メインメニューを開く

井戸田 潤(いとだ じゅん、1972年12月13日 - )は、日本お笑いタレントお笑いコンビスピードワゴン」のツッコミ担当。相方は小沢一敬。元妻は女優の安達祐実

井戸田 潤
本名 井戸田 潤
ニックネーム じゅん、イトリ
生年月日 (1972-12-13) 1972年12月13日(46歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県小牧市
血液型 B型
身長 165cm
言語 日本語
方言 共通語 名古屋弁
最終学歴 愛知県立小牧工業高等学校
出身 吉本興業東海支社
コンビ名 マグニチュード(解散)
スピードワゴン(1998年12月 - )
相方 杉野弘樹(マグニチュード)
小沢一敬(スピードワゴン)
芸風 ツッコミ
立ち位置
事務所 ホリプロコム
活動時期 1995年 -
同期 アンタッチャブル
タカアンドトシ
現在の代表番組 ドデスカ!
ノンストップ!
アイドリぃむ!TV
にちようチャップリン
過去の代表番組 京都ラーメン小町
解決!ナイナイアンサー
なないろDREAM TV
他の活動 ハンバーグ師匠
配偶者 安達祐実(2005年 - 2009年)
親族 父:井戸田富隆(元小牧市議会副議長)
テンプレートを表示

愛知県小牧市出身。愛知県立小牧工業高等学校卒業。ホリプロコム所属。身長165cm、体重62kg。血液型B型

略歴編集

中学・高校と陸上部に所属(種目は走高跳)。高校卒業後、父親の口添えで愛知県内の大手企業に就職するも、お笑い芸人になるために1年ほどで退社[1]。1994年4月に吉本総合芸能学院名古屋校(名古屋NSC)に入学し、1995年4月にコンビ「マグニチュード」でデビュー。

マグニチュード時代には吉本興業東海支社(名古屋吉本)に所属しており、上京後にもしばらくこのコンビで銀座7丁目劇場に出演したりしていた。この当時は、「あなたの心の震源地、マグニチュードです」というつかみで名古屋弁を前面に出した漫才をしていたという。また、デビュー当時は子供の頃から好きだったタモリにあやかり「イトリ」という芸名を使っていたほか、マグニチュード時代には相方の杉野弘樹と併せて「ヒロキ」「ジュン」と名乗っていた[3][出典無効][1]

1998年12月11日、コンビ「スピードワゴン」を結成し、ホリプロへ移籍。2002年・2003年、「M-1グランプリ」決勝進出。

家事は何でもできる。小沢と同居していた頃には、アルバイトの休憩時間中に小沢の昼食を作るために家に帰ってくるほどにマメ[2]

2005年9月14日、安達祐実と結婚(当時妊娠2か月)。2006年4月、長女誕生。2009年1月8日に離婚[3]

2010年、ピンでの単独ライブ「俺は炎の井戸田マン!」を開催、全3回が行われた。翌2011年には、これを引き継ぐ形の企画ライブ「井戸田企画」を開催。全8回が行われ、ピン芸大会や恋愛トーク、独自のデータと考察に基づくオリジナル理論の公開など様々な企画が繰り広げられた。

また、2010年にはR-1ぐらんぷりにエントリーし、準決勝へ進出。翌2011年にも準決勝へ進出。2013年には3回戦進出となった[4]

近年は[いつ?]ハンバーグにかけたギャグがブレイクするなど芸人としての評価も高くなり、またパーソナリティ・番組司会者や俳優として芸域を広げている。

芸風編集

相方の小沢一敬が「甘い言葉」を口にすると「甘ーい!」と叫ぶ。しかし全く脈絡のない所で「甘ーい!」と言ってしまうことがあるため、小沢が指を鳴らすのを合図にしている。

他にも小沢が否定的な言葉を発すると、「あたし認めないよ小沢さーん!」と片手を上げて左右に振るネタがある。また、ツッコミのセリフの最後に「お前」をつけることもある(例:「この夏、何円玉流行ったんかお前。小銭に流行り廃りあんのかお前」など)。

