メインメニューを開く

緊急取調室

日本の刑事ドラマ番組シリーズ

緊急取調室』(きんきゅうとりしらべしつ、英称:Emergency Interrogation Room)は、2014年からテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で断続的に放送されている日本の刑事ドラマシリーズである。主演は天海祐希[1]

緊急取調室
Emergency Interrogation Room
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 井上由美子
演出 常廣丈太(テレビ朝日)
本橋圭太アズバーズ
出演者 天海祐希
田中哲司
速水もこみち
鈴木浩介
篠井英介
草刈正雄
でんでん
大杉漣
小日向文世
プロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日 / S.1)
都築歩(テレビ朝日 / S.2 - )
浦井孝行(国際放映 / S.1)
櫻井美恵子(国際放映 / S.1)
松野千鶴子(アズバーズ / SP - )
神馬由季(アズバーズ / SP - S.2)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
FIRST SEASON
エンディング JUJUDoor
放送期間 2014年1月9日 - 3月13日
放送時間 木曜 21:00 - 21:54
放送枠 木曜ドラマ
放送分 54分
回数 9
公式サイト
日曜エンタ・ドラマスペシャル
放送期間 2015年9月27日
放送時間 日曜 21:00 - 23:10
放送枠 日曜エンターテインメント
放送分 130分
回数 1
公式サイト
SECOND SEASON
エンディング AI
「最後は必ず正義が勝つ」
放送期間 2017年4月20日 - 6月15日
放送時間 木曜 21:00 - 21:54
放送枠 木曜ドラマ
放送分 54分
回数 9
公式サイト
THIRD SEASON
エンディング 家入レオ
「Prime Numbers」
放送期間 2019年4月11日 -
放送時間 木曜 21:00 - 21:54
放送枠 木曜ドラマ
放送分 54分
公式サイト

特記事項:
【S.1】初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。
【日曜エンタ】20:58 - 21:00に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。
【S.2】初回・最終回はいずれも15分拡大 (21:00 - 22:09)。
【S.3】初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。5月23日は『白い巨塔』第2夜放送(21:00 - 終了時刻未定)のため休止予定。

本項での「S.1」はFIRST SEASON、「S.2」はSECOND SEASON、「S.3」はTHIRD SEASON、「SP.」はドラマスペシャルを表す。

失敗の全責任を負わされた刑事・真壁有希子が、左遷先の「警視庁捜査一課 緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)で一癖も二癖もある犯人たちと対決する刑事ドラマである[2]。S.1の第1話から第5話までの話は真壁中心だったが、S.1第6話以降からは他のメンバーがメインの話も登場する。一話完結だが平行して真壁の夫・殉職の謎にも迫る。S.2からは完全一話完結の取調と心理戦による駆け引きをメインとした刑事ドラマになり真壁家のホームドラマ要素は削除された。

2018年までに通算シリーズ2本、スペシャル1本が放送された。2019年4月11日よりTHIRD SEASONが放送中。

目次

あらすじ編集

密室である取調室で度々起こる過剰な取調べと自白強要問題に対処すべく警視庁は取調室に監視カメラを設置。その中で決して自白しない、供述が二転三転する訳アリの容疑者を落とすべく取調べ専門のチームが結成され容疑者から真実を暴こうと奮戦する。

