江森浩子

日本の女性声優

江森 浩子(えもり ひろこ、1961年[6]1月27日[2] - )は、日本女性声優ナレーター[4]埼玉県熊谷市出身[2]青二プロダクション所属[2]。旧芸名江守 浩子(読み方は同じ)。

えもり ひろこ
江森 浩子
プロフィール
本名 小黒 浩子(おぐろ ひろこ)[1]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本埼玉県熊谷市[2]
生年月日 (1961-01-27) 1961年1月27日(61歳)
血液型 O型[3]
身長 156 cm[3]
職業 声優ナレーター[4]
事務所 青二プロダクション[2]
公式サイト 江森 浩子|株式会社青二プロダクション
活動
活動期間 1984年[5] -
デビュー作夢戦士ウイングマン』(ゆかり) [5]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

人物編集

経歴編集

熊谷女子高等学校卒業、日本大学芸術学部中退。テアトル・エコー付属養成所、劇団薔薇座出身。1984年に『夢戦士ウイングマン』のゆかり役でデビュー[5]

人物編集

資格免許ファイナンシャル・プランナー2級、ライフコンサルタント生命保険協会)、宅地建物取扱主任者普通自動車免許[2]

特色編集

少年、少女、大人の女性、老婆まで、演技の幅は広い[7]。性格面でも大人しいものから活発なものまで、様々な系統をこなしている。『忍たま乱太郎』では主要キャラクターを3人(トモミ、団蔵、三治郎)担当し、さらにさまざまな脇役キャラクターもこなしている[7]

死去したつかせのりこ武藤礼子から持ち役の一部を引き継いでいる。

アニメのほか、『世界まる見え!テレビ特捜部』などナレーション業も多い[8]

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
  • GS美神(夜叉、織姫、受験生の母、雪女)
  • ツヨシしっかりしなさい(山口〈初代〉)
  • 忍たま乱太郎(1993年 - 2022年、トモミ、加藤団蔵、夢前三治郎、笹山兵太夫〈代役〉、佐武虎若〈代役〉、朝顔ルリ子、黒木庄二郎、ケロちゃん 他)
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2009年
2010年
2012年
2013年
  • ONE PIECE(2013年 - 2021年、ジョーラ、食堂の女性、カラメル、黒炭ひぐらし)
2014年
2015年
2016年
2017年
2020年
2022年

劇場アニメ編集

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2001年
2008年
2011年
2017年

OVA編集

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年
1996年

Webアニメ編集

ゲーム編集

1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2001年
2004年
2005年
2006年
  • ヴァルキリープロファイル レナス(夢瑠、セリア)
  • 天外魔境 ZIRIA〜遥かなるジパング〜(綱手)
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2018年
2019年
2020年

吹き替え編集

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

CD・カセットドラマ編集

デジタルコミック編集

ナレーション編集

現在

過去

ボイスオーバー編集

テレビドラマ編集

ラジオドラマ編集

CM編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 真武闘伝』(1995年)、『ドラゴンボールZ』(2003年)、『スパーキング!』『Z3』(2005年)、『スパーキング! ネオ』(2006年)、『スパーキング! メテオ』(2007年)、『天下一大冒険』『レイジングブラスト』(2009年)、『タッグバーサス』『ヒーローズ』『レイジングブラスト2』(2010年)、『アルティメットミッション』(2013年)、『アルティメットミッション2』(2014年)、『超究極武闘伝』(2015年)、『スーパードラゴンボールヒーローズ』『フュージョンズ』(2016年)、『アルティメットミッションX』(2017年)、『ファイターズ』(2018年)、『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』(2019年)
  2. ^ 『学年対抗戦パズル!の段』(2010年)、『ふっとびパズル!の段』(2015年 - 2017年)

出典編集

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、359頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c d e f 江森 浩子|株式会社青二プロダクション”. 2019年5月24日閲覧。
  3. ^ a b 江森 浩子”. 日本タレント名鑑. 2019年5月24日閲覧。
  4. ^ a b 江森 浩子”. タレントデータバンク. 2019年10月15日閲覧。
  5. ^ a b c 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、28頁。 
  6. ^ 求婚の日 | ホテルグリーンプラザ上越、2019年5月24日閲覧。
  7. ^ a b 【声優の履歴書】第57回 『ドラゴンボール』シリーズで餃子、『ゲゲゲの鬼太郎(第3作)』砂かけばばあを演じた・江森浩子”. リアルライブ (2014年7月3日). 2021年11月5日閲覧。
  8. ^ 江森浩子(えもりひろこ)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000014098)、2019年5月24日閲覧。
  9. ^ WORLD”. アニメ「蒼き流星SPTレイズナー」公式サイト. サンライズ. 2022年3月17日閲覧。
  10. ^ ゲゲゲの鬼太郎(第3期)”. 東映アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  11. ^ ビックリマン”. 東映アニメーション. 2022年9月14日閲覧。
  12. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. 闘将!!拉麺男 (たたかえラーメンマン). 東映アニメーション. 2022年9月18日閲覧。
  13. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. トランスフォーマー 超神マスターフォース. 東映アニメーション. 2022年9月18日閲覧。
  14. ^ 悪魔くん”. 東映アニメーション. 2018年4月22日閲覧。
  15. ^ ドラゴンボール改”. 東映アニメーション. 2022年5月8日閲覧。
  16. ^ カムイの剣”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  17. ^ ゲゲゲの鬼太郎”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  18. ^ ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  19. ^ ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  20. ^ ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  21. ^ ほえろブンブン”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。
  22. ^ 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  23. ^ ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年6月6日閲覧。
  24. ^ ビックリマン 無縁ゾーンの秘宝|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年9月15日閲覧。
  25. ^ キャラクター/キャスト”. ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦. 東映アニメーション. 2022年6月6日閲覧。
  26. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴. 東映アニメーション. 2022年6月6日閲覧。
  27. ^ ドラえもん のび太と翼の勇者たち”. メディア芸術データベース. 2016年8月12日閲覧。
  28. ^ a b c 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。
  29. ^ CHARACTER”. デジモンストーリー サイバースルゥース. 2015年2月20日閲覧。
  30. ^ aoni_officialによる2019年9月29日のツイート”. 2019年10月1日閲覧。
  31. ^ 目玉なのになぜ声が出せるんですか?「ゲゲゲの鬼太郎」コラボCMで禁断の質問”. アニメ!アニメ! (2018年1月20日). 2018年10月16日閲覧。

外部リンク編集