近年では[いつ?]、自分の世界観に入り数歩離れた場所でボケる小沢に「大至急」と言い、呼び寄せてからツッコミを入れるパターンも見られる。

ハンバーグ師匠編集

  • ピン芸として、カウボーイのような出で立ちでハンバーグにかけたギャグを披露する「ハンバーグ師匠」というキャラがある[5]。ベルトの両脇に巨大なナイフとフォークを挿し、バックル部分にはハンバーグの飾りをあしらったスタイルが特徴。
  • つかみは「この街も変わらねぇな。…どうした、付け合わせのミックスベジタブルを見るような目で俺を見やがって[6]。忘れちまったか、俺だよ俺!ハンバーグだよ!」。なお、つかみでの一人称は「俺」だが、ネタ中は「ハンバーグ」である。
  • 続いて「腹ぺこの皆さんにアツアツの鉄板ジョーク、まずは100グラムから」と言ってネタに入る(以降、1ネタ毎に100グラムずつ増える趣向である)。
  • ハンバーグにまつわる駄洒落や掛詞を織り込んだジョークを飛ばした後、1ネタの最後のブリッジ的な物として、「ジャーン」という効果音とともに(主に屋外ロケなど効果音が使えない場合は、自ら持参したヴィブラスラップを鳴らす)目を見開いた表情で「ハンバーグ!」と叫ぶ[7]。バリエーションとして、ネタの途中に突然効果音が流れて「ハンバーグ!」と絶叫する「フライングハンバーグ」というパターンもある。
  • 稀に、突然銃声が鳴り響いてその場に倒れたと思ったら、おもむろに起き上がりつつ胸ポケットから穴の開いた作り物のハンバーグを出して「またコイツ(ハンバーグ)に助けられちまったぜ」と言うネタもある。
  • 2、3ネタ演じた後、締めとして突然アントニオ猪木風に「元気ですか!」と叫び、「どうでしたか、今日のアツアツ鉄板ジョークは?(「今日のジョークの焼き加減は?」というパターンもあり)ご唱和ください、いくぞっ!7、8、9、ジュ〜…」と両手のひらを客に向ける(数字の10の意味)ネタをする。
  • このネタの初期は、相方の小沢一敬が「ハンバーグ師匠の愛弟子・ライス坊や」というキャラクターで一緒に登場し、「この街に、ハンバーグ師匠が帰ってきた!」とハンバーグ師匠を呼び込むという形をとっていた。しかし、ネタが始まるとただ横で見ているだけというスタンスだったため「俺、いらないよな」と思ったことから、次第にフェードアウトして現在の井戸田のみのピンスタイルとなった。小沢扮するライスはハンバーグ師匠とは逆の超ローテンションで登場することが多く、「どした?お前、テンションが半ライスだな。大盛り(全盛り)で来い!」と発破をかけるのがお決まりとなっていた。
  • 2012年4月5日放送の「お笑いジャッジポイント」では佐々木優介(磁石)の扮する弟子・ミートボールボーイが出てきたりもしている[4](MCの山崎弘也アンタッチャブル)と若林正恭オードリー)曰く「先輩だからって何やっていい訳でもない」「こんな後輩を辛い目に遭わせて」「磁石でちゃんとやってるんだから」「『THE MANZAI』で決勝にも行ったのに、今まで積み上げてきた磁石でのツッコミが、ミートボールという物で煮崩れを起こしてる」)。

井戸田丸編集

嗜好編集

家族編集

  • 家族構成は父、母、兄[1]。父は元小牧市議会副議長の井戸田富隆[12]。父とは2011年7月19日放送の『踊る!さんま御殿!!』で共演した[13]
  • 父親の後援会は「他人を抜く会」を由来とする「他抜会(たぬきかい)」であり、をイメージキャラクターとしていた。また、子供の頃には実際に狸(名前は『ぽんた』)を飼っており、2013年5月には小牧の実家に、この狸に因んで信楽焼の大きな狸の置物を祭った「ぽんた庵」が設けられている。緑色の鳥居が特徴で、「小牧の珍スポットとして市民に親しんでもらえたら」との事である。なお実家には、この他にも200体を越す狸の置物があるという[12]

交友関係編集

  • EXILEのÜSA(宇佐美吉啓)はアルバイト先の後輩で、井戸田が上司であった[14]
  • 結婚するまでは、合コンサークル「魁!井戸田塾」を主催していた。サークル名は、漫画『魁!!男塾』が由来。合コンでは、「タッチ&ゴーゲーム」や「だるまさんがころんだ」を基にした「井戸田さんのアソコがふくらんだゲーム」などのエッチなゲームで場を盛り上げていた[15]

