サターンファンタジー映画賞

サターン賞 > サターンファンタジー映画賞

サターンファンタジー映画賞(サターンファンタジーえいがしょう、Saturn Award for Best Fantasy Film)は、サターン賞の部門の一つ。

以下は、受賞作及びノミネート作品の一覧である。太字が受賞作である。

各年の結果

編集

1970年代

編集
年度 作品名
1973年
(第2回)
シンドバッド黄金の航海
1974/1975年
(第3回英語版)
ドクサベージの大冒険英語版
1976年
(第4回英語版)
Les Gaspards
地底王国
青い鳥
ダウンタウン物語
シャーロック・ホームズの素敵な挑戦
1977年
(第5回英語版)
オー!ゴッド
ピートとドラゴン
シンドバッド虎の目大冒険
シンデレラ
ラルフ・バクシのウィザーズ英語版
1978年
(第6回英語版)
天国から来たチャンピオン
指輪物語
La merveilleuse visite
ウォーターシップダウンのうさぎたち
ウィズ
1979年
(第7回英語版)
マペットの夢みるハリウッド
Arabian Adventure
アデラ/ニック・カーター、プラハの対決英語版
ザ・ラスト・ウェーブ英語版
くるみ割り人形

1980年代

編集
年度 作品名
1980年
(第8回英語版)
ある日どこかで
青い珊瑚礁
トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン英語版
オー!ゴッド2/子供はこわい英語版
ポパイ
1981年
(第9回英語版)
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
タイタンの戦い
ドラゴンスレイヤー
エクスカリバー
きつねと猟犬
1982年
(第10回英語版)
ダーククリスタル
コナン・ザ・グレート
ニムの秘密
マジック・クエスト/魔界の剣英語版
超能力学園Z
1983年
(第11回英語版)
何かが道をやってくる英語版
ハイ・ロード
銀河伝説クルール
ネバーセイ・ネバーアゲイン
007/オクトパシー
1984年
(第12回英語版)
ゴーストバスターズ
グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
ネバーエンディング・ストーリー
スプラッシュ
1985年
(第13回英語版)
レディホーク
レモ/第1の挑戦
オズ
カイロの紫のバラ
ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎
1986年
(第14回英語版)
ミリィ/少年は空を飛んだ
アメリカ物語
クロコダイル・ダンディー
ゴールデン・チャイルド
ラビリンス/魔王の迷宮
1987年
(第15英語版)
プリンセス・ブライド・ストーリー
ニューヨーク東8番街の奇跡
天使とデート
ハリーとヘンダスン一家
007/リビング・デイライツ
イーストウィックの魔女たち
1988年
(第16回英語版)
ロジャー・ラビット
ビッグ
リトルフット
3人のゴースト
ウィロー
迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険
1989/1990年
(第17回英語版)
ゴースト/ニューヨークの幻
バロン
オールウェイズ
バットマン
ディック・トレイシー
フィールド・オブ・ドリームス
グレムリン2 新・種・誕・生
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
ミュータント・タートルズ

1990年代

編集
年度 作品名
1991年
(第18回英語版)
シザーハンズ
あなたの死後にご用心!英語版
フィッシャー・キング
ティーン・エージェント
ロビン・フッド
ワーロック
1992
(第19回英語版)
アラジン
アダムス・ファミリー
バットマン リターンズ
美女と野獣
永遠に美しく…
フック
トイズ
1993
(第20回英語版)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
アダムス・ファミリー2
恋はデジャ・ブ
愛が微笑む時
ホーカス ポーカス
ラスト・アクション・ヒーロー
がんばれ!ルーキー
1994
(第21回英語版)
フォレスト・ガンプ/一期一会
エンジェルス
エド・ウッド
フリントストーン/モダン石器時代
ライオン・キング
マスク
サンタクローズ
1995年
(第22回英語版)
ベイブ
バットマン フォーエヴァー
キャスパー
フルーク英語版
リトル・ヒーロー英語版
ジュマンジ
トイ・ストーリー
1996年
(第23回英語版)
ドラゴンハート
ピノキオ英語版
ノートルダムの鐘
ジャイアント・ピーチ
マチルダ
ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合
フェノミナン
1997年
(第24回英語版)
オースティン・パワーズ
バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲
ジャングル・ジョージ
ヘラクレス
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
マウス・ハント
1998年
(第25回英語版)
トゥルーマン・ショー
ベイブ/都会へ行く
バグズ・ライフ
シティ・オブ・エンジェル
GODZILLA
カラー・オブ・ハート
1999年
(第26回英語版)
マルコヴィッチの穴
オースティン・パワーズ:デラックス
ハムナプトラ/失われた砂漠の都
スチュアート・リトル
ターザン
トイ・ストーリー2