登場人物編集

※ 年齢はS.1時点。

緊急事案対応取調班(通称・キントリ)編集

真壁有希子(まかべ ゆきこ)〈45〉
演 - 天海祐希[3]
経歴:国立警察署強行犯係[注 1]特殊犯捜査係(SIT)主任[4]緊急事案対応取調班。階級は警部補。
刑事。SIT在籍時に関わった事件で犯人を説得している最中に、相馬が独断的に犯人を狙撃してしまう騒動の責任を負い、犯人への交渉役をしてきた経験を買われ、梶山により現職へ抜擢される。刑事と婚姻関係にあったが、8年前に殉職により死別してしまう。
S.2では毎回捜査記録にタイトルをつけている。
梶山勝利(かじやま かつとし)〈46〉
演 - 田中哲司
管理官。かつての戦友という理由で真壁をキントリに連れてきた。
S.2からは事件の特性を鑑み、誰を取調の担当をさせるのかを決定する役目も担う。
S.2では、妻と離婚協議中[注 2]
菱本進(ひしもと すすむ)〈56〉
演 - でんでん[5][6][7]
刑事。マル暴出身。素行も悪いが口も悪く、真壁を「おばはん」呼ばわりしている。愛称は「菱さん」。
小石川と組んで「おだてと脅し」を使い分けて犯人を落とす。
過去にモンタージュ捜査に参加した経験があり、犯人の似顔絵作成に長けている[注 3]。拳銃の腕前も優秀。
中田善次郎(なかた ぜんじろう)〈57〉
演 - 大杉漣[5][6][7](S.1 - S.2)
刑事。少年課出身。愛称は「(ホトケの)善さん」。穏やかで物腰も柔らかい。19歳年下の妻がいる[注 4]。学生時代は父親の事情で高校へ通うことができず定時制学校を卒業している[注 5]
犯人には誠実に対応して情に訴えて落とすが、S.1第6話でかつて少年課で純朴な少年だったがすっかりひねくれてしまった北原に激怒した。
真壁には異動当初から好意的に接する。
演者の大杉漣が死去したため、S.3では退職した設定となっている[8]
小石川春夫(こいしかわ はるお)〈55〉
演 - 小日向文世[5][6][7]
刑事。10年前は捜査第二課に所属していた[注 6]。ドライに接しているが真壁の実力は認めている。キントリ一の頭脳派。愛称は「春さん」。
菱本と組んで「飴と鞭」で犯人を落とす戦法が得意。
玉垣松夫
演 - 塚地武雅[8](S.3)
刑事。画像解析のエキスパート。中田の退職により、警視庁捜査支援分析センターから異動してきた。中田とは警視庁の将棋部で親しくしていた間柄。

警視庁刑事部捜査第一課編集

渡辺鉄次(わたなべ てつじ)〈30〉
演 - 速水もこみち
一係主任。監物と合わせて「モツナベ」と呼ばれる[9]
監物大二郎(けんもつ だいじろう)〈41〉
演 - 鈴木浩介
一係長。プライドが高く、「キントリ」という言葉を蔑む形で呼んでいる。
沢渡巌(さわたり いわお)
演 - 三上市朗(S.2)
課長。階級は警視正。

他の一係刑事編集

警視庁幹部編集

郷原政直(ごうはら まさなお)〈54〉
演 - 草刈正雄(S.1)
警視庁刑事部 部長。階級は警視監。警備部情報漏洩事件の張本人。
磐城和久
演 - 大倉孝二(SP.2015 - S.3)
警視庁刑事部 部長。階級は警視監。郷原の後任。国民からの信頼が出世への基本と考えているが手柄もあげるためにはキントリを利用したいと頭を悩ませている。
相馬一成(そうま かずなり)〈52〉
演 - 篠井英介[13](S.1、S.3第1話)
警視庁刑事部捜査一課長(S.1)→警視庁副総監(S.3 第1話)。階級は警視正→警視監。

真壁家編集

真壁匡(まかべ ただし)〈享年38〉
演 - 眞島秀和
有希子の夫。元警視庁警備部の捜査員。梶山の同期。8年前、警備部情報漏洩事件の捜査に関わっている中で、非番の日に通り魔に襲われ殺害される。
真壁奈央〈16〉
演 - 杉咲花[14](S.1 - SP.2015)
有希子と匡の娘。都立明青高等学校の生徒。
真壁則行〈7〉
演 - 秋間将汰[15](S.1 - SP.2015)
有希子と匡の息子。父親の死亡時はまだ幼かったため、真実を知らされていなかった。

居酒屋「しんじ」編集

かやの〈23〉
演 - 中村静香[16]
S.1では妊娠中で終盤で子供を出産。
しんじ〈28〉
演 - 生島勇輝
上記2名は夫婦で居酒屋「しんじ」を営んでいる。かつては鼻つまみもののワルだったが中田の熱心な説得で更生した縁でキントリのメンバーは常連客。

