メインメニューを開く

クラレント

クラレントは、日本競走馬馬名の意味はアイルランドの神話でアーサー王の重宝。おもな勝ち鞍はデイリー杯2歳ステークス(2011年)、富士ステークス(2012年)、東京新聞杯エプソムカップ(2013年)、関屋記念京成杯オータムハンデキャップ(2014年)。

クラレント
Clarente IMG 0741 20131117.JPG
2013年11月17日 第30回マイルチャンピオンシップ パドック
欧字表記 Clarente
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2009年3月2日(9歳)
抹消日 2017年6月16日
ダンスインザダーク
エリモピクシー
母の父 ダンシングブレーヴ
生国 日本の旗 日本北海道新冠町
生産 ノースヒルズマネジメント
馬主 前田晋二
調教師 橋口弘次郎栗東
橋口慎介栗東
競走成績
生涯成績 41戦7勝
獲得賞金 4億886万円
勝ち鞍 GIIデイリー杯2歳ステークス(2011年)
GIII富士ステークス(2012年)
東京新聞杯(2013年)
エプソムカップ(2013年)
関屋記念(2014年)
京成杯オータムハンデキャップ(2014年)
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2歳(2011年)編集

7月16日京都の芝1400メートルの新馬戦小牧太鞍上でデビューし、2番人気に支持され、直線抜け出して勝利した。続く重賞デイリー杯2歳ステークスも4番人気だったが直線差しきって重賞初制覇を果たした。しかし続く東京スポーツ杯2歳ステークスは2番人気に推されるが、レース前に放馬し馬場を2周してしまう。馬体検査は異常がなく出走したが、この影響からか13着惨敗。GI朝日杯フューチュリティステークスも2番人気になるも7着に終わる。

3歳(2012年)編集

初戦の弥生賞は後方のまま直線伸びず12着に敗れる。NHKマイルカップは15番人気だったものの直線伸びて3着に健闘する。しかし日本ダービーは先行するも直線はまったく伸びず15着惨敗となり、橋口調教師悲願のダービー初制覇はならなかった。この後はマイル路線に目標を変えて秋まで休養する。秋初戦は阪神のオープン特別のポートアイランドステークス、中団に位置するも8着に敗れる。迎えた富士ステークスは直線抜け出してファイナルフォームの追い込みを封じて約1年ぶりの勝利を挙げ、重賞2勝目となった。しかし出走を目指していたマイルチャンピオンシップは賞金不足で除外となり、東京のキャピタルステークスに出走するも4着に敗れ、暮れの阪神カップも直線追い上げるも5着に敗れた。

4歳(2013年)編集

初戦となった東京新聞杯は逃げるレッドスパーダを差しきって重賞3勝目を飾った。しかしマイラーズカップはいいところかく8着に敗れて、目標にしていた安田記念はクラス替えよる本賞金が半分となり、賞金不足によりまたも除外となってしまった。安田記念の翌週に行われたエプソムカップは最後、後に世界一となるジャスタウェイの猛追を受けるもハナ差制して重賞4勝目となった。夏季休養を挟んで、秋初戦の毎日王冠は3着と好走するも、11月のマイルチャンピオンシップは11着と惨敗する。12月の阪神カップは3着となり、この年を終える。

5歳(2014年)編集

この年の前半は勝ちきれないレースが続いていたが、関屋記念京成杯オータムハンデキャップの重賞連勝でサマーマイルシリーズチャンピオンとなった。11月のマイルチャンピオンシップは15着、12月の阪神カップは14着と大敗し、この年を終える。

