メインメニューを開く

株式会社協和エクシオ(きょうわエクシオ、: Kyowa Exeo Corporation)は、東京都渋谷区に本社を置く、日本の建設会社。NTTグループKDDI等の通信事業者向けの電気・通信基盤構築を手がけている。

株式会社 協和エクシオ
Kyowa Exeo Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1951
1972年上場
大証1部(廃止) 1951
1973年 - 2008年
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷三丁目29番20号
設立 1954年5月17日[1]
業種 建設業
法人番号 3011001031955
事業内容 エンジニアリングソリューション事業(通信インフラ、環境・社会インフラ等)
システムソリューション事業
代表者 代表取締役会長 小園文典
代表取締役社長 舩橋哲也
代表取締役専務執行役員 太田勉
資本金 68億8800万円(2019年4月1日現在)[1]
発行済株式総数 1億1781万2419株[2]
売上高 連結:4,237億円
単独:2,790億円
(2019年3月期)[1]
経常利益 連結:334億3100万円
(2019年3月期)[3]
純利益 連結:402億1900万円
(2019年3月期)[3]
純資産 連結:2678億1100万円
(2019年3月期)[3]
総資産 連結:4164億8300万円
(2019年3月期)[3]
従業員数 連結:13,151名
単独:3,804名
(2019年3月31日現在)[1]
支店舗数 15店
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)11.51%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 5.28%
協和エクシオ従業員持株会 4.16%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(三井住友信託銀行再信託分・住友電気工業株式会社退職給付信託口) 3.93%
(2018年3月31日現在)[2]
主要部門 本文参照
主要子会社 大和電設工業 100%[3]
エクシオテック 100%[3]
外部リンク https://www.exeo.co.jp/
テンプレートを表示

電気通信工事ではコムシスホールディングスに次ぐ国内第2位。

主力製品・事業編集

  • 電気通信インフラ構築事業 - あらゆる電気通信設備について、設計・施工・保守までの一元的なサービスを提供。
    • 光アクセス工事
    • 移動通信工事
    • 伝送・交換・IP設備工事
    • 電力設備工事
    • 通信土木工事
    • 電気・空調・衛生・消火設備工事
    • 海外通信設備工事
  • IT事業 - コンサルティング・提案・設計・構築・保守・運用まで一貫したソリューションを提供。
    • ソフトウェア開発
    • ITコンサルティング
    • 各種システム構築
    • データセンターサービス
    • 運用・監視・保守
  • 環境事業 - 環境技術にIT・通信・土木技術を融合させたソリューションを提供。
    • 水処理設備構築
    • ゴミ処理設備構築
    • 風力発電設備構築
    • 木質バイオマスボイラ設備構築
  • その他事業 - EXEOグループのうち数社が下記の事業を営んでいる。
    • 物流業
    • 警備業
    • 情報処理・電気通信・産業用・家庭用電気機器、建築資材、建設機械、自動車の販売、賃貸および修理
    • 損害保険代理業
    • 生命保険募集業
    • 有料職業紹介事業

主要事業所編集

支店編集

支店:15
  • 北海道支店(札幌市)
  • 東北支店(仙台市)
  • 茨城支店(水戸市)
  • 千葉支店(八千代市)
  • 甲信支店(甲府市)
  • 南関東支店(横浜市)
  • 東海支店(名古屋市)
  • 関西支店(大阪市)
  • みやこ支店(京都市)
  • 兵庫支店(神戸市)
  • 北陸支店(金沢市)
  • 四国支店(高松市)
  • 中国支店(広島市)
  • 九州支店(福岡市)
  • 沖縄支店(那覇市)
営業所:17

沿革編集

EXEOグループ編集

EXEOグループは(株)協和エクシオを親会社とし、シーキューブ(株)、西部電気工業(株)、日本電通(株)を含む子会社99社及び関連会社16社で構成される。[3]

  • エクシオテック(2015年7月1日付で和興エンジニアリングが池野通建を吸収合併し商号変更。)
  • 大和電設工業
  • カナック
  • アイコムシステック
  • 新栄通信
  • アクレスコ
  • サンクレックス
  • エクシオネットワーク(2015年7月1日付で協和シナックスが大東工業と新協エンジニアリングを吸収合併し商号変更。)
  • エクシオモバイル(2014年7月1日付でエクシオ三幸がイーネットを吸収合併し商号変更。)
  • フジ電設
  • 新和製作所
  • エクシオ物流サービス
  • エコス北栄
  • 三協テクノ(2012年7月1日付で三協エコスがエクシオ昭陽を合併し商号変更。2014年度にユメックス中国を吸収合併)
  • ケイ・テクノス
  • エクシオインフラ(2009年7月1日付で興陽電設株式会社がソーシン建設株式会社を吸収合併し商号変更。)
  • インフラテクノ
  • 協栄電設工業
  • 電盛社
  • キステム
  • キョクヨウ
  • エクシオビジネス
  • 旭電話工業
  • ユウアイ通建
  • とちぎエコクリーンサービス
  • 八幡平エコクリーン
  • 紀の海エコクリーン
  • 大仙美郷エコクリーン
  • 東邦通信
  • AIDホールディングス
    • アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン
  • WHERE
  • THAI EXEO CORPORATION LTD.
  • MG EXEO NETWORK INC.
  • EXEO ASIA COMPANY LIMITED
  • シーキューブ
  • 日本電通
  • 西部電気工業
  • エクシオテックグループ
    • マルチメディア・エンジニアリング
    • 株式会社ブロードバンド・アイ
  • 大和電設工業グループ
    • シグマックス(2014年10月1日付でベルテック及びユーニスを吸収合併。)
  • カナックグループ
    • カナック・ビジネス・ソリューション
    • 関西警備保障

技能五輪国際大会で受賞した社員編集

  • 清水義晃(府中工業高校卒業) 第44回技能五輪国際大会(2017年) 情報ネットワーク施工職種・金メダル[7]
  • 森野陽気(洛陽工業高校卒業) 第41回技能五輪国際大会(2011年) 情報ネットワーク施工職種・金メダル
  • 野瀬茂紘(星翔高校電気工学科卒業) 第40回技能五輪国際大会2009年) 情報ネットワーク施工職種・金メダル
  • 山口雄基(荒川工業高校電気科卒業) 第39回度技能五輪国際大会(2007年) 情報ネットワーク施工職種・金メダル
  • 小湊大輔 第38回技能五輪国際大会(2005年) 情報ネットワーク施工職種・金メダル

エリア放送編集

2013年(平成25年)7月に地上一般放送局の免許を取得 [8]地上一般放送事業者としてワンセグ放送を実施している。

韮崎市の新府ソーラー発電所構内に地上一般放送局1局が設置[9]されている。

免許人 局名 呼出符号 物理チャンネル 周波数 空中線電力 ERP 業務区域
協和エクシオ
株式会社
協和エクシオ韮崎エリア放送 JOXZ3BL-AREA 47ch 677.142857MHz 58μW 190μW 中田町 新府メガソーラー構内

脚注編集

外部リンク編集