ゲスト編集

複数話・単話登場の場合は演者名の横の括弧()内に表記。

FIRST SEASON(2014年)編集

第1話「名前のない男」
第2話「しゃべらない男」
第3話「嘘まみれの女」
  • 佐原利香(俊夫の妻) - 安達祐実[31]
  • 佐原和子(俊夫の母) - 田島令子
  • 佐原俊夫(経済産業省 経済国家政策局 局長) - 神尾佑[32]
  • 佐原大地(利香と俊夫の息子・慶優学院大学附属さかえ幼稚園 園児) - 田中奏生[33]
  • 木村淳子(経済産業省 経済国家政策局 職員・佐原の部下) - 藤本静
  • 慶優学院大学附属さかえ幼稚園 教諭 - 米澤史織
第4話「挑発する男」
第5話「3人のうるさい女」
第6話「ゲームの神と呼ばれた男」
第7話「真実を告げる男」
  • 真田正巳(死刑囚・元ジャーナリスト) - 浅野和之(第8話にも出演)
  • 嘉納肇(中華料理「仁蘭」店主・元刑事で小石川春夫の元部下) - 堀部圭亮(第8話にも出演)
  • 時任恵子(向井の妻・真田の幼馴染) - 伊藤裕子
  • 重盛秀雄(東京地方裁判所 裁判長) - 宇納佑[40]
  • 暴力団「清龍組」組員 - 麻倉じゅん[41]
  • 向井雄一(パチンコ店員・真田に殺害された被害者) - 鈴木雄二
  • 時任拓真(恵子の息子) - 神先朔也[42]
  • 羽山敏行(暴力団「清龍組」元構成員・真田に殺害された被害者) - 沖山翔也[43](ノンクレジット)
第8話「逃げる女」
最終話「マル裸の女」

