メインメニューを開く
1971年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1970 翌年: 1972
一覧: 開催国 | 開催レース

1971年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第22回大会である。1971年3月26日南アフリカで開幕し、10月3日アメリカ合衆国で開催される最終戦まで、全11戦で争われた。

目次

シーズン概要編集

前年にヨッヘン・リントが事故死した後、ロータスはエマーソン・フィッティパルディのような若くて未経験なドライバーと共に散漫なシーズンを過ごすこととなった。チームは再びガスタービン車や四輪駆動車の実験に多くの時間を費やした。そういったシャシーの開発はマトラ・MS80の影響を大きく受けたものであったが、71年シーズンは結局よりコンベンショナルなシャシーを投入したティレルジャッキー・スチュワートがタイトルを制した。

ジョー・シフェールペドロ・ロドリゲスが71年シーズンに事故死している。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター タイヤ レポート
1   南アフリカグランプリ キャラミ 3月6日   ジャッキー・スチュワート   マリオ・アンドレッティ   マリオ・アンドレッティ   フェラーリ F 詳細
2   スペイングランプリ モンジュイック 4月18日   ジャッキー・イクス   ジャッキー・イクス   ジャッキー・スチュワート   ティレル-フォード G 詳細
3   モナコグランプリ モナコ 5月23日   ジャッキー・スチュワート   ジャッキー・スチュワート   ジャッキー・スチュワート   ティレル-フォード G 詳細
4   オランダグランプリ ザントフォールト 6月20日   ジャッキー・イクス   ジャッキー・イクス   ジャッキー・イクス   フェラーリ F 詳細
5   フランスグランプリ ポール・リカール 7月4日   ジャッキー・スチュワート   ジャッキー・スチュワート   ジャッキー・スチュワート   ティレル-フォード G 詳細
6   イギリスグランプリ シルバーストン 7月17日   クレイ・レガツォーニ   ジャッキー・スチュワート   ジャッキー・スチュワート   ティレル-フォード G 詳細
7   ドイツグランプリ ニュルブルクリンク 8月1日   ジャッキー・スチュワート   フランソワ・セベール   ジャッキー・スチュワート   ティレル-フォード G 詳細
8   オーストリアグランプリ エステルライヒリンク 8月15日   ジョー・シフェール   ジョー・シフェール   ジョー・シフェール   BRM F 詳細
9   イタリアグランプリ モンツァ 9月5日   クリス・エイモン   アンリ・ペスカロロ   ピーター・ゲシン   BRM F 詳細
10   カナダグランプリ モスポート・パーク 9月19日   ジャッキー・スチュワート   デニス・ハルム   ジャッキー・スチュワート   ティレル-フォード G 詳細
11   アメリカグランプリ ワトキンズ・グレン 10月3日   ジャッキー・スチュワート   ジャッキー・イクス   フランソワ・セベール   ティレル-フォード G 詳細

