メインメニューを開く
2005年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 2004 翌年: 2006
一覧: 開催国 | 開催レース

2005年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第56回大会である。2005年3月6日オーストラリアで開幕し、10月16日中国で開催された最終戦まで、全19戦で争われた。

目次

シーズン概要編集

 
タイトル争いを演じたアロンソ(手前)とライコネン(奥)

当時F1史上最多となる19戦で争われた。2004年まで6年連続コンストラクターズタイトルを獲得してきたフェラーリと5年連続チャンピオンだったミハエル・シューマッハの黄金時代はついに終焉を迎えた。大幅なレギュレーションの変更を受けたこの年は、フェルナンド・アロンソキミ・ライコネンの激しいタイトル争いが起こった。最終的には史上最年少(当時)でアロンソがチャンピオンを勝ち取った。

第4戦サンマリノGPB・A・Rジェンソン・バトンの燃料タンクの構造が問題視され、最終的に僚友の佐藤琢磨も2戦欠場の裁定を受けた。また、第9戦アメリカGPではミシュランタイヤの不良で10チームのうち7チームがフォーメーションラップだけを走ってその後リタイヤするという大事件が起こる。この一件が遠因となり、ミシュランは翌年いっぱいでF1から撤退する道を選ぶ。

2005年限りで有名なプライベートチームがF1から去っていった。ザウバーBMWに、ジョーダンはミッドランドに、ミナルディレッドブルスクーデリア・トロ・ロッソ)にそれぞれ買収され、翌年から再スタートを切った。

また、8月1日よりレギュレーションには直接の関係はないが、欧州連合域内でのタバコ広告が全面的に禁止されたことに伴い、一部のチームにおいてはタイトル・スポンサーの変更などが行われた。

レギュレーション変更編集

前年ランキング5位以下のチームは金曜日フリー走行(モナコは木曜日フリー走行) サードドライバーを走らせる権利を有するが、シーズン途中でレギュレーションの改訂が行われ、出走回数に関する規制が撤廃された。

1GP1エンジンから、2GP1エンジンに変更された。エンジンのさらなる長寿命化で、コスト削減を狙う。

タイヤ戦争編集

19戦と長い2005年シーズンのタイヤ戦争は18-1でミシュランが大勝した。ミシュランはバーレーングランプリで入賞を独占すると、スペイン、トルコ、イタリア、そして中国のレースでも1位から8位を独占した。フェラーリF2005はヨーロッパラウンド序盤は好調だったが、終盤は失速し、入賞できるブリヂストン・ユーザーがいなくなった。

しかしミシュランはこの勝利を喜ぶことはできなかった。インディアナポリスでのレースではミシュランタイヤの問題により、10チーム中7チームが0周リタイヤを選択した(不出走としている文献などもあるが、不出走であれば6台のみのレースで、チャンピオンシップレースと認められないという)。この問題のあと、FIAとの関係も悪化し、ついにシーズン終了後の12月、ミシュランは2006年シーズンをもってF1から撤退することを発表した。

シーズン終了後編集

ミシュランがF1からの撤退を発表したが、2005年をミナルディとして戦ったSTRは、2006年シーズンにミシュラン製のタイヤを使用することが決まった。一方、ミシュランユーザーのチームのうち、ウィリアムズとトヨタは、2005年シーズンオフテストの後ブリヂストンタイヤを使用することが決まった。

