メインメニューを開く

64六十四、ろくじゅうし、ろくじゅうよん、むそよん、むそじあまりよつ)は自然数、また整数において、63の次で65の前の数である。

63 64 65
素因数分解 26
二進法 1000000
六進法 144
八進法 100
十二進法 54
十六進法 40
十八進法 3A
二十進法 34
ローマ数字 LXIV
漢数字 六十四
大字 六拾四
算木 Counting rod h6.pngCounting rod v4.png

目次

性質編集

他の進数での性質編集

  • 1/64(10) = 0.003213(6)
    • 六進法では、2nn ≧ 2 で偶数のとき、この有限小数の下二桁は 13 になり、n ≧ 2 で奇数のときは、下二桁は 43 になる。n ≧ 3 のとき、この有限小数の下三桁は、奇数であれば 043、偶数であれば 213 となる。冪指数も含めると、六進法では 210 = 144、2-10 = 0.003213 という表記になる。
  • 二進法では 1000000、八進法では 100 となる。
    • 二進法や八進法は、因数奇数が含まれていないため、六十四の三分割(二進法の 1000000 ÷ 11、八進法の 100 ÷ 3)も六十四の五分割(二進法の1000000 ÷ 101、八進法の 100 ÷ 5)も全て割り切れない。
      • 六十四の三分割は、二進法では 1000000 ÷ 11 = 10101.0101…、八進法では 100 ÷ 3 = 25.2525…となる。六十四の五分割は、二進法では 1000000 ÷ 101 = 1100.110011…、八進法では 100 ÷ 5 = 14.6314…となる。
      • 逆に、六進法と十二進法では、六十四の三分割は割り切れる。六進法では 144 ÷ 3 = 33.2 となり、十二進法では 54 ÷ 3 = 19.4 となる。
      • また逆に、十進法と二十進法では、六十四の五分割は割り切れる。十進法では 64 ÷ 5 = 12.8 となり、二十進法では 34 ÷ 5 = C.G となる。
  • 六進法では、(1/729)101/3213 = 0.000144(十進換算で 64/46656)となるため、(m/729)10 の小数は 64(10)=144(6) の倍数になる。例:0.004424 = (1024/46656 = 16/729)(10)。また、(1/20)101/32 = 0.014444… となるため、(m/20)10 の小数は 64(10)=144(6) の倍数が近似値となり、(6/20)10 = (3/10)10 も 0.14444… となる。例:(13/20)(10) = 21/32 = 0.352222… → (3504 = 144×21)6 = (832)10
  • 二十進法では、(1/125)101/65 = 0.034(十進換算で 64/8000)となるため、(m/125)10 の小数は 64(10)=34(20) の倍数になる。例:0.2B4 = (1024/8000 = 16/125)(10)
  • 十二進法では、(1/27)101/23 = 0.054(十進換算で 64/1728)となるため、(m/27)10 の小数は 64(10)=54(12) の倍数になる。例:0.768 = (1088/1728 = 17/27)(10)
  • 64(10)の冪数は、六進法では下二桁が44、十二進法では下二桁が54になる。六進法では144305445341344の順に増え、十二進法では54→2454107854の順に増える。

その他 64 に関すること編集

ロクヨン編集

名前に「64」が入っているものには、「ロクヨン」の愛称が付けられることがある。先の NINTENDO64 以外にも、以下のものがある。

出典編集

関連項目編集

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。