メインメニューを開く

大自然(だいしぜん)は、のぶひろとロジャーの2人による日本お笑いコンビよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。2015年7月7日結成。大阪を中心に活動した後に、2018年4月に東京進出。ヨシモト∞ホールファーストクラスメンバー。

大自然
DAISHIZEN
メンバー のぶひろ
ロジャー
結成年 2015年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2009年(のぶひろ)、2010年(ロジャー) -
出身 NSC大阪校32期(のぶひろ)
NSC大阪校32期扱い(ロジャー)
旧コンビ名 ジョッキー、中張又張、トリプルスペイン(のぶひろ)
キングタコス、ジャズタイム(ロジャー)
現在の活動状況 ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 両者
同期 イブンカ、別府貴之(マルセイユ
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2016年 第37回ABCお笑いグランプリ 準優勝
平成28年度 NHK新人お笑い大賞本戦出場
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

  • のぶひろ(本名:白井 伸大(しらい のぶひろ)、1987年8月14日 - )ボケ担当
    • 立ち位置は向かって左。
    • 大阪府八尾市出身。
    • 身長:172cm、体重:105kg。
    • 特技はブレイクダンスサッカー、小道具製作。
    • 2010年から2013年までは、高校の同級生の高道大輔と「中張又張」として活動。
    • 2014年から2015年までは元「木星」の三久保、元「メロウモロウ」の中村直哉とともにトリオ「トリプルスペイン」として活動。
    • 雨水などに触れると皮膚が腫れるという、2億人に1人しかかからない水アレルギーのような症状が出る[1]。その後、とある番組でカビアレルギーだと判明した。[2]
    • 右の乳首が2個ある。
    • 妻子持ちで、上京後は東京の郊外に家族と暮らしている。

芸風・概要編集

芸風は主に漫才。間合いをたっぷりとったスローテンポが特徴。のぶひろがハスキーボイスで不穏なことを言いロジャーがよく響く低音で優しく諭すようにツッコむというパターンが中心で、「優しい漫才」「癒し系」と称されることがたびたびある。ロジャー曰く「沖縄にはツッコミという文化がない」という[6]。多くのネタで、のぶひろ自身が人間ではなく動物やもの(タヌキサケカレーなど)だったという設定に展開していく。ネタ作りはのぶひろが原案を書き、2人で合わせながら制作する。

コンビ名は、のぶひろのピン芸人時代の芸名「大自然白井」に由来する。ロジャーは同じ名前のコンビが浅井企画にいたことから反対していたが、のぶひろが大自然の名にこだわりがあったため押し通した。なお、そのもう一つの大自然は、こちらの大自然が結成された2ヶ月後に解散した。

2019年2月16日に行われた単独ライブ「守るのも、汚すのも人間」で、個人名の改名を発表した。

出演編集

出囃子編集

賞レースの結果編集

単独ライブ編集

  • 2016年
    • 7月17日 - 「木の下は毛虫が落ちてくる!気をつけろ!」(zaza house/大阪)※初単独
    • 10月9日 - 「ヤシの木はアタクーが落ちてくる!気をつけろ!」(よしもと沖縄花月/沖縄)
  • 2018年
    • 3月26日 - 「新しい季節は、いつだって雨が連れてくる」(zaza house/大阪)
    • 10月6日 - 「強い人は優しい」 (ヨシモト∞ホール/東京)
  • 2019年
    • 2月16日 - 「守るのも、汚すのも人間」(ヨシモト∞ドーム/東京)

脚注・出典編集

外部リンク編集