ドラマスペシャル(2015年)編集

「女ともだち」

SECOND SEASON(2017年)編集

第1話「傘をさす女」
第2話「靴下をはかせる男」
第3話「オウムを飼う二人」
  • 小泉マユミ(正隆の妻・オウム「ピーコ」の飼い主) - 酒井美紀[68]
  • 小泉正隆(フォンタナ建築事務所 社長) - 入江雅人[68]
  • 日高律子(フォンタナ建築事務所 社長秘書) - 入山法子
  • 石原辰信(小泉夫妻の知人・オウム「ピーコ」の13年前の飼い主) - 横田栄司
  • 藤田敏樹(上島探偵社 探偵) - 玉置孝匡
  • 上島和義(上島探偵社 社長) - 河野洋一郎
  • 目黒(鑑識官) - 酒井康行[53](第8話にも出演)
  • ピーコ(オウム) - 渡辺明乃(声の出演)
第4話「ふたりの愛」
  • 沢本愛(明凌学院高等学校 3年2組 担任・古文教諭) - 矢田亜希子[69](中学時代:杉山優奈[70]
  • 春日愛(俊介と萌の母・泰介の妻) - 森尾由美[71]
  • 春日俊介(明凌学院高等学校 3年2組 生徒) - 平岡拓真
  • 明凌学院高等学校 校長 - 大谷亮介
  • 林まりか(明凌学院高等学校 3年2組 生徒・俊介と同じ塾) - 梅村結衣[72]
  • 長谷部翔(明凌学院高等学校 3年2組 生徒・俊介の小学校からの同級生) - 伊藤あさひ
  • 橋本文美(明凌学院高等学校 3年2組 生徒・俊介の後ろの席) - 大出菜々子
  • 森山和人(明凌学院高等学校 3年2組 生徒・クラス委員) - 田川隼嗣
  • 沢本千代(愛の母・20年前 内縁の夫を殺害し収監後に病死) - 比佐廉[73]
  • 春日泰介(俊介と萌の父・弁護士) - 小井土一章
  • 沢本千代の内縁の夫(20年前刺殺) - 内田晃一
  • 春日萌(俊介の妹・中学生) - 滝川姫奈
第5話「記憶をなくした男」
  • 水越辰也(旅行会社「トラベルコレクト」営業企画部 社員) - 塚本高史[74]
  • 福永絵梨(旅行会社「トラベルコレクト」新入社員) - 入山杏奈[74]
  • バー「かぜなみ」のママ - 舟木幸
  • 鴨下(水越の学生ボランティアの友人) - 木村龍[75]
  • 田代 紀久夫(旅行会社「トラベルコレクト」社長) - 希志真ロイ[76]
  • 山村(旅行会社「トラベルコレクト」社員・水越の上司) - 児島功一[77]
  • 滝口勲(湘南プレミアムマリーナ 支配人) - 稲健二
  • デイクルーズ「シンフォニー クラシカ」乗員 - 紺野ふくた
  • ペットショップ店員 - 松下アンナ[78]
  • カプセルホテル店員 - 小窪祐三子
第6話「騙された女」
  • 茂手木恭子(ネイルサロン「シャトーメモワール」オーナー兼店長) - 鶴田真由[79]
  • 大谷雅美(リーブス銀行 営業第一部法人第一課 行員・茂手木恭子の客・2017年5月 投身自殺) - 阿南敦子
  • 近藤和子(専業主婦・茂手木恭子の客・2011年5月 投身自殺) - 村松恭子
  • 白井茜(ホステス・茂手木恭子の客・2014年5月 投身自殺) - 東加奈子[80]
  • 大谷繁子(雅美の母) - 久保田民絵
  • 根本浩二(不動産屋) - 今里真
  • 近藤行年(和子の夫・歯科医) - 世古陽丸[81]
  • 瑞恵(クラブのママ) - 中村高華
  • 木村ひとみ(大手美容サロンの店長) - 水希友香[82]
  • 末永明(大手美容サロンのチーフ・7年前失踪) - 古澤蓮
  • 刑事 - 飯野泰功[83]
第7話「女の敵は女」
第8話「喪服を着る男」、最終話「父ふたり」
  • 久保寺圭(みどりの父・警察官から拳銃を強奪した2人組のひとり) - 鶴見辰吾[90]
  • 峰岸允彦(健太の父・久保寺の共犯者・真壁匡に瓜二つの男) - 眞島秀和[90]
  • 滝沢史子(アベリア法律事務所 弁護士) - 渡辺真起子
  • 神木進次郎(スコット&ノーラン法律事務所 弁護士・久保寺家の元家庭教師) - 水上剣星
  • 峰岸健太(5年前の「文京区女子高生ストーカー殺人放火事件」被疑者 → 留置場で自殺) - 寺坂尚呂己[91]
  • 久保寺みどり(健太が好意を寄せていた高校の同級生・5年前 自宅を放火され酸欠死) - 矢野優花[92]
  • 久保寺早苗(みどり母・久保寺の妻・5年前 自宅を放火され酸欠死) - 藤倉みのり[93]
  • 本郷(警視庁文京警察署 強行犯係 刑事) - 千葉雅子(第8話のみ)
  • 池田肇(八王子中央警察署 旭町東交番 巡査長・峰岸に拳銃を強奪される) - 清水優(第8話のみ)
  • 小宮(八王子中央警察署 旭町東交番 巡査) - 水間ロン(第8話のみ)
  • 神宮寺総合病院 看護師 - 羽村純子[94](第8話のみ)
  • 沢渡巌の運転手 - 岩田知幸(第8話のみ)
  • 久保寺の隣人 - 川口圭子(最終話のみ)

THIRD SEASON(2019年)編集

第1話「私が撃ちました」

用語編集

※ストーリー内にたびたび登場する施設・会社・組織・部署などを記す。

緊急事案対応取調班(通称・キントリ)
郷原政直が警視庁捜査一課に新しく設置した取り調べ専門チーム。取調べ案件が来るまで常に待機し何もなければ定時退庁している模様[注 7]

