吉田義夫

吉田 義夫(よしだ よしお、1911年1月3日 - 1986年12月22日)は、主に1950年代から1980年代にかけて活躍した日本の俳優京都府京都市出身。本名同じ。

よしだ よしお
吉田義夫
本名 同じ
生年月日 (1911-01-03) 1911年1月3日
没年月日 (1986-12-22) 1986年12月22日(75歳没)
出生地 日本の旗日本京都府京都市
活動期間 1952年 - 1986年[要出典]

目次

来歴・人物編集

京都市立絵画専門学校(現・京都市立芸術大学)で日本画を学び、卒業後は法隆寺昭和大修理の一環として行われた金堂壁画模写事業に壁画摸写技官として参加し、入江波光画伯の指導の下、第八号壁(文殊菩薩像)を主任として担当した。失火による壁画損傷で模写事業が中止されると高等学校の美術講師に転じた。そうした才能を活かしてか、役者転向後は自分の衣装を自分で考えていたという。

兵役後、いくつかの劇団参加を経て、1952年から東映京都の作品に出演するようになる。『笛吹童子』『三日月童子』『百面童子』など東千代之介主演の童子ものに悪代官役などでレギュラー出演し、東映時代劇悪役として欠かせない存在となった。

1960年代からはフリーとなり、大映松竹東宝など各社の作品に登場。TVドラマにも活動の場を広げ、時代劇や刑事ドラマヤクザ親分などを演じる一方、1966年の子供向け特撮テレビ映画『悪魔くん』ではコミカルかつ頼もしい善玉としても活躍した。交流のあった漫画家のみなもと太郎の著書『挑戦者たち』(少年画報社)に、この時期の吉田の人物伝がある。

1970年代は松竹の『男はつらいよ』シリーズに連続出演。冒頭の寅さんの「夢シーン」の常連悪役だった。『男はつらいよ 幸福の青い鳥』では彼が演じた旅回りの座長が亡くなったことになっているが、これは既に吉田が病に倒れていたためであり、吉田の死の二日前の公開だった。

悪役俳優」としての存在感は大きく、私生活においても、一度タクシーに乗ろうとしたところ、運転手に「お前のような悪党を乗せられるか」と罵られて降ろされ、石を投げられたこともあったという[1]

