川野 夏美(かわの なつみ、1980年7月25日 - )は、大分県津久見市出身の演歌歌手。本名は川野陽子(かわの ようこ)。身長161cm。血液型O型。レコード会社は日本クラウン[1]。 所属事務所はクラウンミュージック[2]

川野 夏美
出生名 川野 陽子
かわの ようこ
別名 Natsumi
生誕 (1980-07-25) 1980年7月25日(43歳)
出身地 日本の旗 日本 大分県津久見市
ジャンル 演歌
職業 演歌歌手
活動期間 1998年 -
レーベル 日本クラウン
事務所 クラウンミュージック

人物・略歴

編集

日本クラウン創立35周年記念アーティストに選ばれ、1998年11月21日に「あばれ海峡」でデビュー。Natsumiという別ネームも知られている。 趣味イラストを描くこと、ラジオを聴くこと、ランニングをすることである。 特技似顔絵を描くことである。 似顔絵に関しては出演番組等で度々歌手仲間の似顔絵を描いて披露して話題になっている。

受賞歴

編集
  • 1992年07月 TOSテレビ大分 火の海まつりちびっこカラオケ大会で優勝
  • 1993年07月 大分カラオケ大会で準優勝
  • 1997年04月 全九州歌謡選手権で優勝
  • 1997年08月 OBS大分放送サンスター歌謡大会で優勝
  • 1997年11月 クラウン・ニューアーティスト・オーディションに合格
  • ~1998年 高校時代にNHKのど自慢に出場して合格している[3]

日本クラウンシングルヒット賞 <受賞歴>

  • 2015年(第52回)「雲母坂〜きららざか〜」
  • 2017年(第54回)「九官鳥」
  • 2018年(第55回)「オホーツク海岸」
  • 2020年(第57回)「満ち潮」
  • 2021年(第58回)「勿忘草」※敢闘賞
  • 2022年(第59回)「空席」/「靴音」※敢闘賞・同時受賞
  • 2023年(第60回)「紅い蛍」 / 「渚のホテル」[4]

マスメディア受賞歴

  • 2015年「悲別〜かなしべつ〜」が日本作曲家協会「ベストカラオケ賞」受賞
  • 2015年「雲母坂〜きららざか〜」が月刊カラオケファン「2015年リクエスト・オブ・ザ・イヤー」受賞
  • 2022年「想い千すじ」が月刊カラオケファン「2022年リクエスト・オブ・ザ・イヤー」受賞

[5]

主なテレビ出演

編集

ローカル局

編集
  • 夏美と侑希のこちら最新歌謡曲

テレビ埼玉)毎週月曜8:00 - 土曜(再放送)、(群馬テレビ)毎週土曜13:30 - 日曜10:30 - 11:00(再)

  • 浩子とタカシのカラなび歌謡曲」~川野夏美のヨイショ~良い書~

(テレビ埼玉)毎週土曜4:45 - 5:00、(とちぎテレビ)毎週水曜11:35 - 11:55、(群馬テレビ)毎週月曜 - 金曜 10:00 - 10:15

特別公開イベント等

編集

第14回(2014年11月02日放送)、第15回(2015年11月22日放送)、第17回(2017年11月5日放送)

2016年12月24日放送 「よさこいソーラン節」(城之内早苗竹川美子と共演) 「悲別〜かなしべつ〜/川野夏美」(次世代を担う歌姫としてエントリー、歌謡界のニューヒロインとして選ばれた)

歌番組

編集

歌番組(過去)

編集

バラエティー

編集

主なラジオ出演

編集
  • お元気ですか、北島三郎です!(ラジオ日本)2007年、MCアシスタントとしての出演。
  • 川野夏美「歌色のキャンバス」(USEN、2018年4月9日~)-隔週月曜日更新