スタッフ編集

放送日程編集

FIRST SEASON編集

  • 2014年1月9日[99] - 3月13日、全9話。
  • 第1話は15分拡大(21時 - 22時9分)。
  • 1月30日は『いきなり!黄金伝説。3時間スペシャル』(19時 - 21時48分)のため、休止。
各話 放送日 サブタイトル ラテ欄 演出 視聴率[100]
第1話 2014年1月09日 名前のない男 人質1300万人…42時間以内に
丸裸にするのは“名前のない男”
常廣丈太 12.5%
第2話 1月16日 しゃべらない男 “全くしゃべらない男”の本当の理由!! 本橋圭太 13.4%
第3話 1月23日 嘘まみれの女 最強の容疑者登場!! “嘘まみれの女” 常廣丈太 16.1%
第4話 2月06日 挑発する男 “挑発する男”と“忠誠を誓う男”鉄壁のアリバイ 本橋圭太 11.2%
第5話 2月13日 3人のうるさい女 目撃者は、“3人のうるさい女”!! 常廣丈太 12.5%
第6話 2月20日 ゲームの神と呼ばれた男 対決!! “神と呼ばれた男”驚愕の結末!! 本橋圭太 11.7%
第7話 2月27日 真実を告げる男 “1つだけ嘘をつく死刑囚”衝撃の告白 常廣丈太 11.9%
第8話 3月06日 逃げる女 ついに禁断の取調べ“丸裸で逃げる女” 本橋圭太 12.6%
最終話 3月13日 マル裸の女 最終対決!! “夫殺しの犯人”を今夜丸裸にします 常廣丈太 13.9%
平均視聴率 12.9%[101](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

ドラマスペシャル編集

放送日 タイトル 演出 視聴率
2015年9月27日 ドラマスペシャル 緊急取調室〜女ともだち〜 常廣丈太 14.6%[104]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

SECOND SEASON編集

  • 2017年4月20日[105] - 6月15日、全9話。
  • 第1話、最終話は15分拡大(21時 - 22時9分)。
各話 放送日 サブタイトル[106] ファイル名 担当 ラテ欄[107] 演出 視聴率[108]
第1話 2017年4月20日 傘をさす女 ミセスレインの初恋 真壁・中田 最強のチーム完全復活!!
77歳孤独な女の哀しい告白
私、人を殺しました
常廣丈太 17.9%
第2話 4月27日 靴下をはかせる男 15年目の出発[注 8] 真壁・小石川 殺人医師に空白の9分間!!
立てこもった正義の警官
14.2%
第3話 5月04日 オウムを飼う二人 オウムは見た 真壁・小石川 オウムは見た!!夫と妻に裏の顔
正体不明の真犯人!?
本橋圭太 12.4%
第4話 5月11日 ふたりの愛 ふたりの愛 真壁・中田 目撃者は29人…授業中の殺人!?
正反対なふたりの愛
12.4%
第5話 5月18日 記憶をなくした男 ブラックジョーク 真壁・小石川 殺人の記憶がない…
嘘まみれの血だらけヒーロー!?
常廣丈太 13.2%
第6話 5月25日 騙された女 騙された女 真壁・菱本 チーム分裂!?次々と自殺者が…
魔性の女の黒い笑顔
本橋圭太 14.3%
第7話 6月01日 女の敵は女 - 真壁・小石川 嘘だらけ3人の女…
完璧なアリバイと最後の事件!!
13.1%
第8話 6月08日 喪服を着る男 - - 最後の事件…有希子撃たれる!!
完全黙秘の男の正体
常廣丈太 13.8%
最終話 6月15日 父ふたり 父ふたり 真壁・小石川
真壁・中田
最終対決!!
亡き夫が銃撃犯!?命がけの復讐
私がマル裸にしてみせる!!
14.4%
平均視聴率 13.9%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

THIRD SEASON編集

  • 2019年4月11日 -
  • 第1話は15分拡大(21時 - 22時9分)。
各話 放送日 サブタイトル ファイル名 ラテ欄 演出 視聴率
第1話 2019年4月11日 私が撃ちました 完璧な人生 最強のチーム完全復活!!
疑惑の銃弾!!2分56秒の謎
私が撃ちました…!!
常廣丈太 15.2%[109]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

DVD・ブルーレイ編集

  • 『緊急取調室』 DVD-BOX、2014年8月8日発売。
  • 『緊急取調室』 Blu-ray BOX、2014年8月8日発売。
  • 『緊急取調室 SECOND SEASON』(6枚組・第2シーズン全9話 および ドラマスペシャル緊急取調室2015を収録) DVD-BOX、2017年10月4日発売。

注釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ S.1第8話。
  2. ^ S.2第3話エピソードより。
  3. ^ 第5話エピソードより。
  4. ^ S.2第1話エピソードより。
  5. ^ S.2第4話エピソードより。
  6. ^ 第4話エピソードより。
  7. ^ S.2第2話エピソードより。
  8. ^ 2話のファイル名は「15年目の審判」の審判が二重線で消され、出発となっている。

出典編集

  1. ^ 天海祐希:20センチばっさり!10年ぶりショートカット姿を初披露”. まんたんウェブ (2013年10月29日). 2014年1月10日閲覧。
  2. ^ 天海祐希を泣かせたのは誰!?”. ORICON STYLE (2013年12月24日). 2016年9月2日閲覧。
  3. ^ 天海祐希 (2017年4月16日). 天海祐希、ストレスは寝て解消!? 「1週間でも家に引きこもっていられる」. インタビュアー:今泉. ORICON NEWS.. http://www.oricon.co.jp/special/49910/ 2017年4月20日閲覧。 
  4. ^ 天海祐希、黒髪バッサリ20センチ 取調官役で連ドラ主演”. ORICON STYLE (2013年10月29日). 2016年9月2日閲覧。
  5. ^ a b c 小日向文世大杉漣でんでん (2015年9月21日). 小日向文世×大杉漣×でんでん“緊急座談室”パート1. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/65100/ 2016年9月2日閲覧。 
  6. ^ a b c 小日向文世大杉漣でんでん (2015年9月22日). 小日向文世×大杉漣×でんでん“緊急座談室”パート2. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/65101/ 2016年9月2日閲覧。 
  7. ^ a b c 小日向文世大杉漣でんでん (2015年9月23日). 小日向文世×大杉漣×でんでん“緊急座談室”パート3. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/65102/ 2016年9月2日閲覧。 
  8. ^ a b “塚地武雅、『緊急取調室』新レギュラー “退職”した大杉漣さんの“後任””. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2132126/full/ 2019年3月23日閲覧。 
  9. ^ 天海祐希主演ドラマ、放送前にスピンオフ 主役はもこみち&鈴木浩介”. ORICON STYLE (2014年1月7日). 2016年9月2日閲覧。
  10. ^ プロフィール - ギュラ
  11. ^ プロフィール - ドルチ
  12. ^ プロフィール - アルファセレクション
  13. ^ ドラマ - ミーアンドハーコーポレーション
  14. ^ プロフィール - 研音
  15. ^ タレント出演情報2014年 19ページ - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  16. ^ 中村静香 (2017年5月31日). 中村静香も興味津々!? 「取り調べできるとしたら、大杉漣さん!」. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/110694/ 2019年3月5日閲覧。 
  17. ^ 緊急取調室:高嶋政伸が爆弾魔で天海祐希と芝居対決”. まんたんウェブ (2013年12月24日). 2014年1月10日閲覧。
  18. ^ プロフィール - エヴァーグリーン・エンタテイメント
  19. ^ TV - ミーアンドハーコーポレーション
  20. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン
  21. ^ プロフィール - アルファセレクション
  22. ^ TV - アルファセレクション(アーカイブ)
  23. ^ プロフィール - オリオンズベルト
  24. ^ 平瀬美紀 - Twitter 2014年1月9日
  25. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  26. ^ プロフィール - シュルーモデルエージェンシー
  27. ^ プロフィール - エヌウィード
  28. ^ プロフィール - SET
  29. ^ TV - ミーアンドハーコーポレーション
  30. ^ プロフィール - オリオンズベルト
  31. ^ 天海祐希と安達祐実の“女のバトル”が奏功!? 「緊急取調室」が最高視聴率を更新!”. ザテレビジョン (2014年1月24日). 2017年4月20日閲覧。
  32. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  33. ^ プロフィール - スペースクラフト(アーカイブ)
  34. ^ プロフィール - 中野笑店
  35. ^ プロフィール - Grue
  36. ^ 塩谷恵子 - Twitter 2014年2月9日
  37. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント(アーカイブ)
