メインメニューを開く

略歴編集

高校時代にモデルになることを志望する[2]。大学在学中にモデル事務所に所属し、地元で活動した後に上京。当初は東京でもモデル活動をするつもりだったが、レッスンを重ねるうちに演技に興味を持つようになる[2]2004年、『仮面ライダー剣』で俳優デビュー[3][4]。2007年、映画『未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』で数千名のオーディションを突破し、松下奈緒の相手役に選ばれた[5][6]。ミュージックビデオに多数出演。テレビドラマや映画のほかバラエティ番組にも出演し、雑誌『Gainer』モデルや『CanCam』『MISS』のメンズモデル、カタログモデルなどでも活動する。

趣味はバイク・読書、特技は乗馬・料理[1]。大学では心理学に興味を持ち、カウンセラーになるために勉強していた[7]

2014年2月20日、女優の藤真美穂と結婚[8]。一児の父[9]

2018年、主演した深夜ドラマ『ポルノグラファー』は話題作となり、配信動画サービスFODの入会動機1位を獲得した[10]

2018年から、Eテレ『旅するスペイン語』にナビゲーターとして出演[11]。2019年、NHK 土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』に出演[12]

出演編集

テレビドラマ編集

Webドラマ編集

映画編集

DVD編集

  • 義経と弁慶(2005年4月21日、東映ビデオ) - 主演・源義経

舞台編集

  • 100歳の少年と12通の手紙(2012年9月)
  • OLei!!(2014年4〜5月)
  • 岸を渡るは別の役をまといしあなた(2015年12月、神保町花月
  • タクフェス第6弾 あいあい傘(2018年10月 - 12月) - 竹内力也 役
  • リーディングシアター ダークアリス(2019年5月30日、サンシャイン劇場) - 黒ウサギ 役[25]

ラジオドラマ編集

バラエティほか編集

「戦国武将がよく来るキャバクラ」龍造寺隆信滝川一益
「戦国シアター 戦国被害者の会」織田信秀山本勘助
「戦国盗聴バスター」太田道灌

ミュージックビデオ編集

CM編集

雑誌編集

ゲーム編集

作品編集

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d スターダストプロモーション芸能3部 - 竹財輝之助のプロフィール.
  2. ^ a b NHK語学番組|テレビでイタリア語”. NHKオンラインウェイバックマシン). 2019年10月8日閲覧。
  3. ^ “仮面ライダー剣(ブレイド) > No.4 竹財輝之助インタビュー”. テレビ朝日. http://www.tv-asahi.co.jp/blade/006_topix/interview/index004.html 
  4. ^ “竹財輝之助 最後まで飽きないモノになったと思います”. スターダスト オフィシャルサイト. (2012年11月30日). http://www.stardust.co.jp/interview/article/takezaiterunosuke/01.html 
  5. ^ “松下奈緒、突然の“愛の告白”に大テレ!”. ORICON STYLE. (2007年9月15日). http://www.oricon.co.jp/news/48019/full/ 
  6. ^ “『未来予想図』竹財輝之助 単独インタビュー”. シネマファクトリー. (2007年10月9日). http://www.cinema-factory.net/contents/296_mirai/interview.html 
  7. ^ 仮面ライダー剣(ブレイド) > インタビュー 第12回 竹財輝之助. 東映ヒーローネット.
  8. ^ “「仮面ライダー剣」出演の竹財輝之助が結婚!お相手は女優の藤真美穂”. スポニチ Sponichi Annex. (2014年2月20日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/02/20/kiji/K20140220007628290.html 2017年1月21日閲覧。 
  9. ^ 竹財輝之助&藤真美穂に第1子誕生 「可愛く元気な子」”. ORICON NEWS. 2019年7月19日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha. “神は実在した!竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋が「ポルノグラファー」の反響喜ぶ(写真12枚)” (日本語). 映画ナタリー. 2019年6月18日閲覧。
  11. ^ NHK. “旅するスペイン語 | NHKゴガク” (日本語). www2.nhk.or.jp. 2019年6月18日閲覧。
  12. ^ a b 竹財輝之助、瀬戸康史の兄役で出演!高橋克実演じる検察に追い込まれ…『デジタル・タトゥー』”. テレビドガッチ (2019年5月16日). 2019年5月20日閲覧。
  13. ^ 写真出演
  14. ^ 丸木戸マキのBL「ポルノグラファー」実写ドラマ化!竹財輝之助&猪塚健太がW主演”. コミックナタリー (2018年7月12日). 2019年4月22日閲覧。
  15. ^ 竹財輝之助の企み顔にドキッ!向井理を勧誘する剛腕プロデューサー役で『わたし、定時』出演”. テレビドガッチ (2019年5月20日). 2019年5月20日閲覧。
  16. ^ 竹財輝之助、正義感あふれる同心役で出演『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』”. テレビドガッチ (2019年6月17日). 2019年6月17日閲覧。
  17. ^ 竹財輝之助、記者の死に関与か!?プロゴルファー役で『警視庁ゼロ係』に出演”. テレビドガッチ (2019年7月26日). 2019年7月26日閲覧。
  18. ^ “ニッチェ・江上敬子、ドラマ初主演決定「主演なんてもう二度とないかもしれないので…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年9月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/13/kiji/20190913s00041000361000c.html 2019年9月13日閲覧。 
  19. ^ 松本まりか、“失敗しないプリンセス”役で未知子と対立!『ドクターX』第8話”. テレビドガッチ (2019年12月5日). 2019年12月5日閲覧。
  20. ^ @terutakezai. "出演情報です。" (ツイート). Retrieved 2019年12月7日 – via Twitter.
  21. ^ 竹財輝之助、ふわふわした役どころ!?『今夜はコの字で』豪華共演者発表”. テレビドガッチ (2019年12月6日). 2019年12月6日閲覧。
  22. ^ “竹財輝之助と市川由衣が恋人に、東京カレンダーの「東京男子図鑑」がドラマ化”. 映画ナタリー. (2019年10月4日). https://natalie.mu/eiga/news/350346 2019年10月4日閲覧。 
  23. ^ 竹財輝之助ら出演「ポルノグラファー」過去編の配信日が決定、トーク付き上映も”. 映画ナタリー (2019年2月21日). 2019年4月22日閲覧。
  24. ^ 竹財輝之助が神尾楓珠主演のYouTubeドラマ「主人公」に参加、最終キャスト発表”. 映画ナタリー (2019年7月14日). 2019年7月14日閲覧。
  25. ^ 毛利亘宏「ダークアリス」石川界人ら出演者14名と組み合わせを発表”. ステージナタリー (2019年5月9日). 2019年5月9日閲覧。

外部リンク編集