ディスコグラフィ

編集

シングル

編集
# 発売日 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 オリコン
最高順位[6]
規格品番
1 1998年
11月21日
01 あばれ海峡 吉岡治 中村典正 桜庭伸幸 - CRDN-565
02 急がばまわれの人生だ 仁井谷俊也 南郷達也
2 1999年
11月21日
01 白いフェリーの船長さん 吉岡治 CRDN-645
02 夢追い海峡
3 2000年
5月24日
01 博多っ娘純情 桜庭伸幸 CRDN-681
02 夢一生 仁井谷俊也 南郷達也
4 2001年
1月24日
01 出世太鼓 CRDN-803
02 人生七転び八起き 馬場良
5 2002年
2月14日
01 サヨナラ桟橋 岡千秋 南郷達也 CRDN-841
02 父さん酒場の看板娘
6 2002年
11月21日
01 じょっぱり 北原じゅん 佐伯亮 CRDN-872
02 うみねこ岬
7 2003年
8月21日
01 おんな大漁船 たかたかし 丸山雅仁 CRCN-1103
02 雨の昼下り
8 2004年
4月1日
01 夢割酒 木下龍太郎 水森英夫 伊戸のりお CRCN-1129
02 でたとこ勝負さ人生は 仁井谷俊也 中村典正 佐伯亮
9 2005年
1月26日
01 夏椿 木下龍太郎 水森英夫 前田俊明 CRCN-1171
02 秋桜の風に吹かれて
10 2005年
8月24日
01 じょんがら恋唄 松井由利夫 叶弦大 丸山雅仁 CRCN-1208
02 幸せな時間 羽田一紀 長沢ヒロ 伊戸のりお
11 2006年
8月9日
01 港町恋唄 吉岡治 中村典正 CRCN-1265
02 夏美の三度笠
12 2007年
3月7日
01 室戸岬 木下龍太郎 弦哲也 丸山雅仁 49位 CRCN-1288
02 野菊の涙
13 2007年
12月5日
01 利尻水道 徳久広司 前田俊明 41位 CRCN-1328
02 恋水仙
14 2008年
8月20日
01 夜桜しぐれ 丸山雅仁 43位 CRCN-1369
02 豊後港町
15 2009年
6月3日
01 倖せなみだ 麻こよみ - CRCN-1414
02 みちのく恋港
16 2009年
12月2日
01 江差恋唄 仁井谷俊也 岡千秋 伊戸のりお 34位 CRCN-1445
02 津和野つれづれ
17 2010年
7月7日
01 霧雨海峡 中村典正 南郷達也 31位 CRCN-1481
02 むすめ道中記
18 2011年
3月2日
01 北海子守唄 弦哲也 竜崎孝路 42位 CRCN-1522
02 かすみ草をください 小関理樹
19 2011年
11月2日
01 寒ぼたん 仁井谷俊也 前田俊明 32位 CRCN-1572
02 十字架の海
20 2012年
8月8日
01 花はこべ 46位 CRCN-1633
02 初雪前線
21 2013年
3月6日
01 女の空港 伊戸のりお 37位 CRCN-1682
02 残波の月
22 2013年
11月6日
01 悲別〜かなしべつ〜 36位 CRCN-1740
02 北津軽
23 2014年
12月3日
01 雲母坂〜きららざか〜 若草恵 32位 CRCN-1838
02 恋文草
24 2015年
9月2日
01 冬の月 伊戸のりお 42位 CRCN-1900
02 お茶の水
25 2016年
5月11日
01 九官鳥 前田俊明 28位 CRCN-1958
02 ひまわりとタンポポ
26 2017年
3月8日
01 オホーツク海岸 川村栄二 22位 CRCN-8038
02 歌手〜singer〜
27 2018年
2月21日
01 孔雀の純情 喜多條忠 伊戸のりお 40位 CRCN-8126
02 月影のルンバ 仁井谷俊也 前田俊明
28 2018年
11月7日
01 なみだ雲 羽衣マリコ 川村栄二 31位 CRCN-8199
02 蛍月夜 菅麻貴子
29 2019年
6月5日
01 青い瞳の舞妓さん 麻こよみ 矢野立美 - CRCN-8253
02 荒川線 仁井谷俊也 前田俊明
30 2019年
11月6日
01 満ち潮 及川眠子 矢野立美 37位 CRCN-8286
02 仇の風
31 2021年
2月10日
01 勿忘草 もりちよこ 伊戸のりお 31位 CRCN-8389
02 遠い別れ町 本橋夏蘭 大谷明裕 竹内弘一
32 2021年
10月13日
01 想い千すじ さくらちさと 杉本眞人 川村栄二 22位 CRCN-8430
02 ふるさと行き 佐藤和豊
33 2022年
6月8日
01 空席 本橋夏蘭 矢野立美 27位 CRCN-8489
02 靴音 円香乃
34 2023年
1月11日
01 紅い螢 さくらちさと 岡千秋 伊戸のりお 38位 CRCN-8537
02 渚のホテル 本橋夏蘭 大谷明裕
35 2023年
10月25日
01 裏窓の猫 石原信一 徳久広司 佐藤和豊 32位 CRCN-8612
02 灯ともし頃のセレナーデ
  • Natsumi名義。
# 発売日 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
1 2004年
5月21日
01 紙のピアノ 佐野源左衛門一文 伊藤薫 蔦将包 CRCN-1139
02 春・夢綴り 鈴木ちさと 船村徹
2 2007年
4月4日
01 さんきゅっきゅダンシング 桑原永江 宮崎慎二 CRCA-1007
02 プリン賛歌 犬丸りん 竹中敬一

デュエット・シングル

編集
発売日 デュエット 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
2004年
11月25日
和田青児
[注釈 1]
01 柳川わかれ 喜多條忠 弦哲也 前田俊明 CRCN-1164
02 酔わせてヨコハマ
2007年
7月4日
男勝太 01 彩の国小唄 木下龍太郎 岡千秋 鈴木英明 CRCN-2141
02 さくら草の朝
2012年
10月23日
和田青児
[注釈 1]
01 みちのくしぐれ 丹古晴己 中村典正 南郷達也 CRCN-1652
02 柳川わかれ 喜多條忠 弦哲也 前田俊明

