メインメニューを開く

気づきの扉』(きづきのとびら)は、テレビ朝日ほかで放送されているドキュメンタリー番組である。テレビ朝日と文化工房の共同製作。ユニクロの一社提供。

気づきの扉
ジャンル ドキュメンタリー番組
ナレーター 芦田愛菜
制作 TiesBrick(制作協力)
169DESTINY(制作協力)
製作 テレビ朝日(制作)
文化工房(制作)
放送
放送局 テレビ朝日 ほか
#放送局を参照)
映像形式 リアルタイム字幕放送
解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年4月7日 -
放送時間 金曜 23:10 - 23:15
放送分 5分
回数 100回
公式ウェブサイト

特記事項:
回数は2019年5月3日時点での放送回数。
テンプレートを表示

ナレーターは、女優の芦田愛菜が中学校入学時から担当している。レギュラー番組における芦田のナレーションは、本番組が初となる[1]

製作局のテレビ朝日では2017年4月7日から放送。当初はテレビ朝日のみで放送のローカル番組であったが、2017年8月からは青森朝日放送などの一部の系列局でも放送されている。また、TVerとテレ朝キャッチアップでの見逃し配信も行われている。

番組は、2019年5月3日放送分で放送100回を達成した。同日放送分は、元号が平成から令和へ移行して初の放送回でもあった。

スタッフ編集

  • ナレーター:芦田愛菜
  • 制作協力:TiesBrick、169DESTINY
  • 制作:テレビ朝日、文化工房

放送リスト編集

2017年編集

2018年編集

2019年編集

放送局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 金曜 23:10 - 23:15[2] 2017年4月7日 - 製作局
青森県 青森朝日放送 火曜 15:52 - 15:57
火曜 15:50 - 15:55
火曜 15:52 - 15:56
2017年8月1日 - 2018年3月20日
2018年4月3日 - 2019年3月26日
2019年4月9日 -
山形県 山形テレビ 水曜 23:15 - 23:20 2019年4月3日 -
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
火曜 21:54 - 22:00 2018年4月17日 -

脚注編集

  1. ^ 芦田愛菜、初のレギュラーナレーション担当「仕事と勉強両立できるよう頑張ります」”. ORICON NEWS (2017年4月7日). 2019年6月16日閲覧。
  2. ^ 基本時間。同時間帯にスポーツ中継や『熱闘甲子園』などが編成される日には、それに合わせての繰り下げ放送が行われる。

外部リンク編集

テレビ朝日 金曜 23:10 - 23:15
前番組 番組名 次番組
世界の車窓から(金曜)
(2001年10月5日 - 2017年3月31日)
【水曜 - 金曜の放送を廃止して継続】
気づきの扉
(2017年4月7日 - )
-