フランソワ・ミゴール

フランソワ・ミゴールFrançois Migault, 1944年12月4日 - 2012年1月29日[1])は、フランスル・マン出身のレーシングドライバー[1]である 。姓のフランス語での発音に忠実な日本語表記はミゴー

フランソワ・ミゴール
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・サルト県ル・マン
生年月日 (1944-12-04) 1944年12月4日
没年月日 (2012-01-29) 2012年1月29日(67歳没)
F1での経歴
活動時期 1972,1974-1975
所属チーム '72 コンニュー
'74 BRM
'75 ヒル
'75 ウィリアムズ
出走回数 16 (13スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1972年イギリスGP
最終戦 1975年フランスGP
テンプレートを表示

来歴・人物編集

1970年から1971年にテクノからF3に参戦。1972年、ミゴールのF1初参戦は資金不足の小チーム、コンニューからオーストリアGP1レースのみの出走[2]にとどまった。1974年は、前年所属したニキ・ラウダクレイ・レガツォーニフェラーリに移籍したあとのBRMからレギュラードライバーとして参戦した。

1975年はヒルウィリアムズで数戦出走したのみ。F1では16戦出走してポイントを獲得できなかった。この年はF2にも参戦、オゼッラ・FA2でポイントを獲得するなど一定の成功を得ている。

ル・マン出身のため、地元で行われるル・マン24時間レースに1971年から2002年まで参戦、1976年の総合2位が最高位。最後の2002年は日本のKONDO Racingから近藤真彦イアン・マクレガー・ジュニアと組んで出走している。

2012年1月29日、ミゴールは癌との長い闘病の末死去[3]した。67歳没。

F1での年度別成績編集

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 WDC ポイント
1972年 コンニュー PC1 ARG RSA ESP MON BEL FRA GBR
DNS
GER AUT
Ret
ITA CAN USA NC
(39位)
0
1974年 BRM P160E ARG
Ret
BRA
16
RSA
15
ESP
Ret
BEL
16
MON
Ret
SWE FRA
14
GBR
NC
GER
DNQ
AUT NC
(38位)
0
P201 NED
Ret
ITA
Ret
CAN USA
1975年 ヒル GH1 ARG BRA RSA ESP
NC
MON BEL
Ret
SWE NED NC
(44位)
0
ウィリアムズ FW03 FRA
DNS
GBR GER AUT ITA USA

脚注編集

  1. ^ a b Jenkins, Richard. “The World Championship drivers – Where are they now?” (英語). OldRacingCars.com. 2012年2月27日閲覧。
  2. ^ 初エントリーのイギリスGPは決勝に出走せず。
  3. ^ François Migault n'est plus” (フランス語). L'Équipe (2012年1月29日). 2012年2月27日閲覧。

関連項目編集