フェルナンド・アロンソは2007年にマクラーレンへ移籍することを発表した。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース 開催日 開催地 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター レポート
1   オーストラリアグランプリ 3月6日 メルボルン   ジャンカルロ・フィジケラ   フェルナンド・アロンソ   ジャンカルロ・フィジケラ   ルノー 詳細
2   マレーシアグランプリ 3月20日 セパン   フェルナンド・アロンソ   キミ・ライコネン   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細
3   バーレーングランプリ 4月3日 バーレーン   フェルナンド・アロンソ   ペドロ・デ・ラ・ロサ   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細
4   サンマリノグランプリ 4月24日 イモラ   キミ・ライコネン   ミハエル・シューマッハ   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細
5   スペイングランプリ 5月8日 バルセロナ   キミ・ライコネン   ジャンカルロ・フィジケラ   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
6   モナコグランプリ 5月22日 モナコ   キミ・ライコネン   ミハエル・シューマッハ   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
7   ヨーロッパグランプリ 5月29日 ニュルブルクリンク   ニック・ハイドフェルド   フェルナンド・アロンソ   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細
8   カナダグランプリ 6月12日 モントリオール   ジェンソン・バトン   キミ・ライコネン   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
9   アメリカグランプリ 6月19日 インディアナポリス   ヤルノ・トゥルーリ   ミハエル・シューマッハ   ミハエル・シューマッハ   フェラーリ 詳細
10   フランスグランプリ 7月3日 マニクール   フェルナンド・アロンソ   キミ・ライコネン   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細
11   イギリスグランプリ 7月10日 シルバーストン   フェルナンド・アロンソ   キミ・ライコネン   ファン・パブロ・モントーヤ   マクラーレン-メルセデス 詳細
12   ドイツグランプリ 7月24日 ホッケンハイムリンク   キミ・ライコネン   キミ・ライコネン   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細
13   ハンガリーグランプリ 7月31日 ハンガロリンク   ミハエル・シューマッハ   キミ・ライコネン   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
14   トルコグランプリ 8月21日 イスタンブール・パーク   キミ・ライコネン   ファン・パブロ・モントーヤ   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
15   イタリアグランプリ 9月4日 モンツァ   ファン・パブロ・モントーヤ   キミ・ライコネン   ファン・パブロ・モントーヤ   マクラーレン-メルセデス 詳細
16   ベルギーグランプリ 9月11日 スパ・フランコルシャン   ファン・パブロ・モントーヤ   ラルフ・シューマッハ   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
17   ブラジルグランプリ 9月25日 インテルラゴス   フェルナンド・アロンソ   キミ・ライコネン   ファン・パブロ・モントーヤ   マクラーレン-メルセデス 詳細
18   日本グランプリ 10月9日 鈴鹿   ラルフ・シューマッハ   キミ・ライコネン   キミ・ライコネン   マクラーレン-メルセデス 詳細
19   中国グランプリ 10月16日 上海   フェルナンド・アロンソ   キミ・ライコネン   フェルナンド・アロンソ   ルノー 詳細

新たに追加された選手権の行事編集

  • トルコグランプリ(第14戦・イスタンブール)

エントリーリスト編集

エントラント コンストラクター シャーシ エンジン タイヤ ドライバー 3rdドライバー
 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ フェラーリ F2004M
F2005
フェラーリTipo053
フェラーリTipo055
B 1. ミハエル・シューマッハ
2. ルーベンス・バリチェロ
 
 ラッキーストライク・B・A・R・ホンダ B・A・R 007 ホンダRA005E M 3. ジェンソン・バトン
4. 佐藤琢磨
(4.) アンソニー・デビッドソン
 
 マイルドセブン・ルノーF1チーム ルノー R25 ルノーRS25 M 5. フェルナンド・アロンソ
6. ジャンカルロ・フィジケラ
 
 BMW・ウィリアムズF1チーム ウィリアムズ FW27 BMWP84/5 M 7. マーク・ウェバー
8. ニック・ハイドフェルド
(8.) アントニオ・ピッツォニア
 
 ウエスト・マクラーレン・メルセデス
 チーム・マクラーレン・メルセデス
マクラーレン MP4-20 メルセデスFO110R M 9. キミ・ライコネン
10. ファン・パブロ・モントーヤ
(10.) ペドロ・デ・ラ・ロサ
(10.) アレクサンダー・ヴルツ
35. ペドロ・デ・ラ・ロサ
(35.) アレクサンダー・ヴルツ
 ザウバー・ペトロナス ザウバー C24 ペトロナス05A M 11. ジャック・ヴィルヌーヴ
12. フェリペ・マッサ
 
 レッドブル・レーシング レッドブル RB1 コスワースTJ2005 M 14. デビッド・クルサード
15. クリスチャン・クリエン
(15.) ヴィタントニオ・リウッツィ
37. ヴィタントニオ・リウッツィ
(37.) クリスチャン・クリエン
(37.) スコット・スピード
 パナソニック・トヨタ・レーシング トヨタ TF105
TF105B
トヨタRVX-05 M 16. ヤルノ・トゥルーリ
17. ラルフ・シューマッハ
(17.) リカルド・ゾンタ
38. リカルド・ゾンタ
(38.) オリビエ・パニス
 ジョーダン・トヨタ ジョーダン EJ15
EJ15B
トヨタRVX-05 B 18. ティアゴ・モンテイロ
19. ナレイン・カーティケヤン
39. ロバート・ドーンボス
(39.) フランク・モンタニー
(39.) ニコラス・キエーサ
(39.) 山本左近
 ミナルディ・コスワース ミナルディ PS04B
PS05
コスワースCK2004
コスワースTJ2005
B 20. パトリック・フリーザッハー
(20.) ロバート・ドーンボス
21. クリスチャン・アルバース
40. シャノック・ニッサニー
(40.) エンリコ・トッカチェロ
  • エンジンは全車V10