6歳(2015年)〜8歳(2017年)編集

この年以降はまれに好走はするものの惨敗が続いた。2017年の安田記念9着のあと、右前浅屈腱炎が判明[1]し、現役を引退することになった。引退後は千葉県の乗馬クラブで乗馬となる[2]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2011.07.16 京都 2歳新馬 芝1400m(良) 13 4 4 004.10(2人) 01着 01:22.3 (35.0) -0.4 小牧太 54kg (サドンストーム)
0000.10.15 京都 デイリー杯2歳S GII 芝1600m(稍) 12 1 1 005.10(4人) 01着 01:34.9 (34.6) -0.4 小牧太 55kg (ダローネガ)
0000.11.19 東京 東スポ杯2歳S GIII 芝1800m(不) 15 1 1 004.70(2人) 13着 01:54.9 (37.1) -2.2 小牧太 55kg ディープブリランテ
0000.12.18 中山 朝日杯フューチュリティS GI 芝1600m(良) 16 4 7 006.00(2人) 07着 01:34.1 (35.5) -0.7 小牧太 55kg アルフレード
2012.03.04 中山 弥生賞 GII 芝2000m(稍) 15 7 13 032.2(11人) 12着 02:04.7 (34.9) -0.8 小牧太 56kg コスモオオゾラ
0000.05.06 東京 NHKマイルC GI 芝1600m(良) 18 6 12 064.7(15人) 03着 01:35.1 (34.4) -0.6 小牧太 57kg カレンブラックヒル
0000.05.27 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 7 13 106.3(14人) 15着 02:25.6 (36.3) -1.8 小牧太 57kg ディープブリランテ
0000.10.01 阪神 ポートアイランドS OP 芝1600m(良) 18 1 1 015.70(6人) 08着 01:33.7 (34.1) -0.3 小牧太 54kg オリービン
0000.10.20 東京 富士S GIII 芝1600m(良) 18 8 18 011.00(5人) 01着 01:32.4 (33.9) -0.1 岩田康誠 54kg ファイナルフォーム
0000.11.25 東京 キャピタルS OP 芝1600m(良) 18 7 13 003.30(2人) 04着 01:32.3 (33.6) -0.2 岩田康誠 56kg ヤマニンウイスカー
0000.12.24 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 6 11 008.10(4人) 05着 01:21.3 (35.2) -0.3 岩田康誠 56kg サンカルロ
2013.02.03 東京 東京新聞杯 GIII 芝1600m(良) 16 3 5 005.10(2人) 01着 01:32.9 (33.0) -0.1 岩田康誠 56kg ダイワマッジョーレ
0000.04.21 阪神 マイラーズC GII 芝1600m(良) 18 1 2 005.80(2人) 08着 01:32.9 (35.1) -0.3 岩田康誠 56kg グランプリボス
0000.06.09 東京 エプソムC GIII 芝1800m(良) 14 3 3 006.80(4人) 01着 01:45.7 (33.5) -0.0 岩田康誠 56kg ジャスタウェイ
0000.10.06 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 11 6 7 008.60(5人) 03着 01:46.8(33.4) -0.1 川田将雅 56kg エイシンフラッシュ
0000.11.17 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 18 6 12 007.50(4人) 11着 01:33.3(34.9) -0.9 川田将雅 57kg トーセンラー
0000.12.23 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 4 7 012.70(7人) 03着 01:21.5(34.5) -0.1 川田将雅 57kg リアルインパクト
2014.02.17 東京 東京新聞杯 GIII 芝1600m(重) 14 6 12 007.50(5人) 03着 01:33.4(35.0) -0.2 川田将雅 57kg ホエールキャプチャ
0000.05.17 東京 京王杯スプリングC GII 芝1400m(良) 15 6 10 004.20(2人) 02着 01:19.9(34.6) -0.2 川田将雅 56kg レッドスパーダ
0000.06.08 東京 安田記念 GI 芝1600m(不) 17 7 14 050.2(11人) 10着 01:38.0(38.8) -1.2 川田将雅 58kg ジャスタウェイ
0000.07.27 中京 中京記念 GIII 芝1600m(稍) 16 1 1 005.40(2人) 08着 01:37.7(37.1) -0.6 小牧太 57.5kg サダムパテック
0000.08.17 新潟 関屋記念 GIII 芝1600m(稍) 16 7 13 010.60(4人) 01着 01:32.5(33.8) -0.1 田辺裕信 57kg (ダノンシャーク)
0000.09.14 新潟 京成杯オータムH GIII 芝1600m(良) 15 2 3 004.90(2人) 01着 01:33.3(33.3) -0.1 田辺裕信 58kg (ブレイズアトレイル)