晩年は、自宅で趣味の油絵三昧の生活を送っていた。1986年12月22日急性心不全のため地元・京都市内の病院で死去。75歳没。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • てなもんや三度笠(1962年、ABC
  • 隠密剣士(1962年 - 1965年、TBS) - 根来忍者頭領
  • 三匹の侍CX
    • 第1シリーズ 第25話「殺法無頼」(1963年)
    • 第2シリーズ 第23話「江戸大逆」(1965年)
    • 第4シリーズ 第1話「吠えろ剣」(1966年) - 仁科兵部
    • 第4シリーズ 第13話「抜け忍非情」(1966年) - 松爺
    • 第5シリーズ 第9話「鶴之助参る」(1967年) - 吾平
    • 第6シリーズ 第18話「裏切りの季節」(1969年) - 助左衛門
  • 特別機動捜査隊NET
    • 第185話「どぶ鼠」(1965年) - 杉本
    • 第196話「望郷」(1965年)
    • 第286話「女と赤電話」(1967年) - 須山
    • 第392話「残月のブルース」(1969年) - 瀬戸内政吉
    • 第467話「花火と女」(1970年) - 白坂
    • 第470話「苦い十五年」(1970年) - 舟木
    • 第543「みな殺しの詩」(1972年) - 西村
    • 第560話「放浪への脱出」(1972年) - 流雲
    • 第575話「真実への出発」(1972年) - 小西
    • 第583話「初笑いトバッチリ三船班」(1973年) - 吉川
    • 第607話「砂の塔」(1973年) - 久保田
    • 第621話「日本刀を斬る」 (1973年) - 逸見
  • 松本清張シリーズ / 或る「小倉日記」伝(1965年、KTV) - てるの叔父
  • ライオン奥様劇場 / 続芸者っ子・下町育ち(1965年、CX)
  • ザ・ガードマン(TBS)
    • 第35話「姿なき眼」(1965年)
    • 第87話「檻の中の女」(1966年)
  • 大河ドラマNHK
  • 土曜日の虎 第18話「ニューヨークから来たスパイ」(1966年、TBS) - 太陽証券・関専務
  • 悪魔くん 第1話「妖怪ガンマー」〜第10話「シバの大魔神」・第19話「地獄脱出作戦」(1966年 - 1967年、NET) - 悪魔メフィスト
  • 俺は用心棒 第21話「おっかあの唄」(1967年、NET) - 国兵ヱ
  • 忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ 第21話「妖術との対決でござる」(1967年、NET) - 怪盗・石川五九六
  • ウルトラセブン 第20話「地震源Xを倒せ」(1968年、TBS) - 岩村博士
  • 怪奇大作戦 第12話「霧の童話」(1968年、TBS) - 平八老人
  • 第23話「地獄の沙汰」(1968年、TBS)
  • 日本剣客伝 第4話「塚原卜伝」(1968年、NET) - 岡本三河坊俊幸
  • 風来坊 第6話「二足の草鞋はごめんだぜ」(1968年、CX)
  • 無用ノ介 第2話「無用ノ介の首500両也」(1969年、NTV) - 忠次
  • 天を斬る 第8話「旅先の女」(1969年、NET)
  • 素浪人 花山大吉(NET)
    • 第10話「坊さんまるまる損をした」(1969年) - 了覚
    • 第40話「目玉が火事でもてていた」(1969年) - 天安先生
    • 第47話「夜になるほど強かった」(1969年) - 熊吉
    • 第76話「大金持ちほどケチだった」(1970年) - 源助
    • 第94話「お墓に小判が眠っていた」(1970年) - 日動
  • 細うで繁盛記(1970年 - 1971年、YTV) - 主人公(新珠三千代)の舅
  • 青空浪人(1971年、NTV) - 利平
  • 時間ですよ(1971年、TBS)-家主
  • 大江戸捜査網12ch
    • 第19話「怪盗・江戸を駈ける男」(1971年) - 大泥棒・音無しの吉兵衛
    • 第77話「走れ! 娘飛脚」(1972年) - 飛脚問屋・吉田屋
    • 第156話「謎の男を追え!」(1974年) - 地獄耳の喜作
    • 第167話「必死の金庫破り」(1974年) - 濱屋太兵(素通しの七兵衛)
    • 第193話「命預けた怨み節」(1975年) - 目明し・岩吉親分
    • 第211話「幻の殺人者」(1975年) - 利兵ヱ
    • 第301話「壮烈! 首領、暁に死す」(1977年) - 寺の住職
    • 第374話「姿なき目撃者」(1979年) - 越前屋
    • 第489話「おんな湯殺人事件」(1981年)
  • 銭形平次 第254話「虎の穴」(1971年、CX) - 竜源
  • ポーラテレビ小説 (TBS)
    • お登勢(1971年) - 儀平
    • 文子とはつ(1977年) - 瀬川
  • 軍兵衛目安箱 第3話「脱牢者の待つ道」(1971年、NET) - 庄兵ヱ
  • おくさまは18歳 第51話「海沼先生やめないで」(1971年、TBS)
  • おらんだ左近事件帖 第16話「五年目の恋」(1972年、CX) - 駒木孫太夫
  • 大岡越前(TBS / C.A.L
    • 第2部 第19話「新助そばの悲願」(1971年9月20日) - 唐津屋重蔵
    • 第4部 第12話「暗闇八百八町」(1974年12月23日) - 惣兵衛
    • 第5部 第6話「足を洗った女」(1978年3月13日) - 喜助
  • キイハンター(TBS)
    • 第209話「がい骨は赤と緑のパンツが大好き!」(1972年)
    • 第247話「食いしん坊ギャング 南国道中記」(1972年)
  • 遠山の金さん捕物帳(NET)
    • 第94話「大阪から来た男」(1972年) - 市助
    • 第136話「泣きぼくろに惚れた男」(1973年) - 六兵衛
  • なんたって18歳! 第31話「あこがれのポテトプリンス」(1972年、TBS)
