メインメニューを開く

BS笑点ドラマスペシャル(BSしょうてんドラマスペシャル)は、BS日テレで放映された、単発スペシャルのテレビドラマ2017年2019年にそれぞれ一作ずつ、計2作が放映された。

BS笑点ドラマスペシャル
ジャンル テレビドラマ
脚本 寺田敏雄
演出 雨宮望、猪股隆一
音楽 吉川清之得田真裕
エンディング 中村八大『笑点のテーマ』
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作総指揮 神蔵克、金澤宏次
プロデュース 栖川一郎、黒川浩行
製作 BS日テレ
放送
放送チャンネル BS日テレ
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作「桂歌丸」
出演者 尾上松也
泉ピン子
水川あさみ
笹野高史
渡辺いっけい
藤田弓子
桜井日奈子
放送チャンネル BS日テレ
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年10月9日
放送時間 月曜日19:00 - 20:54
放送分 114分
第2作「五代目 三遊亭圓楽」
出演者 谷原章介
貫地谷しほり
駿河太郎
塚本高史
ナレーター 六代目 三遊亭圓楽
放送チャンネル BS日テレ
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月12日
放送時間 土曜日19:00 - 20:54
放送分 114分
テンプレートを表示

概要編集

笑点にまつわる人物の半生をフィクションを交えてドラマ化したもので、提供クレジット等一部シーンでは当時の映像や写真も使用されている。

現行の笑点メンバーも「スーパーエキストラ」として特別出演している。現司会者の春風亭昇太は番組プロデューサー役として出演していることから、登場シーンも比較的長い。

第1作「桂歌丸」編集

2017年(平成29年)10月9日放映

桂歌丸の入門から笑点の前身である『金曜夜席』レギュラー入りまでを描いた作品。冒頭では案内役として歌丸本人が登場した。

キャスト編集

第2作「五代目三遊亭圓楽」編集

2019年(平成31年)1月12日放映

5代目三遊亭圓楽の落語家入りから笑点4代目司会者就任までを描いた作品。主要スタッフやキャスティングは1作目から続投している。冒頭の案内役と本編ナレーションは6代目三遊亭円楽が担当した[1]

キャスト編集

オールスタッフ編集

脚注編集

  1. ^ このため、前作と異なり円楽はエキストラとしての出演はない。
  2. ^ ドラマ本編にも役名はないが落語家として出演。
  3. ^ 実の息子が父を演じている。

外部リンク編集