安達との離婚編集

2009年1月8日に離婚届を提出したことを、9日に双方の所属事務所が発表した。長女の親権は安達が持ち、井戸田が今後しばらく養育費を支払う。慰謝料の支払いはない[3]。井戸田は離婚理由を「お互いのすれ違い」と語り[16]、不仲は否定しており離婚後も一緒に食事をしたり、長女も交えて買い物や行楽に行ったりしていたという[17][18][19][20][21]

事務所の先輩であるバナナマンの話によると、離婚の話し合いをしていたとされる2008年12月ごろまで井戸田は周囲の人間に「(夫婦仲は)大丈夫」と言っていたようである。また、9月ごろに別居が報じられているが、日村勇紀はこれに関して「9月ごろからやたらと井戸田と飲みに行くようになった」[22]と証言している。

2013年には安達がセミヌード写真集を発売し、またその際に撮影を担当したカメラマンと恋愛関係にある事が明らかになった。こうした事を経て安達とは今はほぼ絶縁状態で(安達の方から一方的に接触を断ったといわれている)、長女との面会を巡ってトラブルになっているという話もある[23][24][25]。安達の再婚報道があった直後、2014年11月10日放送の『ノンストップ!』では、MCの設楽統にいきなり「再婚の予定はないんですか?」と突っ込まれて「俺ですか?」と不意を突かれた顔で「俺の身の回りの再婚はないですね」「日村さんが幸せになるまで俺は何もできないですから」と微妙にはぐらかす発言をした[26]

離婚の時にはヤケ酒ヤケ食いで8kgも太った[27]。また、2014年12月5日放送の『笑神様は突然に…』において、安達の再婚報道があった日に顔に突然ひどいでき物(面疔と思われる)ができた事を語った[28]。さらに2015年1月20日放送の『有吉弘行のダレトク!?』では、2014年10月の熱海旅行中に安達から再婚についてメールでの報告を受けて思わず泣いた事を語った[29]

単独出演編集

コンビとしての出演はスピードワゴンの項を参照。

テレビ番組編集

現在のレギュラー番組

過去のレギュラー番組

過去の準レギュラー番組

その他の出演番組

テレビドラマ編集

ネット配信番組編集

ネット配信ドラマ編集

映画編集

ミュージック・ビデオ編集

  • オトナモード「さよならはさよなら」(2009年)
  • シド「いつか」(2011年)

舞台編集

  • 和田アキ子物語(2010年) - 和田の初期マネージャー 役
  • 浮遊するfitしない者達(2012年) - ドジな死神 役
  • THE WINDS OF GOD〜生きる勇気を伝えたい〜(2013年・2015年) - 袋金太 / 福本貴士少尉 役