0000.11.23 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 17 6 11 017.00(6人) 15着 01:33.1(36.1) -1.6 田辺裕信 57kg ダノンシャーク
0000.12.27 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 8 16 010.10(4人) 14着 01:21.4(35.2) -0.7 田辺裕信 57kg リアルインパクト
2015.04.05 中山 ダービー卿CT GIII 芝1600m(良) 16 8 16 034.4(11人) 06着 01:33.0(34.5) -0.8 勝浦正樹 58.5kg モーリス
0000.04.26 京都 マイラーズC GII 芝1600m(良) 18 8 18 027.10(9人) 10着 01:33.2(33.4) -0.6 幸英明 56kg レッドアリオン
0000.06.07 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 17 6 12 042.7(12人) 03着 01:32.2(34.5) -0.2 田辺裕信 58kg モーリス
0000.10.11 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 13 3 3 022.70(9人) 08着 01:46.3(33.6) -0.7 三浦皇成 56kg エイシンヒカリ
0000.11.01 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 18 3 5 122.5(17人) 06着 01:58.8(34.4) -0.4 田辺裕信 58kg ラブリーデイ
0000.12.05 中京 金鯱賞 GII 芝2000m(良) 12 8 12 009.60(6人) 05着 01:59.1(35.1) -0.3 田辺裕信 56kg ミトラ
0000.12.26 阪神 阪神C GII 芝1400m(稍) 17 7 14 017.80(9人) 10着 01:22.2(35.0) -0.8 内田博幸 57kg ロサギガンティア
2016.04.03 中山 ダービー卿CT GIII 芝1600m(良) 16 2 4 046.5(11人) 14着 01:34.0(35.2) -1.2 松山弘平 58kg マジックタイム
0000.04.24 京都 マイラーズC GII 芝1600m(良) 15 3 4 033.5(11人) 03着 01:32.7(34.6) -0.1 小牧太 56kg クルーガー
0000.06.05 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 12 1 1 053.6(10人) 08着 01:33.5(33.9) -0.5 小牧太 58kg ロゴタイプ
0000.10.09 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(稍) 12 3 3 048.70(9人) 10着 01:47.8(35.0) -1.2 小牧太 56kg ルージュバック
0000.10.30 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 15 2 2 234.8(14人) 11着 02:00.6(35.0) -1.3 内田博幸 58kg モーリス
0000.11.20 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 18 7 14 160.0(15人) 11着 01:33.8(35.5) -0.7 岩田康誠 57kg ミッキーアイル
2017.04.01 中山 ダービー卿CT GIII 芝1600m(稍) 16 8 16 052.1(10人) 10着 01:35.4(35.4) -0.7 岩田康誠 57.5kg ロジチャリス
0000.05.13 東京 京王杯スプリングC GII 芝1400m(重) 13 8 12 050.4(11人) 02着 01:23.3(34.1) -0.1 岩田康誠 56kg レッドファルクス
0000.06.04 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 18 5 10 120.9(14人) 09着 01:31.9(34.4) -0.4 岩田康誠 58kg サトノアラジン

血統表編集

クラレント血統サンデーサイレンス系 / Northern Dancer 12.50% 4x4 (血統表の出典)

ダンスインザダーク
1993 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ダンシングキイ
1983 鹿毛
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
Key Partner Key to the Mint
Native Partner

エリモピクシー
1998 鹿毛
*ダンシングブレーヴ
Dancing Brave
1983 鹿毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Navajo Princess Drone
Olmec
母の母
エリモシューテング
1984 黒鹿毛
*テスコボーイ Princely Gift
Suncourt
*デプグリーフ Vaguely Noble
*デプス F-No.9-f

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ クラレント号が故障日本中央競馬会、2017年6月16日閲覧
  2. ^ クラレント号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年6月16日閲覧

外部リンク編集