UEFAヨーロッパリーグ 2021-22 決勝トーナメント

UEFAヨーロッパリーグ 2021-22 > UEFAヨーロッパリーグ 2021-22 決勝トーナメント

UEFAヨーロッパリーグ 2021-22 決勝トーナメント (英語:UEFA Europa League 2021-22 knockout phase)は2022年2月17日から5月18日まで開催される予定のUEFAヨーロッパリーグ 2021-22本戦の最終ステージである。今シーズンからグループリーグを1位で勝ち抜いた8チームがラウンド16へ、2位で勝ち抜いた8チームがUEFAチャンピオンズリーググループリーグ3位の8チームとプレーオフラウンドで戦う方式に変更された。決勝戦は2022年5月18日にスペインセビリアエスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアンで行われる。

決勝戦以外はホーム・アンド・アウェー方式で行われる。2試合の合計得点が多いチームが次のラウンドへ勝ち進むが、2021年6月24日にUEFAは、1965年以来使用されてきたすべてのUEFAクラブ大会でアウェーゴールルールの廃止を承認。2試合合計が同じだった場合は、30分の延長戦が行われる。120分終了後同点の場合、PK戦で勝敗が決定される。

日程編集

ラウンド 抽選日 第一戦 第二戦
プレーオフ 2021年12月13日 2022年2月17日 2022年2月24日
ラウンド16 2021年2月25日 2022年3月10日 2022年3月17日
準々決勝 2022年3月18日 2022年4月7日 2022年4月14日
準決勝 2022年4月28日 2022年5月5日
決勝 2022年5月18日 エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン, スペインセビリア

抽選編集

決勝トーナメント・プレーオフの組み分けでは、グループ2位通過クラブ8クラブがシードされ、チャンピオンズリーググループ3位の8チームはノーシードになる。シードチーム同士、ノーシード同士は対戦しない。また同じ国のクラブ同士でも対戦しない。チャンピオンズリーグ3位のクラブが第1戦のホームになる。

ラウンド16の組み分けでは、グループ1位通過8クラブがシードされ、プレーオフの勝者8クラブはノーシードになる。シードチーム同士、ノーシード同士は対戦しない。また同じ国のクラブ同士、さらに仮にグループ2位通過クラブが勝ち上がった場合は、グループ・ラウンドで同組だったクラブとも対戦しない。プレーオフの勝者8クラブが第1戦のホームになる。

ヨーロッパリーグGS通過チーム編集

グループ 首位チーム
(ラウンド16)
2位チーム
(プレーオフ)
A   リヨン   レンジャーズ
B   モナコ   レアル・ソシエダ
C   スパルタク・モスクワ   ナポリ
D   フランクフルト   オリンピアコス
E   ガラタサライ   ラツィオ
F   ツルヴェナ・ズヴェズダ   ブラガ
G   バイエル・レバークーゼン   レアル・ベティス
H   ウェストハム   ディナモ・ザグレブ

チャンピオンズリーグGS3位チーム編集

グループ 3位チーム
(プレーオフ)
A   ライプツィヒ
B   ポルト
C   ボルシア・ドルトムント
D   シェリフ・ティラスポリ
E   バルセロナ
F   アタランタ
G   セビージャ
H   ゼニト・サンクトペテルブルク

決勝トーナメントプレーオフ編集

決勝トーナメントプレーオフの組み合わせ抽選会は2021年12月13日に行われた。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
セビージャ   1   ディナモ・ザグレブ 2/17 2/24
アタランタ   2   オリンピアコス 2/17 2/24
ライプツィヒ   3   レアル・ソシエダ 2/17 2/24
バルセロナ   4   ナポリ 2/17 2/24
ゼニト・サンクトペテルブルク   5   レアル・ベティス 2/17 2/24
ボルシア・ドルトムント   6   レンジャーズ 2/17 2/24
シェリフ・ティラスポリ   7   ブラガ 2/17 2/24
ポルト   8   ラツィオ 2/17 2/24

試合編集









外部リンク編集