企画シングル

編集
発売日 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
2002年
8月21日
01 あの素晴しい愛をもう一度 北山修 加藤和彦 田原音彦 CRDN-863
02 銀色の道 塚田茂 宮川泰

非売品シングル

編集
  • たいとう音頭(2012年、CDP-875)
    • 作詞:保岡直樹、作曲:新井利昌、編曲:松井タツオ
    • 台東区の公式音頭。区内の図書館でCDを貸出している[7]

アルバム

編集
発売日 タイトル 規格品番
1999年9月6日 花のステージ CRCN-20222
2000年5月24日 川野夏美 ベスト12 博多っ娘純情・あばれ海峡 CRCN-20232
2002年8月21日 サヨナラ桟橋 川野夏美〜夏美の現在いま CRCN-20261
2004年11月25日 川野夏美 ザ・ベスト CRCN-20322
2006年9月6日 川野夏美 ベスト14 CRCN-40979
2007年6月6日 艶歌・岬めぐり-室戸岬- CRCN-20344
2015年7月8日 フォーク・ソングス〜唄い継ぐ、未来へ〜 CRCN-20405
2018年5月2日 川野夏美 ツインパック CRCN-41283〜84
2018年11月7日 川野夏美 20周年記念アルバム〜明日へ〜 CRCN-41320
  • 全曲集…2009年、2010年、2012年〜2017年、2019年、2021年〜2023年発売。

参加アルバム

編集
発売日 タイトル 収録曲 規格品番
2004年6月23日 「nonohana」歌姫たちのソング・オブ・短歌 セピア
ツーアウト
棟上式
CRCP-20349

映像作品

編集
発売日 タイトル 規格品番
2019年2月6日 川野夏美 20周年記念コンサート〜新たな挑戦のスタート〜 CRBN-72
2019年4月3日 川野夏美 ミュージックビデオコレクション CRBN-74
2019年12月4日 川野夏美コンサート2019 in 浅草公会堂 CRBN-85
2022年1月12日 川野夏美コンサート2021 CRBN-102
2023年3月8日 川野夏美コンサート2022 CRBN-124

タイアップ曲

編集
楽曲 タイアップ
2005年 幸せな時間 揖保乃糸・CMソング
2007年 さんきゅっきゅダンシング NHK Eテレアニメ「おじゃる丸」EDテーマ
彩の国小唄 テレビ埼玉「勝太と夏美の歌の彩り」OPテーマ
さくら草の朝 テレビ埼玉「勝太と夏美の歌の彩り」EDテーマ

コンサート

編集

デビュー10周年記念コンサート

編集

デビュー20周年記念コンサート

編集

デビュー25周年記念コンサート

編集

舞台・特記事項

編集
  • 2006年・夏 「お江戸でござる」劇場版に出演(大宮ソニックシティ、他)
  • 2007年4月 CDシングル「室戸岬」に関連して、高知県知事より観光特使に任命
  • 2007年5月29日 室戸市長より観光特使(第一号)に任命
  • 2008年5月16日 大分県南キャンペーンソング「海岸通」歌唱を開始
  • 2009年2月13日 CDシングル「利尻水道」がクラウンヒット賞シングルヒット賞を受賞
  • 2014年1月31日 CDシングル「女の空港」がクラウンシングルヒット賞を受賞
  • 2014年12月13日 ふるさとコンサートにて津久見市観光大使(第一号)に任命
  • 2015年2月17日 CDシングル「悲別~かなしべつ~」が日本クラウンシングルヒット賞を受賞
  • 2017年7月10日 カラオケ曲間コンテンツ「DAM CHANNEL演歌」の初代MCに就任

出版・連載・雑誌記事

編集
  • 出版 (2014年9月) 連載「月刊カラオケファン」イラストエッセー【夏美がゆく!】、総集編をクラウンミュージックより、一冊の本として出版
  • 連載 「歌の手帖」訪問記【川野夏美のみんなに会いたい!】
  • 連載 「大分合同新聞」【川野夏美の演歌だより】※毎月第三土曜・夕刊芸能欄
  • 雑誌記事(2003年9月20日)「月刊カラオケファン」11月号、表紙・巻頭インタビュー
  • 雑誌記事(2005年2月28日)「歌の手帖」2月号、表紙・巻頭インタビュー
  • 雑誌記事(2005年8月20日)「月刊カラオケファン」10月号、表紙・巻頭インタビュー
  • 雑誌記事(2008年8月25日)「歌の手帖」10月号、表紙・巻頭インタビュー
  • 雑誌記事(2014年5月21日)「月刊カラオケファン」7月号、表紙・巻頭インタビュー
  • 雑誌記事(2015年2月21日)「月刊カラオケファン」4月号、インタビュー『川野夏美の一日‼』

脚注

編集

出典

編集

注釈

編集
  1. ^ a b 青児と夏美名義。

外部リンク

編集