Vシネマ編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g スピードワゴンのスピチャン!(学習研究社、2004年)井戸田潤ヒストリー(18-29ページ)
  2. ^ スピードワゴンのスピチャン!(学習研究社、2004年)スピードワゴンヒストリー(42-47ページ)
  3. ^ a b あま〜くなかった…安達祐実と井戸田、やっぱり離婚”. ZAKZAK (2009年1月9日). 2009年1月9日閲覧。
  4. ^ R-1ぐらんぷり公式サイトより([1][2]
  5. ^ 井戸田潤の新キャラ“ハンバーグ師匠”と国民的美少女の工藤綾乃がノリツッコミを披露”. WalkerPlus (2010年2月19日). 2015年4月17日閲覧。
  6. ^ 他に「どうした、『クレソンって本当に食べれるんですか?』みたいな顔しやがって」「どうした、『今日のマッシュポテト、いつもより固いな』みたいな顔しやがって」などのパターンもあり。
  7. ^ 初期には、早口気味に小声で「ハンバーグ」と言った後、顔面のアップと共に効果音が鳴るスタイルであった。
  8. ^ 実際に似ている?井戸田潤が“五郎丸パネル”とのツーショットを披露”. 2016年7月15日閲覧。
  9. ^ 「アメトーーク!」がJリーガーを一般人扱いして放送したと反省”. livedoorNEWS (2015年1月2日). 2015年4月17日閲覧。
  10. ^ スピードワゴン・井戸田、「三国志検定模擬試験」で100点満点”. オリコン (2008年11月20日). 2015年4月17日閲覧。
  11. ^ 挙式前の藤本美貴に敗者復活を目指す井戸田がアドバイス!?”. シネマトゥデイ (2009年6月10日). 2015年4月17日閲覧。
  12. ^ a b 愛知・小牧に珍スポット! タヌキ祭る鳥居「ぽんた庵」”. 47NEWS. 2015年4月17日閲覧。
  13. ^ TVでた蔵「2011年7月19日放送 踊る!さんま御殿!!」”. ワイヤーアクション (2011年7月19日). 2015年4月17日閲覧。
  14. ^ 「笑っていいとも!」 2008年8月20日(水)放送内容”. 価格.com (2008年8月20日). 2015年4月17日閲覧。
  15. ^ 今度は安達祐実ゲット、お笑いツッコミなぜモテる?”. 夕刊フジ (2005年9月15日). 2015年4月17日閲覧。
  16. ^ nikkansports.com (2009年1月10日). “井戸田潤「今後も安達祐実をよろしく…」”. 2009年1月14日閲覧。
  17. ^ スクープ!エンタメ 芸能のツボ (2009年1月23日). “安達祐実&井戸田潤が子連れデート!離婚しても仲良し家族”. 2009年1月23日閲覧。
  18. ^ スクープ!エンタメ 芸能のツボ (2009年3月12日). “安達祐実 井戸田潤と復縁か?有里ママにナイショで京都で密会!”. 2009年3月12日閲覧。
  19. ^ エンタメスクープ (2009年3月14日). “安達祐実と井戸田潤が母に内緒で、2人きりの密会デート!”. 2009年3月14日閲覧。
  20. ^ NEWSポストセブン (2010年11月26日). “安達祐実 井戸田潤と「復縁してもいいかな」と周囲に漏らす”. 2010年11月26日閲覧。
  21. ^ スクープ!エンタメ 芸能のツボ (2010年12月3日). “安達祐実と復縁の井戸田潤に別の女性の影!?”. 2010年12月3日閲覧。
  22. ^ デイリースポーツオンライン (2009年1月13日). “バナナマン 井戸田離婚の真相は…”. 2009年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年1月14日閲覧。(ウェブアーカイブ)
  23. ^ NEWSポストセブン (2013年8月29日). “安達祐実に新恋人 お相手はセミヌード写真集のカメラマン”. 2013年8月29日閲覧。
  24. ^ 2013年8月30日配信・NEWSポストセブン 新恋人発覚の安達祐実 元夫・井戸田潤は「写真集買わない」(ウェブアーカイブ)
  25. ^ NEWSポストセブン (2014年4月18日). “井戸田潤、娘に会わせない元妻・安達祐実に激怒!”. 2014年4月18日閲覧。
  26. ^ スポニチアネックス (2014年11月10日). “井戸田潤 元妻・安達祐実再婚も「僕自身はない」設楽がイジる”. 2014年11月10日閲覧。
  27. ^ Yahoo!ニュース (2009年12月7日). “スピードワゴン井戸田、離婚後のヤケ酒で8キロ増”. 2009年12月7日閲覧。
  28. ^ スポニチアネックス (2014年12月5日). “元妻安達祐実の再婚に「ヘコむ」…井戸田潤ストレスで顔にイボ”. 2014年12月5日閲覧。
  29. ^ 井戸田潤、元妻・安達祐実の再婚で涙した本当の理由”. BIGLOBEニュース (2015年1月21日). 2015年1月21日閲覧。
  30. ^ a b 井戸田潤のTV出演情報”. ORICON NEWS(情報提供元:ニホンモニター). 2019年9月17日閲覧。
  31. ^ 大河『西郷どん』新キャスト発表 錦戸亮、又吉直樹らが初出演”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  32. ^ マイナビオールスターゲーム2018 第2戦 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV. 2018年7月14日閲覧。
  33. ^ スピードワゴン井戸田『宇宙刑事シャリバン』で声優に!30年前の悪役に命を吹き込む”. Yahoo!ニュース (2014年6月30日). 2014年7月1日閲覧。
  34. ^ 当初は3月24日開催予定だったが、東日本大震災の影響を考慮して延期された。

関連項目編集

外部リンク編集