2000年代

編集
年度 作品名
2000年
(第27回英語版)
オーロラの彼方へ
チキンラン
ダイナソー
天使のくれた時間
グリンチ
ハート・オブ・ウーマン
2001年
(第28回英語版)
ロード・オブ・ザ・リング
ハリー・ポッターと賢者の石
モンスターズ・インク
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド
シュレック
スパイキッズ
2002年
(第29回英語版)
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
ハリー・ポッターと秘密の部屋
サラマンダー
サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪
スコーピオン・キング
スパイダーマン
2003年
(第30回)
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
ビッグ・フィッシュ
フォーチュン・クッキー
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い
ピーター・パン
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
2004年
(第31回)
スパイダーマン2
記憶の棘
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ヘルボーイ
LOVERS
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
2005年
(第32回)
バットマン ビギンズ
チャーリーとチョコレート工場
ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
キング・コング
ザスーラ
2006年
(第33回)
スーパーマン リターンズ
シャーロットのおくりもの
エラゴン
ナイト ミュージアム
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
主人公は僕だった
2007年
(第34回)
魔法にかけられて
ライラの冒険 黄金の羅針盤
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
スパイダーマン3
スターダスト
2008年
(第35回)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛
ハンコック
スパイダーウィックの謎
トワイライト〜初恋〜
ウォンテッド
2009年
(第36回)
ウォッチメン
ハリー・ポッターと謎のプリンス
ラブリーボーン
きみがぼくを見つけた日
かいじゅうたちのいるところ

2010年代

編集
年度 作品名
2010年
(第37回)
アリス・イン・ワンダーランド
ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島
タイタンの戦い
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
エクリプス/トワイライト・サーガ
2011年
(第38回)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
ヒューゴの不思議な発明
インモータルズ -神々の戦い-
ミッドナイト・イン・パリ
ザ・マペッツ
マイティ・ソー
2012年
(第39回英語版)
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
アメイジング・スパイダーマン
ホビット 思いがけない冒険
ルビー・スパークス
スノーホワイト
テッド
2013年
(第40回英語版)
her/世界でひとつの彼女
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
ホビット 竜に奪われた王国
ジャックと天空の巨人
オズ はじまりの戦い
LIFE!/ライフ
2014年
(第41回英語版)
ホビット 決戦のゆくえ
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
グランド・ブダペスト・ホテル
イントゥ・ザ・ウッズ
マレフィセント
パディントン
2015年
(第42回英語版)
シンデレラ
アデライン、100年目の恋
バーフバリ 伝説誕生
グースバンプス モンスターと秘密の書
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
テッド2
2016年
(第43回英語版)
ジャングル・ブック
BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ゴーストバスターズ
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
怪物はささやく
ピートと秘密の友達
2017年
(第44回英語版)
シェイプ・オブ・ウォーター
美女と野獣
ダウンサイズ
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
キングコング:髑髏島の巨神
パディントン2
2018/2019年
(第45回英語版)
トイ・ストーリー4
アラジン
ダンボ
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
メリー・ポピンズ リターンズ
イエスタデイ
2019/2020年
(第46回英語版)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ジュマンジ/ネクスト・レベル
ライオン・キング
マレフィセント2
ソニック・ザ・ムービー
魔女がいっぱい

2020年代

編集
年度 作品名
2021/2022年
(第47回)
エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス
クルエラ
ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
ゴーストバスターズ/アフターライフ
グリーン・ナイト
マッシブ・タレント
2022/2023年
(第48回)[1][2]
インディ・ジョーンズと運命のダイヤル
バービー
ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り
ホーンテッドマンション
リトル・マーメイド

出典

編集
  1. ^ Hipes, Patrick (2023年12月6日). “'Avatar: The Way of Water', 'Oppenheimer', 'Star Trek' Series Lead Nominations for Genre-Focused Saturn Awards”. Deadline Hollywood. 2023年12月26日閲覧。
  2. ^ ‘Avatar: The Way Of Water’, ‘Oppenheimer’, ‘Star Trek: Picard’ Among Winners At Saturn Awards”. Deadline (2024年2月5日). 2024年2月6日閲覧。

外部リンク

編集
各年の出典