島田 秀平(しまだ しゅうへい、1977年12月5日 - )は、日本の男性お笑いタレント作家YouTuber

島田 秀平
ニックネーム ハッピーカウンセラー
占い撲滅アベンジャーズ
生年月日 (1977-12-05) 1977年12月5日(44歳)
出身地 日本の旗 日本長野県長野市
血液型 O型
身長 184 cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 慶應義塾大学文学部(通信教育課程)
師匠 菅野鈴子(手相)
コンビ名 号泣
相方 赤岡典明
芸風 手相占い怪談
事務所 ホリプロコム
活動時期 1996年 -
同期 北陽
品川庄司
ライセンス
ロザン
角田晃広東京03)など
過去の代表番組 おじょママ!F
アッコとマチャミの新型テレビ
祭りTV!
PON!
おじょママ!F
3時は!ららら♪
ハピくるっ!
バイキング(月曜日に不定期出演)
など
他の活動 作家YouTuber
配偶者 既婚
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示
島田秀平
公式サイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 43.5万人
総再生回数 1.5億回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年6月15日時点。
テンプレートを表示
島田秀平のお開運巡り
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 12.8万人
総再生回数 1254万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年2月21日時点。
テンプレートを表示

手相占い怪談などを扱う。ホリプロコムに所属。

略歴編集

学歴編集

長野県長野市出身で、佐久長聖高等学校慶應義塾大学文学部通信教育課程を卒業した。

コンビ時代編集

幼稚園から幼なじみ赤岡典明と、1996年にお笑いコンビ「号泣」を結成する。コンビ時代は漫才を中心にツッコミを担当し、回文などおもに言葉遊びネタで活躍した。日本テレビ電波少年」の「電波少年的懸賞生活」のオーディションに参加したが落選した。

2007年頃から島田単独で仕事が増え、赤岡は転職を希望し、2008年6月2日に「号泣」解散して赤岡は芸能活動を引退した。

コンビ解散後は進退について逡巡したが、事務所の先輩の和田アキ子スピードワゴン小沢一敬らの説得もあり、活動を続けた[1]

2020年7月23日に倉本美津留YouTube生配信で、12年振りに漫才を披露してM-1グランプリにエントリーする事を表明し、12年ぶりに漫才コンビを結成した[2]。M-1グランプリは2015年以降、エントリー要件が結成15年となり、エントリーが可能となった。

ピン時代編集

解散後は手相関係や怪談都市伝説パワースポットをネタにするなど、幅広く活動をしている。

2010年サッカーワールドカップで、主な国の選手の手相を占い決勝進出国と優勝国を的中[3]させた。

芸風編集

手相占い師や都市伝説・怪談の語り手としても活動し、それら知識を漫談で披露する。

2003年頃仕事で知り合った占い師の原宿の母から「あんた、見えるね(手相を見る力がある)」と言われて手相占いの手ほどきを受けた。その後、何度も教えを請い、2007年夏頃に『代々木の甥』の名を授かる。自分で命名したオリジナル手相が100種類ほどあり、「エロ線」「KY線」「あげまん線」などのユニークな名前を付けている[4][5]

幼少期から怖い話や噂話が好きで、芸人になってからも楽屋打ち上げで多くの人々から聴いた話をずっと書き溜める[6]などして収集した都市伝説や怪談ネタが多数あり、毎月第3金曜日に放送作家タムケンインスタントジョンソンのスギ。、キャン×キャンの長浜之人らとともにトークイベント「未確認噂話『首都神話』」を都内で開催している。漫画アニメなどサブカルチャーも詳しい[7]

人物編集

出演編集

テレビ編集

レギュラー番組(現在)

  • ずくだせテレビ信越放送、2008年3月 - )隔週水曜日、コメンテーターレポーター
  • AKBINGO!日本テレビ、2009年5月6日 - )初出演後は毎年1月上旬頃に放送の「ラッキーガールランキング(西暦)」に出演し、国内のAKBグループ全メンバーの手相を鑑定。番組内で披露されるランキング順位は、同氏が鑑定した結果を反映させたもの。番組内では一部メンバーのみ、手相の内容を解説している。2015年はゲッターズ飯田が出演。
  • 東京クラッソ!TOKYO MX、2014年4月5日 - )
  • バイキング (2014年10月8日 - 11月19日、2015年7月6日・8月17日・9月7日・10月5日、フジテレビ
    • 2014年10月8日から11月19日までは水曜日コーナーレギュラー
    • 2015年7月6日以降はゲストとして月曜日に不定期出演
  • ごごたま(2015年4月8日 - 、テレビ埼玉)水曜日パーソナリティ
  • 超ムーの世界R(2015年5月4日 - 、エンタメ~テレ)
  • 島田秀平の恐怖世界(2016年10月7日 - 9月21日、BSジャパン)
  • おびゴハン!『開運!おびマルシェ』(2017年4月 - 、TBSテレビ)
  • サンデードラゴンズ(CBCテレビ・準レギュラー)ダイヤモンドナビゲーターという肩書きで不定期出演。選手の手相を鑑定し、その内容を解説するロケがメイン。
  • 夕方LIVE!キニナル(2017年6月8日 - 東日本放送) - 木曜MC

