 2 (2019年10月24日). 2023年8月9日閲覧。
  44. ^ “渋谷凪咲×中田青渚、『だが、情熱はある』出演へ 髙橋海人&森本慎太郎の好きな相手役に”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年3月15日). https://realsound.jp/movie/2023/03/post-1280706.html 2023年3月15日閲覧。 
  45. ^ 渋谷凪咲がNMB48山本望叶の主演ドラマ「アイドル失格」にゲスト出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月28日). 2023年12月28日閲覧。
  46. ^ 【公式】BS松竹東急 ドラマ公式アカウント [@BS260_drama] (2024年3月5日). "ドラマ「#アイドル失格」第9話について(中略)渋谷さんが演じるのは実々花と同じ事務所のスター女優・目黒カンナ。". X(旧Twitter)より2024年3月15日閲覧
  47. ^ 3/29 OH! MY MORNING 851”. FM OH! 85.1. エフエム大阪 (2018年3月29日). 2018年9月25日閲覧。
  48. ^ “NMB48 渋谷凪咲、OH!天気お姉さんに”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク, プランテック, Prometheus Global Media). (2017年12月22日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58648/2 2017年12月22日閲覧。 
  49. ^ “「はがき職人のみなさん、肩あっためて待っていてください」渋谷凪咲が生大喜利に挑みます”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年12月4日). https://natalie.mu/music/news/456300 2021年12月5日閲覧。 
  50. ^ NMB48渋谷凪咲の卒業を記念して、FM大阪にて特番『なぎちゃんサイコー!』放送決定!”. THE FIRST TIMES (2023年10月1日). 2023年10月6日閲覧。
  51. ^ “渋谷凪咲、ピース又吉との共演作は「もうひとつの青春」 スイカ80個完食も告白”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2017年10月13日). https://eiga.com/news/20171013/19/ 2017年11月3日閲覧。 
  52. ^ “ピース又吉直樹主演「海辺の週刊大衆」4・14公開決定”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2018年1月27日). オリジナルの2018年2月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180218210439/https://tokyopopline.com/archives/96427 2018年2月18日閲覧。 
  53. ^ “吉本新喜劇×NMB48『ぐれいてすと な 笑まん』公演全日程のゲスト出演者が決定 かまいたち、藤崎マーケット、見取り図のコメント到着”. SPICE (イープラス). (2022年4月29日). https://spice.eplus.jp/articles/302224 2022年12月2日閲覧。 
  54. ^ “ゲストに笑い飯哲夫&ノンスタ石田、ササダンゴと渋谷凪咲がM-1の魅力に迫る”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2017年9月15日). https://natalie.mu/owarai/news/248721 2017年11月3日閲覧。 
  55. ^ 癒やし系女子 NMB渋谷凪咲ちゃんのかわいさの秘密や私服をチェック♡”. ローリエプレス. エキサイト (2017年12月28日). 2018年2月18日閲覧。
  56. ^ #ラーメンマンヘアのやり方2パターン♡くるりんぱで簡単かわいく変身”. ローリエプレス. エキサイト (2019年3月18日). 2020年3月11日閲覧。
  57. ^ NMB48渋谷凪咲さんがDELLキャンペーンアンバサダーに就任、DELL XPS 未来ラボ始動!始動に先駆けて2022年3月17日(木)「エピソード0」を配信』(プレスリリース)コンデナスト・ジャパン、2022年3月17日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000877.000000930.html2022年4月23日閲覧 
  58. ^ “渋谷凪咲、ハヤカワ五味と“失敗を恐れないマインドづくり”について対談”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月26日). https://news.mynavi.jp/article/20220326-2304425/ 2022年5月21日閲覧。 
  59. ^ “NMB48 渋谷凪咲さん出演 最新CG技術でタイムスリップ!「DELL XPS」新WEBCM 5月20日より配信開始”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2022年5月20日). https://music-book.jp/video/news/news/859549 2022年5月21日閲覧。 
  60. ^ 和食さとCM「渋谷凪咲 さとしゃぶを食べる篇」』(YouTube配信)和食さと、2022年3月17日https://www.youtube.com/watch?v=nKf6Ryay-dk2023年11月20日閲覧 
  61. ^ 和食さとCM「渋谷凪咲 天丼を食べる篇」』(YouTube配信)和食さと、2022年3月17日https://www.youtube.com/watch?v=RLapgg6Bj6o2023年11月20日閲覧 
  62. ^ 渋谷凪咲 カフェを楽しむ篇 - YouTube[リンク切れ]
  63. ^ 周期で気分やからだが変化する日々も[マッチミーブラ]で自分らしく過ごす。 渋谷凪咲さんを起用した「ウイング」新CMを5月25日(木)より公開。』(プレスリリース)株式会社ワコール、2023年5月17日https://www.wacoal.jp/news/newsrelease/202305/release172395.html2023年9月6日閲覧 
  64. ^ 【渋谷凪咲さん着用商品】マッチミーブラ”. ウイング. 2023年6月25日閲覧。
  65. ^ 【全世界5,000万ダウンロード突破!】謎のおばあちゃんが登場するパズルゲーム『マージマンション』が人気アイドル渋谷凪咲さんを起用した新TVCMを11月18日(土)より放映スタート!』(プレスリリース)Metacore Games、2023年11月18日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000128813.html2023年11月20日閲覧 
  66. ^ 渋谷凪咲さん初の飲料CM出演 千鳥の2人を救う“−196ウーマン”として登場!サントリーチューハイ「−196(イチキューロク)」新TV-CM 3月15日(金)から全国にて順次オンエア開始』(プレスリリース)サントリー株式会社、2024年3月14日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000119510.html2024年3月15日閲覧 
  67. ^ “渋谷凪咲「夢にも思っていませんでした!」 ファンモンのジャケ写起用によろこび”. サンスポ (産経デジタル). (2022年6月2日). https://www.sanspo.com/article/20220602-XNVI5GNGZVA5TM6ALLV5FM74JU/ 2022年6月2日閲覧。 
  68. ^ “NMB48渋谷凪咲が発見! #かわいい関西 vol.1/異世界に迷い込んだ気分になれる大阪・難波のカフェへ”. NewsWalker (KADOKAWA). (2018年1月23日). https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/134866/ 2018年2月18日閲覧。 
  69. ^ 『andGIRL』秋号は9月7日(木)発売!【通常版】表紙は今号からレギュラーモデルを務める渋谷凪咲さん、【特別版】表紙は話題作への出演が続く松村北斗さん!』(プレスリリース)DONUTS、2023年9月6日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001248.000004237.html2023年9月6日閲覧 

外部リンク

編集