  38. ^ プロフィール - 研音(アーカイブ)
  39. ^ 緊急取調室 - 湯浅美和子オフィシャルブログ 2014年2月21日
  40. ^ TV - ミーアンドハーコーポレーション
  41. ^ プロフィール - オリオンズベルト
  42. ^ プロフィール - クラージュ・キッズ
  43. ^ プロフィール - ミラーライアー
  44. ^ a b c 昨夜のキントリ - 石井智也オフィシャルブログ 2014年3月7日
  45. ^ TV - ミーアンドハーコーポレーション
  46. ^ うぅ〜無念 - 奈良﨑まどかブログ 2014年3月14日
  47. ^ 天海祐希の髪をザクザク切り落とす 松下由樹の鬼気迫る演技”. ORICON STYLE (2015年9月16日). 2016年9月2日閲覧。
  48. ^ ご報告。 - 井越有彩オフィシャルブログ 2015年8月18日
  49. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  50. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  51. ^ プロフィール - グリーンメディア(アーカイブ)
  52. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  53. ^ a b ドラマ - 舞夢プロ
  54. ^ プロフィール - 五社プロダクション
  55. ^ プロフィール - グリーンメディア
  56. ^ 吉野まり - Twitter 2015年9月27日
  57. ^ タレント出演情報2015年 4ページ - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  58. ^ ★本日出演、テレビ朝日「緊急取調室」★ - マコトブログ 2015年9月27日
  59. ^ “三田佳子、ほぼスッピンで老婆役 天海祐希と初共演”. ORICON NEWS. (2017年3月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2088197/full/ 2017年4月20日閲覧。 
  60. ^ プロフィール - 古賀プロダクション
  61. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント
  62. ^ プロフィール - セントラル
  63. ^ お知らせ。 - 福士誠治オフィシャルブログ 2017年4月26日
  64. ^ 出演情報 - クラージュ キッズのブログ 2017年4月27日
  65. ^ a b c 「緊急取調室」緊迫のシーンに大反響! 第2話も好調キープ”. ザテレビジョン (2017年4月28日). 2017年8月6日閲覧。
  66. ^ a b 緊急取調室ご視聴ありがとうございました! - 村井美和オフィシャルブログ 2017年4月28日
  67. ^ プロフィール - SRプロダクション
  68. ^ a b “天海祐希主演『緊急取調室』第3話視聴率12.4% GW中も2桁キープ”. ORICON NEWS. (2017年5月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2090351/full/ 2017年8月6日閲覧。 
  69. ^ 矢田亜希子が天海祐希と11年ぶりの共演で怪しい女性教師に!?”. ザテレビジョン (2017年5月11日). 2017年9月24日閲覧。
  70. ^ プロフィール - ニチエンプロダクション
  71. ^ 【スタッフより】★緊急取調室4話出演★ - 森尾由美オフィシャルブログ 2017年5月4日
  72. ^ 梅村結衣 - Twitter 2017年5月11日
  73. ^ ドタバタと過ぎる幸せ - 比佐廉オフィシャルブログ 2017年5月20日
  74. ^ a b “女優志望の入山杏奈、天海祐希の言葉で意欲アップ 『緊急取調室』出演”. ORICON NEWS. (2017年5月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2090668/full/ 2017年9月24日閲覧。 
  75. ^ プロフィール - クリエイティブ・ガーディアン
  76. ^ プロフィール - クリエイティブ・ガーディアン
  77. ^ プロフィール - SRプロダクション(アーカイブ)
  78. ^ プロフィール - ドルチ
  79. ^ 天海祐希とおじさまたちの隠し動画がSNSで話題に! キントリメンバーがドミノで大はしゃぎ!?”. ザテレビジョン (2017年5月25日). 2017年9月29日閲覧。
  80. ^ プロフィール - ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  81. ^ プロフィール - 円企画
  82. ^ 今日はキントリ! - 水希友香ブログ 2017年5月25日
  83. ^ プロフィール - ドルチ
  84. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  85. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  86. ^ 知久継道 - Twitter 2017年6月2日