エントラント変更編集

  • マクラーレンは第13戦よりチーム・マクラーレン・メルセデスに変更。

ドライバー変更編集

  • アンソニー・デビッドソン - 第2戦マレーシアGPで佐藤の代役として出走
  • アントニオ・ピッツォニア - 第15戦イタリアGPからハイドフェルドの代役として出走
  • ペドロ・デ・ラ・ロサ - 第3戦バーレーンGPでモントーヤの代役として出走
  • アレクサンダー・ヴルツ - 第4戦サンマリノGPでモントーヤの代役として出走
  • ヴィタントニオ・リウッツィ - 第4戦サンマリノGPから第7戦ヨーロッパGPまでクリエンの代役として出走
  • リカルド・ゾンタ - 第9戦アメリカGPでラルフ・シューマッハの代役として出走
  • ロバート・ドーンボス - 第12戦ドイツGPからフリーザッハーの代役として出走

※ 3rdドライバーの変更

  • アレクサンダー・ヴルツ - 第3戦バーレーンGP、第6戦モナコGP、第7戦ヨーロッパGP、第12戦ドイツGP、第13戦ハンガリーGP、第16戦ベルギーGP、第17戦ブラジルGP
  • クリスチャン・クリエン - 第4戦サンマリノGPから第7戦ヨーロッパGP
  • スコット・スピード - 第8戦カナダGP、第9戦アメリカGP
  • オリビエ・パニス - 第10戦フランスGP
  • フランク・モンタニー - 第7戦ヨーロッパGP
  • ニコラス・キエーサ - 第12戦ドイツGPから第17戦ブラジルGP、第19戦中国GP
  • 山本左近 - 第18戦日本GP
  • シャノック・ニッサニー - 第13戦ハンガリーGP
  • エンリコ・トッカチェロ - 第14戦トルコGPから第16戦ベルギーGP

結果編集

ドライバーズ・ワールド・チャンピオンシップ(選手部門)編集

順位 ドライバー AUS
 
MAL
 
BHR
 
SMR
 
ESP
 
MON
 
EUR
 
CAN
 
USA
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
TUR
 
ITA
 
BEL
 
BRA
 
JPN
 
CHN
 
ポイント
1   フェルナンド・アロンソ 3 1 1 1 2 4 1 Ret DNS 1 2 1 11 2 2 2 3 3 1 133
2   キミ・ライコネン 8 9 3 Ret 1 1 11 1 DNS 2 3 Ret 1 1 4 1 2 1 2 112
3   ミハエル・シューマッハ Ret 7 Ret 2 Ret 7 5 2 1 3 6 5 2 Ret 10 Ret 4 7 Ret 62
4   ファン・パブロ・モントーヤ 6 4 7 5 7 DSQ DNS Ret 1 2 Ret 3 1 14 1 Ret Ret 60
5   ジャンカルロ・フィジケラ 1 Ret Ret Ret 5 12 6 Ret DNS 6 4 4 9 4 3 Ret 5 2 4 58
6   ラルフ・シューマッハ 12 5 4 9 4 6 Ret 6 7 8 6 3 12 6 7 8 8 3 45
7   ヤルノ・トゥルーリ 9 2 2 5 3 10 8 Ret DNS 5 9 14 4 6 5 Ret 13 Ret 15 43
8   ルーベンス・バリチェロ 2 Ret 9 Ret 9 8 3 3 2 9 7 10 10 10 12 5 6 11 12 38
9   ジェンソン・バトン 11 Ret Ret DSQ 10 Ret DNS 4 5 3 5 5 8 3 7 5 8 37
10   マーク・ウェバー 5 Ret 6 7 6 3 Ret 5 DNS 12 11 NC 7 Ret 14 4 NC 4 7 36
11   ニック・ハイドフェルド Ret 3 Ret 6 10 2 2 Ret DNS 14 12 11 6 Ret 28
12   デビッド・クルサード 4 6 8 11 8 Ret 4 7 DNS 10 13 7 Ret 7 15 Ret Ret 6 9 24
13   フェリペ・マッサ 10 10 7 10 11 9 14 4 DNS Ret 10 8 14 Ret 9 10 11 10 6 11
14   ジャック・ヴィルヌーヴ 13 Ret 11 4 Ret 11 13 9 DNS 8 14 15 Ret 11 11 6 12 12 10 9
15   クリスチャン・クリエン 7 8 DNS 8 DNS Ret 15 9 Ret 8 13 9 9 9 5 9
16   ティアゴ・モンテイロ 16 12 10 13 12 13 15 10 3 13 17 17 13 15 17 8 Ret 13 11 7
17   アレクサンダー・ヴルツ 3 6
18   ナレイン・カーティケヤン 15 11 Ret 12 13 Ret 16 Ret 4 15 Ret 16 12 14 20 11 15 15 Ret 5
19   クリスチャン・アルバース Ret 13 13 Ret Ret 14 17 11 5 Ret 18 13 NC Ret 19 12 14 16 16 4
20   ペドロ・デ・ラ・ロサ 5 4
21   パトリック・フリーザッハー 17 Ret 12 Ret Ret Ret 18 Ret 6 Ret 19 3
22   アントニオ・ピッツォニア 7 15 Ret Ret 13 2
23   佐藤琢磨 14 Ret DSQ 12 Ret DNS 11 16 12 8 9 16 Ret 10 DSQ Ret 1
24   ヴィタントニオ・リウッツィ 8 Ret Ret 9 1
25   ロバート・ドーンボス 18 Ret 13 18 13 Ret 14 14 0
-   アンソニー・デビッドソン Ret 0
-   リカルド・ゾンタ DNS 0
順位 ドライバー AUS
 
