エリック・エラリー

エリック・エラリーEric helary1966年8月10日 ー )は、フランスパリ出身のレーシングドライバー[1]。 彼のキャリアはシングルシート フォーミュラ、スポーツカーレース、ツーリングカーなど多くのカテゴリを網羅。 彼はフランス フォーミュラ3選手権で優勝し、1993年ル・マン24時間レース優勝で知られているほか、ユーロレースカー2011年チャンピオン[2]

Éric Hélary
Éric Hélary.jpg
国籍 フランスの旗 フランス
ル・マン24時間での経歴
1993 - 1998, 2002 - 2003, 2005 - 2006, 2014
チーム プジョー タルボ スポーツ、ミシェル・オメルクラージュ コンペティションバイパー チーム オレカBMW モータースポーツトヨタ モータースポーツペスカロロ・スポール
最高位 1位 (1993)
クラス優勝 2回 (1993, 1995)

経歴編集

フランスのフォーミュラレースで活躍し1990年には、タイトルを獲得。1991年には国際F3000にも参戦した。ル・マン24時間レースには1993年から参戦し、初出場ながらプジョー・タルボット・スポーツからプジョー・905クリストフ・ブシュージェフ・ブラバムと共に総合優勝を果たした。翌1994年はリタイアに終わっているものの、1995年は総合2位(クラス優勝)、1997年も総合3位(クラス2位)するなど好成績を残し、10回目の出場となる2006年には、再び総合2位となった[3]

ドイツツーリングカー選手権にも2000年からオペル・アストラで参戦した他、2005年には、世界ツーリングカー選手権にスポット参戦するなど活躍。またNASCARにも参戦している。

シングルシーターのキャリア編集

ヘラリーのレースキャリアは従来の方法で、1981年から1984年までのカートで始まり、1987年にフランス フォーミュラ・フォードに進出、翌年にタイトルを獲得し、1989年にフランスフォーミュラ3に進出、2年目にそのタイトルを獲得。ただしシングルシートのキャリアは国際F3000にて終了。

スポーツカー編集

 
ヘラリーズプジョー905B

1992年にプジョースパイダーカップワンメイクチャンピオンシップでスポーツカーレースに初めて参加し、1993年にドライバーズタイトルを獲得。 同じ年に彼はクリストフ・ブシューとジェフ・ブラバムと共にプジョー・905にてル・マン24時間レースデビューを果たすが1992年にブシューでこの車を運転していた経験がある。

ツーリングカーでの期間の後ヘラリーは1996年FIA GT選手権で耐久レースに戻り、クライスラー・バイパーを運転。2001年にFIA GTに1回限り復帰するまで、彼はスポーツカーには参戦せず。耐久レースへ参加はもう1つ、2003年のFIA スポーツカー選手権で、ニコラス・ミナシアンと組んでペスカロロ クラージュ-プジョーを運転。彼は2004年のル・マン・エンデュランス・シリーズでペスカローロと1回限りで出場していたが、2006年のフルシーズンでシリーズに復帰。 現在、プジョー・908 HDi FAPの公式テストドライバーとして起用されている。

ツーリングカー編集

ヘラリーは1994年のフランスのスーパーツーリングガー選手権でツーリングカーデビューを果たし、 オペルをドライブ。 彼は5位に入り、1995年には選手権準優勝を果たす。 彼は1996年の冬にオペルと一緒にトロフィー・アンドロスに参戦しアイスレースに出発。 彼は順応し、最終的に4位の戦績を残し、1997年シーズンでは2位なる。

ヘラリーは1997年の残りをドイツBMWのスーパートゥーレンワーゲンカップチームのテストドライバーとして過ごし、その後1998年と1999年に2年間レースでオペルに戻る。 ドイツツーリングカー選手権(DTM)が2000年にリニューアルされたとき、オペルに所属。2002年のDTMにもう1度出走した後、フランスのスーパーツーリズムに戻って第3シーズンを迎え、ランキング4位に。2005年はフランスのスーパーツーリズムで4シーズン目を迎え、プジョースポーツデンマークのプジョー・407での世界ツーリングカー選手権 1ラウンドに出場した。