エントリーリスト編集

チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ ドライバー 出場ラウンド
  ゴールドリーフ チーム・ロータス
  ワールドワイド・レーシング
ロータス 72C
72D
56B
フォード コスワースDFV 3.0 V8
プラット・アンド・ホイットニー STN76 tbn
F   エマーソン・フィッティパルディ 1-3, 5-11
  レイネ・ウィセル 1-8, 10-11
  デイヴ・チャールトン 4, 6
  デヴィッド・ウォーカー 4
  スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC フェラーリ 312B
312B2
フェラーリ 001 3.0 F12
フェラーリ 001/1 3.0 F12
F   ジャッキー・イクス 全戦
  クレイ・レガツォーニ 全戦
  マリオ・アンドレッティ 1-8, 10-11
  STP マーチ・レーシングチーム マーチ 711 フォード コスワースDFV 3.0 V8
アルファロメオ T33 3.0 V8
F   ロニー・ピーターソン 全戦
  アンドレア・デ・アダミッチ 1-2, 5-9, 11
  アレックス・ソーラー=ロイグ 1-5
  ナンニ・ギャリ 3-11
  ニキ・ラウダ 8
  マイク・ボイトラー 10
  エルフ チーム・ティレル ティレル 001
002
003
フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   ジャッキー・スチュワート 全戦
  フランソワ・セベール 全戦
  ピーター・レブソン 11
  ブルース・マクラーレン・モーターレーシング マクラーレン M19A
M14A
フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   デニス・ハルム 1-8, 10-11
  ピーター・ゲシン 1-7
  ジャッキー・オリバー 6-9
  モーター・レーシング・ディベロップメンツ・リミテッド ブラバム BT33
BT34
フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   グラハム・ヒル 全戦
  デイヴ・チャールトン 1
  ティム・シェンケン 2-11
  ヤードレー チーム BRM BRM P160
P153
BRM P142 3.0 V12 F   ペドロ・ロドリゲス 1-6
  ジョー・シフェール 全戦
  ハウデン・ガンレイ 全戦
  ビック・エルフォード 7
  ヘルムート・マルコ 8-11
  ピーター・ゲシン 8-11
  ジョージ・イートン 10
  ジョン・キャノン 11
  エキップ・マトラ・スポーツ マトラ MS120B マトラ MS71 3.0 V12 G   ジャン=ピエール・ベルトワーズ 1-8, 10-11
  クリス・エイモン 全戦
  ブルック・ボンド オクソ チーム・サーティース
  アウト・モトール・ウント・シュポルト チーム・サーティース
  チーム・サーティース
サーティース TS9
TS7
フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   ジョン・サーティース 全戦
  ロルフ・シュトメレン 1-10
  ブライアン・レッドマン 1
  ジェラール・ラルース 5
  デレック・ベル 6
  ディター・クエスター 7
  マイク・ヘイルウッド 9, 11
  サム・ポージー 11
  ジィズ・ヴァン・レネップ 11
  フランク・ウィリアムズ・レーシング・カーズ マーチ 701
711
フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   アンリ・ペスカロロ 全戦
  デレック・ベル 2-3
  マックス・ジーン 5
  カルロス・パーチェ 9
  エキュリー・ボニエ マクラーレン M7C フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   ヨアキム・ボニエ 1-2, 7-9, 11
  ヘルムート・マルコ 7
  チーム・ガンストン マーチ
ブラバム
701
BT26A
フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   ジョン・ラヴ 1
  ジャッキー・プレトリウス 1
  クラーク=モーダウント=ガスリー・レーシング マーチ 701
711
フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   マイク・ボイトラー 2-3, 5-9
  ジーン・メイソン・レーシング マーチ 711 フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   スキップ・バーバー 3-4, 10-11
  スティヒティング・オートレーシズ・ネーダーラント サーティース TS7 フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   ギス・ヴァン・レネップ 4
  シェル アーノルド・チーム マーチ 701 フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   ジャン=ピエール・ジャリエ 5, 9
  ジョー・シフェール・オートモビルズ マーチ 701 フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   フランソワ・マゼ 5
  ジョリークラブ・スウィツァランド ベラシ F1 70 フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   シルビオ・モーザー 9
  ペンスキー=ホワイト・レーシング マクラーレン M19A フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   マーク・ダナヒュー 10-11
  デヴィッド・ホッブス 11
  エキュリー・エバーグリーン ブラバム BT33 フォード コスワースDFV 3.0 V8 G   クリス・クラフト 10-11
  ピート・ラヴリー・フォルクスワーゲン・インク ロータス 69 フォード コスワースDFV 3.0 V8 F   ピート・ラヴリー 10-11

