メインメニューを開く

よっぴ1965年6月4日 - )は、日本のものまねタレント。本名、正岡 吉宏(まさおか よしひろ)。

よっぴ
本名 正岡 功宏
生年月日 (1965-06-04) 1965年6月4日(54歳)
出身地 静岡県
血液型 B型
身長 162cm
言語 日本語
方言 共通語
コンビ名 チャボ&飛鳶
相方 民秋貴也
芸風 ものまね
事務所 オフィスあっとほーむ
公式サイト 公式プロフィール

静岡県出身。オフィスあっとほーむ所属。身長162cm、体重60kg、スリーサイズ B:92 W:68 H:?。

目次

経歴編集

田舎にいる頃に、勢いで受けたテレビ東京系「全日本そっくり大賞」に米米CLUBで出演。その後は、素人として地方番組に出演するも、プロになる意思はなかった。

「全日本そっくり大賞」に出演してから数年後、周囲の勧めもあり、ものまね番組に再び挑戦。この時、テレビ朝日系「究極 今夜ものまね王決定 そっくり人間 豪華スターをここまでまねた!」にもののけ姫米良美一の歌まねで出演。ここで、初めて、民秋貴也と出会う。

芸人をしている友人の勧めで田舎から上京し、六本木のショーパブで働くことにしたが、東京の厳しさをまざまざと思い知らされ、その店は約半年程で閉店してしまう。

そこから奮起し、ものまねタレント「となりのよっちゃん」としてプロ活動を開始。しばらくは、フリーで活動していたが、たまたま挨拶に行った事務所で“民秋貴也”に再会し、その縁で、そこに所属することになる。この時、芸名を「よっぴ」に改名した。

ステージで飛鳥涼のものまねをする民秋との「俺がチャゲをやるから、チャゲ&飛鳥をやろうよ。」という簡単な会話から二人のユニット“チャボ&飛鳶”(チャボ&トンビ)が結成された。

現在、ものまねタレント“よっぴ”として、美川憲一をメインに活動をしている。

また、民秋貴也とのものまねユニット“チャボ&飛鳶”(テレビでは“民秋&よっぴ”)としての活動も継続しており、チャゲ&飛鳥や、コブクロのものまねを中心に二人でハーモニーを奏でる。

テレビでは、日本テレビ系「ものまねバトル」に出演中である。

レパートリー編集

J-POP(男性)編集

など

J-POP(女性)編集

など

演歌編集

など

アニメソング(スタジオジブリ)編集

など

アニメソング(世界名作劇場)編集

など

アニメソング(その他)編集

など

その他編集

など

出演編集

TV出演編集

  • 昼カラTV(静岡朝日テレビ)優勝
  • 第48回全日本そっくり大賞(テレビ東京)歌まね部門に米米CLUBで出場 本名で出演
  • 昼カラTV・グランドチャンピオン大会(静岡朝日テレビ)審査員特別賞
  • フェスタ沼津・歌まねものまね大集合(静岡放送)審査員特別賞
  • 遠州通り(静岡放送)
  • ビーチで?大忘年会!(フジテレビ)矢沢永吉隊の一人として出演
  • めざましテレビ(フジテレビ)
  • 究極 今夜ものまね王決定 そっくり人間 豪華スターをここまでマネた!(テレビ朝日)もののけ姫・米良美一のものまねで戸成一美として出演
  • 月刊 いかすナイト!(長野朝日放送)
  • クイズ・国民常識の時間(日本テレビ)1回目特番に白鳥あひるとして出演
  • エンタの神様(日本テレビ)
  • メレンゲの気持ち(日本テレビ)
  • ヒルナンデス!(日本テレビ)
  • 団地でクイズ(NHK BS2)乱入
  • 『ぷっ』すまテレビ朝日)どれが本物シリーズに林家ペー隊、丁髷隊の一人として出演
  • 朝までたけし軍団(テレビ朝日)
  • 日曜×芸人(テレビ朝日)
  • Let'sゲートボール(テレビ埼玉)レギュラー
  • フレッシュゲート25(テレビ栃木)レギュラー
  • カヴァーしようよ!(テレビ東京)チャゲ&飛鳥の歌で出演
  • トリビアの泉(フジテレビ)吹き替え
  • コロッケ千夜一夜(BS日本
  • ものまねバトル→ものまねグランプリ(日本テレビ)

≪出演回≫

  • 第33回『僕はこの瞳で嘘をつく』チャゲ&飛鳥
  • 第34回『NO MORE CRY』D-51、『ハウルの動く城』倍賞千恵子
  • 第35回『ここにしか咲かない花』コブクロ
  • 第36回『EXIT』EXILE
  • 第38回『桜』コブクロ
  • 第39回『Catch The Wave』Def Tech
  • 第40回『しるし』Mr.Children
  • 第41回『桜』コブクロ
  • 第42回『ボクノート』スキマスイッチ
  • 第44回『永遠に共に』コブクロ
  • 第47回『SAY YES』チャゲ&飛鳥 ※現在も出演中

CM編集

  • 三菱自動車(ラジコンカー編)吹き替え
  • 松原屋台横丁

雑誌編集

  • 週刊アサヒ芸能(徳間書店)「ものまね芸人という生き方」デーモン小暮、美川憲一、チャゲ&飛鳥で掲載

関連項目編集

外部リンク編集