メインメニューを開く

人物編集

東京演劇アンサンブル[3]、空間演技[3]、同人会[3]ぷろだくしょんバオバブを経て、1996年からシグマ・セブンに所属し[2]、2013年11月25日からフリーを経て、2014年4月からVOICEプロ アルカンシェル(アクトゥリス事業部)所属[3] に所属していたが、現在はフリー。アクターズスタジオサロンドアクトゥリス、アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科などで講師もしている。

ナレーターとしての出演が多い他、自身のホームページ上で宮沢賢治作品の朗読を公開するなど精力的に朗読活動を行っている。趣味・特技は囲碁競馬など。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ編集

  • 秋のドラマSP「南野陽子のおかしなおかしな大脱走」(1988年、TBS)

映画編集

テレビアニメ編集

1980年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2008年
2009年
2012年

劇場アニメ編集

1984年
1985年
1991年
1995年
1999年
2005年
2007年

OVA編集

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1998年
2000年
2010年

ゲーム編集

1991年
1994年
1997年
1999年
2002年
2005年
2006年
2008年
2009年
  • 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V(チャン・ヤー)
2015年
  • 三国戦紀WEB(董卓[8]
  • LINEレヴァナントゲート
2016年
  • イカロスオンライン ICARUS ONLINE
2018年

ドラマCD編集

カセットドラマ編集

ラジオドラマ編集

オーディオドラマ編集

  • BLEU SOLEIL ブルーソレイユ 蒼い太陽(パトリック神父、ナレーション)

吹き替え編集

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

1985年
1986年
1989年
1991年
1993年
1995年
  • 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー(グリムロック、アンドリュース博士)※未放映分
2016年

特撮編集

ナレーション編集

ボイスオーバー編集

その他編集

  • 科学映画館 筑紫の磐井-大和政権に挑戦した古代九州の雄-(許勢男人)
  • トランスフォーマーテレフォン(グリムロック、ガーディアン(初代)、アストロトレイン)
  • NHK新春お好み囲碁対局(きたろう稲葉禄子らと出演、2007年)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『声優名鑑』、425頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c 喜多川 拓郎”. シグマ・セブン. 2001年7月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年11月26日閲覧。
  3. ^ a b c d 喜多川拓郎プロフィール”. 喜多川拓郎のホームページ. 2013年11月26日閲覧。
  4. ^ ムカムカパラダイス”. 日本アニメーション. 2016年6月18日閲覧。
  5. ^ 逮捕しちゃうぞ YOU'RE UNDER ARREST Special Episode. NO MERCY!!”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年3月16日閲覧。
  6. ^ GANTZ”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。
  7. ^ “ラブ・ポジション ハレー伝説”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/82.html 2016年5月3日閲覧。 
  8. ^ 『三国戦紀WEB』日本語版の出演声優さんが判明! 諸葛亮を演じるのは黒田崇矢さん、貂蝉は丹下桜さんに”. ファミ通.com. 2015年6月5日閲覧。

外部リンク編集