MAL
 
BHR
 
SMR
 
ESP
 
MON
 
EUR
 
CAN
 
USA
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
TUR
 
ITA
 
BEL
 
BRA
 
JPN
 
CHN
 
ポイント

リタイアしたがレース距離の90%以上を走行していたため完走扱い
ミシュランタイヤユーザーは出走を取りやめた

コンストラクターズ・ワールド・チャンピオンシップ(製造者部門)編集

順位 コンストラクター 車番 AUS
 
MAL
 
BHR
 
SMR
 
ESP
 
MON
 
EUR
 
CAN
 
USA
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
TUR
 
ITA
 
BEL
 
BRA
 
JPN
 
CHN
 
ポイント
1   ルノー 5 3 1 1 1 2 4 1 Ret Ret 1 2 1 11 2 2 2 3 3 1 191
6 1 Ret Ret Ret 5 12 6 Ret Ret 6 4 4 9 4 3 Ret 5 2 4
2   マクラーレン メルセデス 9 8 9 3 Ret 1 1 11 1 Ret 2 3 Ret 1 1 4 1 2 1 2 182
10 6 4 5 3 7 5 7 DSQ Ret Ret 1 2 Ret 3 1 14 1 Ret Ret
3   フェラーリ 1 Ret 7 Ret 2 Ret 7 5 2 1 3 6 5 2 Ret 10 Ret 4 7 Ret 100
2 2 Ret 9 Ret 9 8 3 3 2 9 7 10 10 10 12 5 6 11 12
4   トヨタ 16 9 2 2 5 3 10 8 Ret Ret 5 9 14 4 6 5 Ret 13 Ret 15 88
17 12 5 4 9 4 6 Ret 6 Ret 7 8 6 3 12 6 7 8 8 3
5   ウィリアムズ BMW 7 5 Ret 6 7 6 3 Ret 5 Ret 12 11 NC 7 Ret 14 4 NC 4 7 66
8 Ret 3 Ret 6 10 2 2 Ret Ret 14 12 11 6 Ret 7 15 Ret Ret 13
6   BAR ホンダ 3 11 Ret Ret DSQ EX EX 10 Ret Ret 4 5 3 5 5 8 3 7 5 8 38
4 14 Ret Ret DSQ EX EX 12 Ret Ret 11 16 12 8 9 16 Ret 10 DSQ Ret
7   RBR コスワース 14 4 6 8 11 8 Ret 4 7 Ret 10 13 7 Ret 7 15 Ret Ret 6 9 34
15 7 8 DNS 8 Ret Ret 9 8 Ret Ret 15 9 Ret 8 13 9 9 9 5
8   ザウバー ペトロナス 11 13 Ret 11 4 Ret 11 13 9 Ret 8 14 15 Ret 11 11 6 12 12 10 20
12 10 10 7 10 11 9 14 4 Ret Ret 10 8 14 Ret 9 10 11 10 6
9   ジョーダン トヨタ 18 16 12 10 13 12 13 15 10 3 13 17 17 13 15 17 8 Ret 13 11 12
19 15 11 Ret 12 13 Ret 16 Ret 4 15 Ret 16 12 14 20 11 15 15 Ret
10   ミナルディ コスワース 20 17 Ret 12 Ret Ret Ret 18 Ret 6 Ret 19 18 Ret 13 18 13 Ret 14 14 7
21 Ret 13 13 Ret Ret 14 17 11 5 Ret 18 13 NC Ret 19 12 14 16 16
順位 コンストラクター 車番 AUS
 
MAL
 
BHR
 
SMR
 
ESP
 
MON
 
EUR
 
CAN
 
USA
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
TUR
 
ITA
 
BEL
 
BRA
 
JPN
 
CHN
 
ポイント

余談編集

ポイントシステムが変わった2003年からここまで、コンストラクターズランキング4位を獲得したコンストラクターの総獲得ポイントはすべて「88」である。

脚注編集

外部リンク編集