不定期出演

過去の出演番組

ラジオ編集

レギュラー番組

過去の出演番組

  • ラジオ出たとこ勝負(信越放送、 - 2009年3月) - 土曜日
  • 男汁(信越放送、 - 2009年3月) - 日曜日
  • いいJAん!農園(信越放送、2009年4月 - 2010年3月) - 第一木曜日
  • おとなりラジオ あらら…(信越放送、2010年4月 - ) - 第3・第4金曜日
  • NACK5 COUNTDOWN SPECIAL 2012-2013(2012年12月31日20:00~2013年1月1日25:00、NACK5)
  • Co-sotto 1-6NACK5、2010年4月 - 2014年6月)
  • 丁半コロコロラジオ どすこい!!エフエム富士、終了) - 「号泣島田の首都神話」コーナー
  • 島田秀平の代々木の甥だオイ!(新潟放送・大分放送、終了) - 土曜日

映画編集

新聞・雑誌編集

連載

  • 恋運暦「島田の手相は何でも知ってそう〜芸能人手相学〜」(イースト・プレス、2008年4月号 - )連載前にも単発掲載あり
  • デジタルTVガイド「島田秀平の気になるあの人占います!」(東京ニュース通信社、2009年5月号 - )
  • UMAJIN(クレイヴ、2009年6月号 - )
  • BOMB「島田秀平の手相でやれそうつきあえそう☆」(学研パブリッシング、2009年8月号 - )
  • 東京スポーツ大阪スポーツ中京スポーツ九州スポーツ「島田秀平の首都神話」→「島田秀平ワールド」(東京スポーツ新聞社、2009年10月19日 - )隔週月曜日→隔週水曜日(九州は翌日木曜)
  • 漫'sプレイボーイ「島田秀平のモテ手相」(集英社、2009年12月 - )
  • POTATO(学研パブリッシング、2010年4月号 - )
  • 日刊スポーツ関西版「手相コラム」(日刊スポーツ新聞社、2010年4月 - )毎週土曜日最終面
  • Ray「恋の『手』相談所」(主婦の友社、2010年9月号 - )連載前にも単発掲載あり
  • FINEBOYS「語ってモテる都市伝説!」(日之出出版、2010年11月号 - )
  • MORE「お悩み相談"手"帳」(集英社、2011年1月号 - )
  • 月刊TVガイドmuse(東京ニュース通信社、2008年11月号 - 2009年1月号)
  • TV&TOWN Comfy「島田の手相診断」「島田秀平の口説きの泉」(長野こまち、 - 2010年1月号)

CM編集

書籍編集

  • 確認噂話 首都神話(講談社、2008年5月28日、ISBN 978-4062144827
  • 島田秀平の手相占い(河出書房新社、2008年7月14日、ISBN 978-4309270203
  • 異界神話(マガジンランド、2008年8月8日、ISBN 978-4944101443山口敏太郎との共著
  • 島田秀平の手相はなんでも知ってそう 芸能人手相名鑑(イースト・プレス、2009年3月4日、ISBN 978-4781601007
  • 島田秀平の幸せになれる開運!手相占い(河出書房新社、2009年6月26日、ISBN 978-4309271170
  • 島田秀平と行く!全国開運パワースポットガイド決定版!!(講談社、2010年8月11日、ISBN 978-4062163965
  • 手相芸人・島田秀平のモテ手相 マンガでわかる開運手相占い(集英社、2010年8月20日、ISBN 978-4087822830)コミック原作
  • 島田秀平の運命の人と出会える相性!手相占い(河出書房新社、2010年10月12日、ISBN 978-4309271941

記事掲載

DVD編集

  • 島田秀平のいますぐデキる!手相占い♂(ポニーキャニオン、2009年3月4日)
  • 島田秀平の幸せをつかむ!手相占い♀(ポニーキャニオン、2009年3月4日)
  • 島田秀平オススメ!開運パワースポット巡り(video maker、2010年7月23日)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「お笑い界の押さえドコ島田秀平 コンビ解散のどん底から、「行列ができる手相芸人」に」『日経エンタテインメント!』第14巻第13号、日経BP社、2010年4月、 pp.97。
  2. ^ 島田秀平、元相方と12年ぶり漫才 号泣再結成で『M-1』予選出場へ”. オリコンニュース. 2020年7月24日閲覧。
  3. ^ 『各局争奪戦必至 タコより当たる"手相占い"芸人』 週刊文春 2010年8月5日号
  4. ^ 島田秀平『島田秀平の手相占い』河出書房新社、2008年。
  5. ^ 乾千乃「“代々木の甥”島田秀平氏に聞く、オリジナル手相術!Archived 2008年7月3日, at the Wayback Machine. MouRaトピックス「MoPiX」、2008年6月19日。
  6. ^ 乾千乃「お笑い芸人・島田秀平が初の著書を出版!Archived 2008年6月8日, at the Wayback Machine. MouRaトピックス「MoPiX」、2008年6月6日。
  7. ^ 「第1回都市伝説サミット アニメ編」溜池Now、#46・#47。
  8. ^ 島田秀平さんウォリバサダー就任及びホワイトリングゲーム参戦!のお知らせ 2017年2月3日
  9. ^ 島田秀平の開運アドバイス満載「しあわせ開運ノート」本日発売”. お笑いナタリー (2015年10月30日). 2015年10月30日閲覧。
  10. ^ “爆問・太田光が題字を担当した映画「実りゆく」ポスター公開”. サンケイスポーツ (株式会社産経デジタル). (2020年7月26日). https://www.sanspo.com/article/20200726-VCESQ2FZCBJDJJ7L5HE4ITWSXY/ 2020年10月11日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集