  87. ^ プロフィール - 中野笑店
  88. ^ プロフィール - 中野笑店
  89. ^ 大河原啓介 - Twitter 2017年6月1日
  90. ^ a b “天海祐希、『緊急取調室』笑顔でクランクアップ「毎日楽しかった!」”. ORICON NEWS. (2017年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2092429/full/ 2017年10月11日閲覧。 
  91. ^ 寺坂尚呂己 - Instagram
  92. ^ 『緊急取調室』最終回も! - 矢野優花オフィシャルブログ 2017年6月12日
  93. ^ プロフィール - 中野笑店
  94. ^ ☆お知らせ☆ - 羽村純子ブログ 2017年6月7日
  95. ^ “浅野温子、『緊急取調室』第1話ゲスト出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2132431/full/ 2019年3月28日閲覧。 
  96. ^ JUJU 天海祐希主演のテレ朝ドラマ『緊急取調室』の主題歌を担当”. billboard japan (2013年12月17日). 2014年1月10日閲覧。
  97. ^ “AI、天海祐希主演ドラマに主題歌「最後は必ず正義が勝つ」書き下ろし”. 音楽ナタリー. (2017年3月22日). http://natalie.mu/music/news/225535 2017年4月20日閲覧。 
  98. ^ “家入レオ、ユーミンの言葉がヒントに 天海祐希主演ドラマ主題歌”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2131300/full/ 2019年3月30日閲覧。 
  99. ^ 注目ドラマ紹介:「緊急取調室」 天海祐希がショートヘアで刑事に 犯人との密室での攻防描く”. まんたんウェブ (2014年1月8日). 2014年1月10日閲覧。
  100. ^ “天海祐希主演「緊急取調室」最終回は13・9%”. スポニチアネックス. (2014年3月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/14/kiji/K20140314007771990.html 2017年1月19日閲覧。 
  101. ^ 「第80回記念スペシャル 発表! ザテレビジョンドラマアカデミー賞」、『ザテレビジョン』第20巻19号(2014年5月16日号)、KADOKAWA、2014年5月16日、 10頁。
  102. ^ “取調官”天海祐希が復活!“Wユキ”松下由樹&斉藤由貴と対決へ”. サンケイスポーツ (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  103. ^ 天海祐希「落ち込んでいる時間がもったいない」 ドラマ『緊急取調室』”. ORICON STYLE (2015年9月26日). 2016年9月2日閲覧。
  104. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年10月9日). 2016年9月2日閲覧。
  105. ^ “天海祐希、50歳の節目に向け一筆「頑張る。」 会見では共演者を取り調べ?”. ORICON NEWS. (2017年4月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2088861/full/ 2017年4月20日閲覧。 
  106. ^ “テレビ朝日 オンデマンド”. テレビ朝日. http://www.tv-asahi.co.jp/douga/kintori_02/ 2017年5月2日閲覧。 
  107. ^ 朝日新聞 該当各日 テレビ欄参照
  108. ^ “天海祐希主演『緊急取調室』最終話は14.4%”. オリコン. (2017年6月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2092509/full/ 2017年6月16日閲覧。 
  109. ^ “天海祐希主演「緊急取調室」初回視聴率は15.2%で好発進”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月12日). https://hochi.news/articles/20190412-OHT1T50069.html 2019年4月12日閲覧。 

外部リンク編集

テレビ朝日 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ドクターX〜外科医・大門未知子〜
(第2期)
(2013年10月17日 - 12月19日)
緊急取調室
(FIRST SEASON)
(2014年1月9日 - 3月13日)
BORDER
警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

(2014年4月10日 - 6月5日)
就活家族〜きっと、うまくいく〜
(2017年1月12日 - 3月9日)
緊急取調室
(SECOND SEASON)
(2017年4月20日 - 6月15日)
黒革の手帖
武井咲版)
(2017年7月20日 - 9月14日)
ハケン占い師アタル
(2019年1月17日 - 3月14日)
緊急取調室
(THIRD SEASON)
(2019年4月11日 - )
-