  • 超人バロム・1 第21話「魔人クチビルゲがバロム・1を食う!!」(1972年、YTV) - 私立探偵・天知大五郎(魔人クチビルゲ)
  • シークレット部隊 第24話「恋の泥棒作戦」(1972年、TBS) - 満田の親爺(元・助川組)
  • 赤ひげ 第30話「人情裏長屋」(1973年、NHK)
  • 旅人異三郎 第9話「二つの心が木曽路に誓った」(1973年、12ch) - 源蔵
  • どっこい大作(1973年、NET) - 鬼頭親分
  • いただき勘兵衛 旅を行く(1973年 - 1974年、NET) - 隠密・貧乏神
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L)
    • 第1部 第19話「どっこい生きてた湊川 -兵庫-」(1969年12月8日) - 金駒の丈八
    • 第4部 第25話「狙われた弥七 -仙台-」(1973年7月9日) - 茶店のおやじ甚助・血桜十兵衛
    • 第5部 第21話「幽霊船の怪 -下関-」(1974年8月26日) - 長門一水斎
    • 第6部 第22話「父恋し伊勢参り -伊勢-」(1975年8月25日) - 赤猿の陣兵衛
    • 第8部 第20話「虚無僧の密書 -洲本-」(1977年11月28日) - 与平
    • 第9部 第10話「風雲久保田城 -秋田-」(1978年10月9日) - 義兵衛
    • 第10部 第6話「天下の怪盗光右衛門 -駿府-」(1979年9月17日) - 大泥棒・文殊の光蔵
  • 唖侍 鬼一法眼 第18話「野盗と花と子供たち」(1974年、NTV) - 主人
  • 右門捕物帖 第27話「おんな陶模」(1974年、NET) - 吉兵衛
  • ライオン奥様劇場 / 妻の過去(1974年、CX)
  • 日本沈没 第21話「火柱に散る、伊豆大島」(1975年、TBS) - おじいちゃん
  • 傷だらけの天使 第24話「渡辺綱に小指の思い出を」(1975年、NTV) - 銀竜会・小谷組長
  • けんか安兵衛 第8話「遠い赤ちょうちん」(1975年、KTV) - 与平
  • Gメン'75(TBS)
    • 第30話「追跡と逃亡! 石狩挽歌」(1975年) - 竹下留造
    • 第84話「三本指の刑事」(1976年)
    • 第153話「魚の戦争」(1978年) - 岩下和助
    • 第213話「ニューカレドニアの逃亡者」・第214話「ニューカレドニア大追跡」(1979年) - 秋永富太郎
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り(NET)
    • 第46話「鞭を振る女」(1975年) - 源吉
    • 第54話「男沼・女沼・恋の沼」(1975年) - 江戸屋源兵衛
  • ザ★ゴリラ7 第26話「ゴリラ破産宣告大戦争」(1975年、NET)
  • TOKYO DETECTIVE 二人の事件簿 第33話「結婚に殺された女」(1975年、ABC)
  • 十手無用 九丁堀事件帖 第14話「恋に咲く花唐津湾」(1976年、NTV) - 西海屋
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹
  • 非情のライセンス 第2シリーズ 第64話「兇悪の失恋」(1976年、NET) - 壷振り勘八
  • 遠山の金さん 第1シリーズ 第79話「巡礼お勝参上」(1977年、ANB) - 佐兵衛
  • 横溝正史シリーズ / 悪魔が来りて笛を吹く(1977年、MBS) - 慈道
  • 伝七捕物帳 第159話「長屋に咲いた夫婦花」(1977年、NTV) - 鉄五郎
  • ジャッカー電撃隊 第30話「死を呼ぶ暗号! 猛毒コブラツイスト」(1977年、ANB) - 浜戸院長
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風III 第45話「はぐれ鳥の子守唄」(1978年、CX)
  • 若さま侍捕物帳 第15話「参上!! 吸血鬼」(1978年、ANB) - 相模屋
  • 特捜最前線 第68話「誘拐・東京 - 函館縦断捜査!」(1978年、ANB) - 元巡査・遠藤丈吉
  • 大空港 第19話「夕陽の銃撃戦! 幼い恋人が叫ぶ・その人を撃たないで」(1978年、CX) - 坪内老人
  • 新五捕物帳 第52話「裏切られた女」(1978年12月26日、NTV / ユニオン映画)- 忠七
  • 柳生一族の陰謀 第35話「亡霊は深夜にすすり泣く」(1979年、KTV) - 長雲
  • 半七捕物帳 第14話「小女郎狐」(1979年、ANB / 歌舞伎座テレビ)
  • てだのふあ・おきなわ亭(1979年、MBS) - オジやん
  • 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第133話「聞いてちょ! 爺ちゃん若様評判記」 (1980年、テレビ朝日) - 道玄和尚
  • ぼくら野球探偵団 第6話「赤マント 警視総監に挑戦」(1980年、12ch) - 警視総監 / 警視総監の兄(二役)
  • 熱中時代 第2シリーズ 第12話「熱中先生と自転車泥棒」(1980年、NTV) - 須永平太郎
  • 鬼平犯科帳 (萬屋錦之介) 第1シリーズ 第11話「剣客」(1980年、ANB) - 富蔵
  • 土曜ワイド劇場 / 悪魔を見た家族(1981年、ANB)
  • 同心暁蘭之介 第2話「明日なき逃亡」(1981年、CX) - 大坊与左衛門
  • 太陽にほえろ! 第495話「意地ッ張り」(1982年、NTV) - 野口老人
  • 陽あたり良好! 第1話「ひだまり荘の下宿人」(1982年、NTV)
  • 源九郎旅日記 葵の暴れん坊 第26話「月に帰った三度笠」(1982年、ANB / 東映) - 吉野屋伊兵ヱ
  • 月曜ドラマランド / どっきり天馬先生(12)(1983年、CX)
  • 新・大江戸捜査網 第3話「からくり極悪絵図」(1984年、TX) - 年寄

バラエティ番組編集

舞台編集

脚注編集

  1. ^ 『ガメラを創った男―評伝 映画監督・湯浅憲明』(アスペクト刊)での湯浅監督の談話より