1971年のドライバーズランキング編集

順位 ドライバー RSA
 
ESP
 
MON
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
CAN
 
USA
 
ポイント[1]
1   ジャッキー・スチュワート 2 1 1 11 1 1 1 Ret Ret 1 5 62
2   ロニー・ピーターソン 10 Ret 2 4 Ret 2 5 8 2 2 3 33
3   フランソワ・セベール Ret 7 Ret Ret 2 10 2 Ret 3 6 1 26
4   ジャッキー・イクス 8 2 3 1 Ret Ret Ret Ret Ret 8 Ret 19
5   ジョー・シフェール Ret Ret Ret 6 4 9 Ret 1 9 9 2 19
6   エマーソン・フィッティパルディ Ret Ret 5 3 3 Ret 2 8 7 NC 16
7   クレイ・レガツォーニ 3 Ret Ret 3 Ret Ret 3 Ret Ret Ret 6 13
8   マリオ・アンドレッティ 1 Ret DNQ Ret 4 13 DNS 12
9   ピーター・ゲシン Ret 8 Ret NC 9 Ret Ret 10 1 14 9 9
10   ペドロ・ロドリゲス Ret 4 9 2 Ret 9
11   クリス・エイモン 5 3 Ret Ret 5 Ret Ret 6 10 12 9
12   レイネ・ウィセル 4 NC Ret DSQ 6 NC 8 4 5 Ret 9
13   デニス・ハルム 6 5 4 12 Ret Ret Ret Ret 4 Ret 9
14   ティム・シェンケン 9 10 Ret 12 12 6 3 Ret Ret Ret 5
15   ハウデン・ガンレイ Ret 10 DNQ 7 10 8 Ret Ret 5 DNS 4 5
16   マーク・ダナヒュー 3 DNS 4
17   アンリ・ペスカロロ 11 Ret 8 NC Ret 4 Ret 6 Ret DNS Ret 4
18   マイク・ヘイルウッド 4 15 3
19   ジョン・サーティース Ret 11 7 5 8 6 7 Ret Ret 11 17 3
20   ロルフ・シュトメレン 12 Ret 6 DSQ 11 5 10 7 DNS Ret 3
21   グラハム・ヒル 9 Ret Ret 10 Ret Ret 9 5 Ret Ret 7 2
22   ジャン=ピエール・ベルトワーズ 6 Ret 9 7 7 Ret 8 1
-   ジャッキー・オリバー Ret 9 7 0
-   ブライアン・レッドマン 7 0
-   ジィズ・ヴァン・レネップ 8 DNS 0
-   ヨアキム・ボニエ Ret DNQ DNS 10 16 0
-   デヴィッド・ホッブス 10 0
-   ナンニ・ギャリ DNQ Ret DNS 11 12 12 Ret 16 Ret 0
-   ヘルムート・マルコ DNQ 11 Ret 12 13 0
-   アンドレア・デ・アダミッチ 13 Ret Ret NC Ret Ret 11 0
-   ビック・エルフォード 11 0
-   フランソワ・マゼ 13 0
-   ジョン・キャノン 14 0
-   ジョージ・イートン 15 0
-   マイク・ビュートラー Ret DSQ NC Ret NC 0
-   スキップ・バーバー DNQ NC Ret NC 0
-   ピート・ラヴリー NC NC 0
-   マックス・ジーン NC 0
-   ジャン=ピエール・ジャリエ NC 0
-   アレックス・ソーラー=ロイグ Ret Ret DNQ Ret Ret 0
-   デイヴ・チャールトン Ret Ret 0
-   クリス・クラフト DNS Ret 0
-   ジョン・ラヴ Ret 0
-   ジャッキー・プレトリウス Ret 0
-   デヴィッド・ウォーカー Ret 0
-   デレック・ベル Ret 0
-   ニキ・ラウダ Ret 0
-   シルビオ・モーザー Ret 0
-   サム・ポージー Ret 0
-   ピーター・レヴソン Ret 0
順位 ドライバー RSA
 
ESP
 
MON
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
CAN
 
USA
 
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
撤退 (WD)

1971年のコンストラクターズランキング編集

 
ロータス・フォードはコンストラクターズ5位となった

コンストラクターズポイントは1位から順に6位まで、各コンストラクター最上位の車両に 9-6-4-3-2-1 が与えられた。前半6戦の内ベスト5戦および後半5戦の内ベスト4戦がポイントランキングに数えられた。

順位 マニファクチャラー RSA
 
ESP
 
MON
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
CAN
 
USA
 
ポイント[2]
1   ティレル-フォード 2 1 1 11 1 1 1 Ret 3 1 1 73
2   BRM Ret 4 9 2 4 8 11 1 1 9 2 36
3   フェラーリ 1 2 3 1 Ret Ret 3 Ret Ret 8 6 33
4   マーチ-フォード 10 Ret 2 4 13 2 5 6 2 2 3 33 (34)
5   ロータス-フォード 4 NC 5 DSQ 3 3 8 2 5 NC 21
6   マクラーレン-フォード 6 5 4 12 9 Ret Ret 9 7 3 10 10
7   マトラ 5 3 Ret 9 5 7 Ret 6 10 8 9
8   サーティース-フォード 7 11 6 5 8 5 7 7 4 11 15 8
9   ブラバム-フォード 9 9 10 10 12 12 6 3 Ret Ret 7 5
-   ロータス-プラット・アンド・ホイットニー Ret NC 8 0
-   マーチ-アルファロメオ 13 Ret NC 12 12 Ret 11 0
-   ベラシ-フォード Ret 0
順位 マニファクチャラー RSA
 
ESP
 
MON
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
CAN
 
USA
 
ポイント
  • 太字はカウントされたポイント

ノンタイトル戦結果編集

編集

  1. ^ ポイントは1位から順に6位まで 9-6-4-3-2-1 が与えられた。
  2. ^ 前半6戦の内ベスト5戦および後半5戦の内ベスト4戦がポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。