レース記録編集

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回数 総合順位 クラス順位
1993   プジョー・タルボット・スポーツ   クリストフ・ブシュー
 ジェフ・ブラバム
プジョー・905 Evo 1B C1 375 1位 1位
1994   ミシェル・オメル   アラン・クディーニ
 ジャン=クリストフ・ブイヨン
ブガッティ・EB110 SS GT1 230 DNF DNF
1995   クラージュ コンペティション   ボブ・ウォレク
  マリオ・アンドレッティ
クラージュ・C34-ポルシェ WSC 297 2位 1位
1996   バイパー チーム オレカ   フリップ・ガッシュ
  オリビエ・ベレッタ
クライスラー・バイパー GTS-R GT1 283 21位 12位
1997   チーム BMW モータースポーツ
  BMW チーム シュニッツァー
  ピーター・コックス
  ロベルト・ラヴァーリア
マクラーレン・F1 GTR GT1 358 3位 2位
1998   トヨタ モータースポーツ
  トヨタ チーム ヨーロッパ
  マーティン・ブランドル
  エマニュエル・コラール
トヨタ・GT-One GT1 191 DNF DNF
2002   ペスカロロ・スポーツ   ステファン・オルテリ
 片山右京
クラージュ・C60-プジョー LMP900 144 DNF DNF
2003   ソエイル・アヤリ
  ニコラス・ミナシアン
LMP900 352 9位 7位
2005   ソエイル・アヤリ
  セバスチャン・ローブ
ペスカロロ・C60 ハイブリッド-ジャッド LMP1 288 DNF DNF
2006   セバスチャン・ローブ
  フランク・モンタニー
LMP1 376 2位 2位
2014   IMSA パフォーマンス マムート   エリック・マリス
  ジャン=マリック・マリーニ
ポルシェ・997 GT3-RSR GTE
Am
317 34位 13位

ドイツツーリングカー選手権編集

キー

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 Pts
2000 オペルチームホルツァー2 オペルアストラV8クーペ HOC
1

Ret
HOC
2

7
OSC
1

4
OSC
2

10
NOR
1

15
NOR
2

15
SAC
1

4
SAC
2

16†
NÜR
1

8
NÜR
2

7
LAU
1

C
LAU
2

C
OSC
1

4
OSC
2

10
NÜR
1

14
NÜR
2

Ret
HOC
1

6
HOC
2

7
9位 53
2002 OPC Euroteam オペルアストラV8クーペ2001 HOC
QR
HOC
CR
ZOL
QR
ZOL
CR
DON
QR
DON
CR
SAC
QR
SAC
CR
NOR
QR
NOR
CR
LAU
QR
LAU
CR
NÜR
QR
NÜR
CR
A1R
QR
A1R
CR
ZAN
QR

16
ZAN
CR

14
HOC
QR
HOC
CR
24位 0
  • †   —リタイアたが、勝者のレース距離の90%を完了したと分類されました。

世界ツーリングカー選手権編集

キー )( 太字のレースのポールポジションを示す)( イタリック体のレースの最速ラップタイムを示しています)

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 DC ポイント
2005 プジョースポーツデンマーク プジョー407 ITA
1
ITA
2
FRA
1
FRA
2
GBR
1
GBR
2
SMR
1
SMR
2
MEX
1
MEX
2
BEL
1
BEL
2
GER
1

Ret
GER
2

DNS
TUR
1
TUR
2
ESP
1
ESP
2
MAC
1
MAC
2
NC 0

NASCAR編集

キー )( 太字   –予選時間により付与されるポールポジション。 斜体   –順位または練習時間で獲得したポールポジション。 *   –ほとんどのラップがリード。

K&N ProシリーズEast編集

NASCAR K&N ProシリーズEastの結果
チーム 番号。 メーカー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 NKNPSEC Pts
2012 Euro-RaceCar NASCARツーリング 61 シボレー BRI GRE RCH IOW BGS GRE LGY CNB COL IOW NHA

DNQ

DOV GRE CAR N/A -

ウェレンユーロシリーズ-エリート1編集

NASCAR ウェレンユーロシリーズ -エリート1結果
チーム 番号。 メーカー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 NWES Pts
2013 スティル・レーシング 100 シボレー NOG NOG DIJ DIJ BRH BRH TOU

19

TOU

10

MNZ MNZ LEM LEM 36th ?
2017 アレックスカフィモータースポーツ 27 フォード VAL VAL BRH BRH VEN VEN HOC HOC FRA FRA ZOL

14

ZOL

9

35th 60

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Eric Hélary | Racing career profile | Driver Database”. www.driverdb.com. 2020年1月30日閲覧。
  2. ^ AUTOhebdo.fr | Racecar – Éric Hélary aura tout tenté à Loudon USA Nascar Sep 22, 2012 – Éric Hélary n'est pas parvenu à se qualifier pour la G-Oil 100 des K&N Pro Series disputée sur l'ovale de Loudon au New Hampshire en marge de l'épreuve de Sprint Cup. Le champion 2011 de l'Euro Racecar n'a pas été ...
  3. ^ Eric Helaryプロフィール|motorsport.com日本版” (日本語). jp.motorsport.com. 2020年1月30日閲覧。

外部リンク編集

タイトル
先代:
デレック・ワーウィック
ヤニック・ダルマス
マーク・ブランデル
ル・マン24時間優勝者
1993 with:
クリストフ・ブシュー
ジェフ・ブラバム
次代:
ヤニック・ダルマス
ハーレイ・ヘイウッド
マウロ・バルディ